ヨヒンビンは危険な劇薬。副作用について知っておくべき3つのこと

ヨヒンビンは危険な劇薬。副作用について知っておくべき3つのこと

ヨヒンビンはしっかりとした効果が期待できる分、危険な副作用もある劇薬指定の成分です。今回はそんなヨヒンビンの効果や副作用、どんなところが危険なのかをじっくり紐解いていきましょう。あなたのヨヒンビンへの疑問を、スッキリ解消いたします。

シェアする

目次
  • 日本では「劇薬指定」の医薬品成分
  • 使い方を誤ると副作用が強く死亡の危険性もある
  • 摂取を避けるべきなのはこんな人
  • 摂取する場合に気をつけること
  • ヨヒンビンに関するよくある質問
  • リスクが高くて購入はおすすめできない……

日本では「劇薬指定」の医薬品成分

さとみ
ダイちゃーん!ヨヒンビンのお茶っておいしいのかなぁ?劇薬指定されてるらしいけど、劇薬ってなぁに?
ダイちゃん
ど、どうだろう…ヨヒンビンのお茶って、ヨヒンベの木の皮だろ?木の皮をお茶にしても、旨いとは言い難いんじゃないか……?すっごい渋そうだし……。あ、作ってみようとか思わなくていいからな。それはいいとして、劇薬ってのは身体に与える作用が強い薬のことを言うんだ。副作用が強かったり量を誤ると効果が強く出すぎたり、扱いが非常に難しい薬のことだよ。

さとみ
扱いが難しいのに、私たち薬の専門知識がない一般人が使ってもいいの?
ダイちゃん
もちろん、扱いが難しいから簡単には手に入らない。しっかり薬剤師さんの説明を受けて、「劇薬譲受書」にサインをしなければいけない。簡単に手に入って悪用されたら困るからだ。作用が強すぎるということはそれだけ危険もはらんでいる。効果がしっかり実感できるED治療薬ですら劇薬指定されてないことを考えると、安易に使用するのはおすすめできないものだ。

さとみ
なんだか怖そうだね…ヨヒンビンのお茶は悔しいけど諦めるよ。じゃあダイちゃん、まずはその副作用について教えて?しっかり知っておきたいよ。

 男性のEDなどに効果があるとされるヨヒンビン。古くから中央アフリカではヨヒンベのもとになる「ヨヒンベの木の皮」が精力剤として使われてきた歴史があります。EDで悩んでいる方、もう少し元気になりたい方などは気になった方もいるでしょう。今回はそんなヨヒンビンについてチックしていきます。

使い方を誤ると副作用が強く死亡の危険性もある

​ヨヒンビンは、適正量をしっかりと守ればきちんとした効果が期待できる医薬品の成分です。しかし摂取量を誤ってしまうと、強い副作用の心配も出てきます。どんな副作用の心配があるか、見ていきましょう。​

一般的におこるとされている症状

  • 神経の興奮
  • 血圧の上昇・下降
  • 動悸や息切れ
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 発疹

 ヨヒンビンは神経に作用し、勃起を起こさせる成分です。そのため、量を誤ると神経に関わってくる血圧の上昇や下降が見られたり、不安定になることで吐き気や頭痛を感じることがあります。普段の生活で摂取するものでもないので身体に合わず発疹が出る場合も。もし摂取している人で「普段と様子が違うな」と感じた場合は、服用を中止して医師に相談しましょう。

大量摂取でおこる危険のある症状

  • 痙攣
  • 麻痺
  • 心停止
ヨヒンビンの使用量は、厳密に守らなければ危険性があります。「飲んだかどうか忘れてしまってもう一度飲む」と言うことは、ヨヒンビンが配合されている薬ではやってはいけません。もちろん、もっと飲めばたくさん効くかもしれないと自己判断で量を増やすのも絶対にNGです。神経に強く作用し痙攣が起きたり、呼吸器や運動神経の麻痺が起こったり、そのまま心停止する危険もあるのです。延髄麻痺では死亡例もあり、取り扱いには注意が必要な成分です。

長期服用は危険性が高まる

ヨヒンビン配合の薬は、長期服用するような使い方はおすすめしません。特に何か疾患を抱えている方は、思わぬ副作用の心配があります。1度目は何ともなくても、長期服用によって危険性も高まります。EDにはっきりとした効果を見せるバイアグラも、血管拡張作用によりほてりや目の充血がかなりの割合で副作用として生じますが、劇薬指定はされていません。 このことからも、ヨヒンビンがかなり慎重に扱わなければならない劇薬と言うことがお分かりいただけるかと思います。

摂取を避けるべきなのはこんな人

  劇薬とはいえ、どうしても困ったときに頼りたいものとしての選択肢の1つにはなるでしょう。しかしやはり、摂取を避けてほしい人がいます。ヨヒンビンはバイアグラと違い、医師の診断のもと購入できるものではないからです。自己判断で薬局から購入するので、思わぬ副作用が出る心配があります。ちなみに女性・子供は摂取禁止です。飲んではいけません。

こんな人は摂取は避けましょう

  • 抑うつ等の精神疾患
  • 心疾患
  • 高血圧・低血圧
  • 不眠症
  • 他、定期的な医師の診察を必要とする病気のある人

 まずは精神疾患ですが、ヨヒンビンは幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの量を抑え、ドーパミンを出すようにさせるためSEX中の興奮が上がるとされますが、精神面への影響が懸念されます。また神経に作用するので心疾患や高血圧、低血圧の方は控えましょう。セロトニンは睡眠に関係するホルモンなので、不眠症の方は不眠がひどくなる可能性もあります。これ以外にも定期的に医師診察を受けている疾病をお持ちの方は、使用を控えるか医師に相談しましょう。

さとみ
うーん、かなり注意が必要な成分なんだね……。これだけ気をつけなきゃいけないと、「他の摂った方が早いじゃん!」ってなりそうだけど。
ダイちゃん
そうだね、医師の診察を受けてED治療薬であるバイアグラやレビトラを使えば安心度が上がるし、マカやクラチャイダムのサプリなら危険性はほとんどない。でも手軽だからと海外通販でヨヒンビンを入手している人も多いんだ。自己判断はかなり危険と言うことを知っておいて欲しい。

摂取する場合に気をつけること

ヨヒンビンはあまりおすすめできる成分とは言い難いのですが、EDで悩んでいる方は「試してみたい」と思う方もいるでしょう。もし摂取するならば絶対に気を付けてほしいポイントがあります。

医師の指導に従う

ヨヒンビンは処方薬ではありません。したがって医師から処方をしてもらうことがないので、自分でヨヒンビン配合の市販薬を持っていき、医師に相談をする形になります。相談を受けてくれる医師がいれば、しっかりと指導に従って服用しましょう。クリニックに行って「ヨヒンビン配合の薬がが欲しい」と言っても出してもらえませんので、注意です。

用法用量を確実に守る

最も大切なことが、用法用量をしっかりと守ることです。日本ではヨヒンビンが含まれるものはすべて「医薬品」であり、サプリではありません。飲んだか飲んでいないかと記憶があいまいな場合は、服用はやめておきましょう。倍量飲んでしまうと副作用の危険性が高まります。安全に使える摂取量の目安としては、「ヨヒンベ」として500mg、「ヨヒンビン」としては5mgを超えないようにしましょう。 ヨヒンビンは精製された成分で、純度の高いものです。ヨヒンベは「ヨヒンベエキス」として精製されていない成分ですので、不純物が混じっている可能性もあり、またその中にどれくらいのヨヒンビンを含有しているかもはっきりわからず、そちらの面でも注意が必要です。
さとみ
ねーねーダイちゃん、さっきから繰り返してるけどそのヨヒンビンって何?どうしてEDに効くの?
ダイちゃん
え、さとみから言い出したんじゃないか、ヨヒンビンのお茶がうまいかどうかって……なんにも知らずにここまで話してたのかよ(*_*)んじゃ、改めてヨヒンビンが何かについておさらいしていこう。

アカネ科植物ヨヒンベの成分

ヨヒンビンは、アカネ科の植物「ヨヒンベ」から採取される成分です。ヨヒンベの木の皮に含まれるため、古代現地民はヨヒンベの木の皮を煮だしてお茶にして飲んだり、木の汁を吸うなどして精力剤として活用していたようです。現在でもその効力は精力剤として使用されていますが、劇薬指定なので日本のドラッグストアや薬局で簡単に手に入るわけではありません。

色々な効果が期待できる

ヨヒンビンは、ED対策の精力剤としてだけでなく、さまざまな効果があります。順番に見ていきましょう。

ヨヒンビン摂取により期待できる効果

  • ED改善
  • 性的興奮の増進
  • ダイエット効果
まずはEDの改善です。 勃起は身体共にリラックスに傾いている時に起こります。プレッシャーを感じたり、ストレスの多くかかっている状態ではEDになりやすいのです。ヨヒンビンは交換神経に作用して副交感神経を優位にし、リラックスの状態を作ります。それにより勃起しやすくなると言われています。 また、セロトニン量を抑えドーパミンを出しやすくするので、性的興奮が高まりやすくなります。ただしこれはSEX中の話であり、通常の状態でムラムラしやすくなるわけではありません。最後にダイエット効果についてですが、神経に作用し脂肪分解を促進させると言われます。

海外製品だと簡単に購入できる

  日本では劇薬指定されているヨヒンビンも、サプリメント大国アメリカでは認可されており、サプリメントとしても簡単に手に入れられる成分です。日本ではなかなか困難なヨヒンビン入手も、アメリカからの個人輸入で入手するのは非常に楽なのです。この違いは国によって大きく、アメリカでは許可されていますが日本では劇薬指定、EUでは規制対象、ドイツでは禁止薬物に指定されています。

知らずに含まれている場合もある

個人輸入で入手するのはとても簡単ですが、おすすめしないのは「全く含まれていると知らずに飲んでいる」場合もあるからです。多くの海外ダイエットサプリは、主となるダイエットサポート成分のみの表記しか日本語に翻訳されていない場合もあり、よくよく英語の文面を読むとヨヒンビンが配合されているケースがあったりします。個人輸入は手に入りづらい薬品を手に入れやすいですが、万一何かあった場合はすべて自己責任です。

ヨヒンビンに関するよくある質問

最後に、ヨヒンビンに関するよくある質問をチェックしましょう。

ヨヒンビンとお酒との併用は危険ですか?

併用したことによる副作用の報告はありませんが、身体のことを考え併用は避けましょう。

さとみ
あー、これはダメっぽいよね、だってお酒飲むと勃たなくなる人もいるっていうし。やっぱりお酒で血行が良くなると、下半身に血が集まりにくくなっちゃうのかな?
ダイちゃん
それに、ヨヒンビンの効果で血圧や神経に作用して、さらにアルコールも関係してくると血圧の異常や悪酔いの心配もある。いざ頑張ろうってときに彼女に向ってゲロゲローってことになったら最悪だろ?やっぱお酒はやめとこうぜ。

購入は違法になりますか?

購入自体は違法ではありません。購入したものを譲渡するのは違法です。

さとみ
えー!薬って勝手にあげたらダメなの?市販の鎮痛剤、友達が生理痛のときあげちゃったりしたけど……。さ、さとみつかまっちゃうの?やだーダイちゃんとまだHし足りないのに!
ダイちゃん
もっと他のこと心配しろよ……。俺もまだまだし足りないけどさ……( *´艸`)いや、そうじゃなくて、ドラッグストアで普通に手に入る医薬品は、譲渡することで責任は負うことになるけど違法じゃないんだ。もしさとみがあげた薬で友達がアレルギー反応を起こしたりしたら、さとみにもその責任が生じる場合がある。医薬品は、安易にあげてはダメなんだよ。

今回のヨヒンビンは日本では劇薬に指定されているから、日本の薬局で購入するときは「本人が使うか」の確認がある。本人のみが使用するってことなら買えるんだ。そんな薬を勝手にあげたり売ったりすれば、当然これは違法になる。良かれと思ってしたことで後悔しないようにしよう。

ED治療薬のような効果はありますか?

作用の仕方は違いますが、勃起に対する一定の効果はあります。

ダイちゃん
まぁぶっちゃけ作用の仕方が違うから、人によるとも言えるんだけど、やっぱり数多くの機関が開発を行っているED治療薬の方が安心度が高いよね。
さとみ
なんか今すっごいサラッと言ったけど、作用の仕方が違うってどういうこと?
ダイちゃん
簡単に言えば、バイアグラなんかのED治療薬はペニス周辺の血流を良くして勃起しやすくさせるんだ。内臓・血管的な仕組みだね。対してヨヒンビンは副交感神経の働きを活発にし、リラックスさせて「怖くないよー、ペニス起きていいんだよー。」と精神的な仕組みでペニスに効くんだ。だからヨヒンビンは緊張なんかで勃起しない心因性EDに効くとされているんだ。

 ED改善目的で使用するのなら、安心・安全のためにも定期的に診察を受け、ED治療薬をおすすめします。ヨヒンビンは長期服用で体内に成分が蓄積される恐れがあるため、もし服用しても極めて短期間の服用にとどめましょう。週に3回しか使っていなくてもそれを数ヶ月続ければ、長期服用に当たります。

リスクが高くて購入はおすすめできない……

ヨヒンビンについて確認してきましたが、やはりED治療薬などに比べリスクが高く、とても簡単におすすめできる薬品ではありません。また、購入も薬局などで薬剤師さんから説明を受ける必要があり、簡単にとはいきません。個人輸入では偽物の心配もありますね。やはりEDなどでお悩みの場合は、ED治療薬や、マカやクラチャイダムなど安心度の高いサプリでじっくり効かせていきましょう。

TOP