シルデナフィルの効果はどのぐらい?ED治療に効くメカニズム

シルデナフィルの効果はどのぐらい?ED治療に効くメカニズム

バイアグラのジェネリック、シルデナフィルの効果はどれくらいだろう?何か危険性はあるの?ED治療薬の先発医療品は非常に高額。だからこそジェネリックに注目している人も多いでしょう。入手方法の種類やそれぞれのリスクも合わせてまとめてみました。

シェアする

他のED治療薬とはどう違う?



う~~~ん…??

どうしたさとみ?真剣な顔して。っていうか握ってるそれ、バイアグラだよね。本当に何してんの?(笑)

あ、ダイちゃんいいところに!えっとね、シルデナフィルについて確認してたんだ。シルデナフィルってバイアグラに使われてる即効性のある成分のことだよね?「シルデナフィル」って名前でも販売されてるみたいなんだけど、成分だけ抽出したものがあるってことなのかな…??

なるほど、だからバイアグラをガン見してたのか。そう、ED治療薬のシアリスよりもだいぶグイッと来るって言うよ。そんで、シルデナフィルはバイアグラの主成分でもあるし、同時にバイアグラのジェネリック薬品の名前でもあるんだ。たしかに最初はどっち指してんの!?ってなるよな。

そっかぁ。じゃあシルデナフィルを購入したいって人は、バイアグラじゃなくて、バイアグラのジェネリック薬品を買おうとしてるってことでいいのかな?

んーいや、どうかな。バイアグラのことをシルデナフィルって言うところもあるからなぁ。「シルデナフィル」よりも「バイアグラ」が有名すぎるから、ごっちゃにしてる人もいるかも。まー、ここではより安くED治療薬が欲しくて見ている人が多いだろうから、「バイアグラのジェネリックとしてのシルデナフィル」ってことでまとめてみるか。

オッケー!まかせてダイちゃん♪


人気のシルデナフィルって何?

バイアグラのジェネリック医薬品

シルデナフィルは、バイアグラのジェネリック医薬品としてアメリカの製薬会社ファイザー(Pfizer)が製造販売している勃起不全(ED)、および肺動脈性肺高血圧症の治療薬です。シルデナフィルという薬名は、バイアグラの主成分であるシルデナフィルからそのままとって付けられています。

最初に、ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは何かを知っておきましょう。ジェネリック医薬品とは、医薬品を開発し承認を受けたメーカーが有効成分に対して物質特許を得たあとに、特許期間が満了(独占期間の終了)になり、ほかの医薬品メーカーが同じ有効成分で製造販売するようになった薬です。物質特許が有効な間は、最初に薬を開発したメーカーが開発費を回収できるように、またその恩赦を受けられるように、ほかのメーカーはその薬を作ってはいけない仕組みになっているのです。


ジェネリック医薬品は、最初に承認された薬と全て成分が同じなので効果も同じなんです。それなら元の薬よりちょっと安いジェネリックの方がいいなって思う人が多いよね。

最近はED治療薬に限らず、いろいろなジャンルのジェネリック医薬品が知られるようになってきたから注目してる人も多いよな。

人気はマイラン製薬のフランス製「シルデナフィル」


いろいろなメーカーがシルデナフィルでジェネリックを作ってるんだよね。初心者にはどれを選んだらいいか迷っちゃうよね…。

そうだな。人気があるのはマイラン製薬のフランス製「シルデナフィル」かな。国内製のバイアグラはまだ50mg錠しか販売されてないけど、フランス製ならではの100mg錠バージョンがあるのが特徴だな。それに、製薬会社がかなり信頼できることで人気があるんだ。

マイラン社はアメリカに本拠を置く製薬会社で、シルデナフィル自体はフランスのマイラン社が製造販売しています。日本法人のマイラン製薬は2008年に誕生、その後も世界規模で展開している大きな企業です。ホームページは日本語で確認することもでき、より安心感が感じられます。

マイラン製薬と開発元ファイザー社の関係は親密!

マイラン製薬は、なんといっても2013年1月1日から開発元であるファイザー株式会社と「日本におけるジェネリック事業の成長を目指して長期戦略的業務提携を締結している」点が信頼できるポイントです。2つのメーカーは、男性の脱毛症治療薬であるプロペシアのジェネリックを共同で製造販売していることを考えると信頼できるといって良いでしょう。今後もマイラン製薬はファイザー社と密に連携を取りながら、ジェネリック医薬品を製造していくと考えられています。


シルデナフィルの効果のほどは?

シルデナフィルの口コミ・体験談

それでは、シルデナフィルの効果はどの程度のものなのでしょうか?まずは、シルデナフィルを使っている実際の人の感想を見てみましょう。



  • 40代終盤になった頃、中折れが気になり、持続力も減退し、2度目の挑戦となると、かなりの時間を要するようになり、どうしようかと悩んでいたときに出会ったのが、ジェネリック薬品でした。 まずシラグラ、次にカマグラ、という順番で使用したのですが、使用後の胃のむかつきが気になり、シルデナフィルを試してみました。 すると、今までのむかつきがかなり減少し、全くないときもある、というように激変しました。勃起度については、今までの薬品同様、きっちり起ちます。100点満点です。

    https://www.osakado.org/


そうそう、40代ってのが男の急カーブって言われてる。成長ホルモンの分泌がガクっと少なくなるから、若い頃のようにいかないと悩んでる人も多いんだ。この人は、ほかのジェネリックを試した上でシルデナフィルが自分に合ってると判断したみたいだな。



  • この薬を使い始めて、かなりリピートしてますが、自分の感想としては、満腹時は効果があまり感じられないような気がします。 飲むのは、食べるしばらく前か行為後まで食べるのを我慢するのをおすすめします。

    https://www.idrugstore.jp/


食事によって効果が薄れたって人もいるね。油の多い食事やカロリーの高い食事は、吸収率を下げてしまうみたいだよ。食後だと効果も半減していまうんだって。

先発医療品のバイアグラとジェネリックのシルデナフィルは、成分は一緒なので、効果も同じとされています。

錠剤の色 持続作用時間 
服用後一番効果の高い時間 食事の影響 
シルデナフィル [フランス・マイラン社製]  青色 4~6時間程度 1時間程度  食事やお酒の影響を受けやすい。実感したい場合は空腹時に服用が良い。 
純正バイアグラ錠 青色 4~6時間程度 1時間程度 食事やお酒の影響を受けやすい。実感したい場合は空腹時に服用が良い。 


口コミより実践!シルデナフィルを試してみた結果

勃起時の硬さダウン・中折れに悩んでいた

島田さん(仮名)は、もうすぐ40代が見えてきたところで、初めて中折れを経験しました。身体が衰えが顕著になり始めるころとはいえ、「ちょっと早くないだろうか!?」と感じたそうです。島田さんには、年の離れた妻がいます。「妻のことも考えると、さすがにまだ現役をやめるわけにはいかないですよ」と苦笑気味。

実は、島田さんはもっと前から徐々に勃起力が下がってきていることがわかっていたと言います。ところが、すぐにED治療薬を使うという考えはなかったのです。


なかなか手を出せずにいたED治療薬

ED治療薬が有効であることを知りながら、すぐに使う気にはなれなかった島田さん。なんか「自力では勃つことがもうできないんだ」という烙印を押してしまうようで、ためらっていたのです。確かに「ED治療薬」という名前や本来の目的から考えると、そう思ってしまってもあながち間違いではありません。

しかし、健康であっても勃起力をいっそう強めたくて使っている人もいるくらいです。だとすると、単に「自分が使いたくない理由を探していただけ」ということがわかりました。

「妻との夜を楽しみたいから」という本来の目的を、忘れていたのです。島田さんは「相手のために」という気持ちから、ED治療薬を使う決心がつきました。


シルデナフィルを選んだきっかけ

勃起力の強さを最優先したいという理由で、島田さんはシルデナフィルを選びました。「バイアグラが一番強く(勃起)できるっていうのと、多少でも値段が安いのがいいので、シルデナフィルがしっくりきました」と、バイアグラジェネリックにした理由も語ってくれました。より即効性のあるものや、治療薬の作用の持続時間で選ぶなら、ほかの種類のED治療薬を選ぶことも確かにできました。


シルデナフィルを飲んでいざセックス!

シルデナフィル50mg錠を、最初は食事後に服用した島田さん。食事の影響がどれくらい出そうかと試したかったそうで、「やはり効果が思ったほど出なかった」と言います。シルデナフィルを服用するなら、できる限り空腹時に服用したほうが効果が出やすいのです。

2回目は、空腹時に水で服用したことで、1時間後にはしっかり効果を実感したそう。「妻も違いに気づいたくらいですから。勃起力が強いものを選んでよかったです」と島田さん。

では、副作用のほうはどうだったのでしょうか?


副作用はあまり感じなかった

島田さんは「副作用をあまり感じなかった」と言います。個人差というのもありますが、島田さんにとっては50mgという服用量が適正だったとも考えられます。成分の血中濃度が一定まで高まると薬の効果が感じられるようになるものですが、服用する成分の量が多くなるほど血中濃度も高まりやすくなります。そのほうが薬の効果も強く出るものですが、同時に副作用の可能性も高まってしまうのです。

適正な服用量があるとしたら、それは体格(体重)によって異なります。その意味では自分にとってベストな服用量を見つけるのが望ましいと言えます。


シルデナフィルを飲んでわかったこと

シルデナフィルを実際に服用してみると、効果の持続時間が比較的短いために服用のタイミングをしっかり計ったり、食事の影響を受けやすいために空腹時に服用するなど、扱いはややシビアになることがわかります。

しかし、硬く勃起させることができるなど、効果の面ではさすがはバイアグラジェネリックといったところ。「とにかく硬さがほしいという人にピッタリです」と島田さん。

使いにくさはあるものの、島田さんの言うように、それを補って余りあるだけの効果を得ることは期待できるのです。


見落とさないで!可能性のある副作用


勃起不全の改善には良さそうだな!と飛びつきたくもなるけど、その前に副作用をしっかり把握しておこう。どんな薬もいいことばかりじゃないぞ。

一般的におこる副作用

一般的に起こりやすい副作用としては、以下の症状があります。

  • 頭痛
  • 鼻水、鼻づまり
  • 顔のほてり
  • 目の充血
  • 筋肉痛
  • めまい
  • 不安感

これらはシルデナフィルが、男性器に限らず脳を介した血管拡張を促進する作用があるために起こりやすい症状です。命に関わる副作用ではないものの、もとから偏頭痛持ちの人や更年期障害で顔のほてりがある人は辛い思いをしてしまうかもしれません。こういった副作用はシルデナフィルの効果が切れると自然と回復しますが、もし不安であったり副作用が残ってしまった場合はしっかりと医療機関に相談しましょう。また、この後で「治療薬を服用できない人」についてもまとめているのでチェックしてくださいね。


女のわたしからしたら、男の人がアッチの不調を医師に相談しづらいっていうのが分からないな。だって、女の人だって婦人科でいろいろと相談するよ?自分の体のことだもん。良い方向に向かうなら、それ以上の成功はないと思うなぁ。だから不安だったら絶対相談してみてね♪

稀に起こる副作用

シルデナフィルは、勃起不全の治療薬であると同時に肺動脈性肺高血圧症の薬でもあるため、高血圧の治療を受けている人や低血圧の人は、血圧の大幅な低下により狭心症を発症する可能性もあります。もしも狭心発作を起こして運ばれた場合にシルデナフィルの服用を伝えていないと、併用禁忌薬である硝酸塩系薬剤を投与され、最悪の場合では死亡してしまうというケースもあるようです。

また起こり得る可能性として、アメリカFDA(食品医薬品局)は2007年に、シルデナフィルに限らず男性性的不全治療薬の服用で突発性の難聴になる恐れがあると警告を発しています。

治療薬を服用できない人もいる!

EDを治療しようと思って死亡なんてことになったら大変です。そうならないように、まずはシルデナフィルを服用できない人を把握しておくことが重要です。

服用ができない体質

★アレルギーの人、アレルギーを発生する可能性のある人、低血圧、高血圧の人

【どうして駄目なのか?】
いままでバイアグラを服用してアレルギー(過敏症)を起こしたことがある人は使用してはいけません。また、低血圧の人(最大血圧が90mmHg未満、もしくは最小血圧が50mmHg未満)、高血圧の人(最大血圧が170mmHg以上、もしくは最小血圧が100mmHg以上)は禁止されています。血流の増加や血管の拡張で血圧を下げるシルデナフィルの効果が、体の負担になってしまう可能性があるからです。

病気・既往症などで服用できない人

★心血管系障害、肝機能障害、網膜色素変性症のある人
★6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こした人

【どうして駄目なのか?】
血管を膨張させ血行を良くするということは、血液が溜まりやすくなり各器官を圧迫する面も持ち合わせているのです。肝機能障害、網膜色素変性症、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などの病気にはさらなるリスクとなる可能性があります。また、医師から性行為を控えるように言われている人も控えましょう。

現在、併用禁忌薬を服用している人

★硝酸剤、塩酸アミオダロン、一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)

【どうして駄目なのか?】
これはバイアグラと同様、血圧を下げる薬を服用した状態でシルデナフィルを服用すると血圧がさらに下がってしまい、命の危機に陥る可能性があるからです。したがって絶対に服用してはいけません。


項目に当てはまってしまった人は残念だけどしょうがない、スッパリと諦めよう。ED治療薬は無理だけど、精力剤サプリならリスクも少ないからそっちも調べてみてくれよな。

バイアグラとの価格の違いをチェック!

先発医療品のバイアグラは50mgだと一粒1,500円もしてしまいます。クリニックなどで処方される日本製のジェネリックであれば、7割くらいの値段で手に入れられるようです。

一粒あたりの価格
シルデナフィル錠 25mg…500円から1000円程度が相場(日本製)
50mg…900円から1400円程度(日本製)
純正バイアグラ錠 (先発医療品) 25mg…1,300円 
50mg…1,500円 


シルデナフィルの人気の秘密まとめよう

それではあらためてシルデナフィルに人気が集まる理由をまとめてみましょう。

【1】信頼できる製薬会社である

シルデナフィルは日本の製薬会社からも販売が開始されています。日本の製薬会社であれば用法や容量、扱い方や注意事項を確認しやすく、不安な箇所を問い合わせる窓口も存在しています。販売製造をしている会社がほかにどんな薬を作っているのか、などの情報を仕入れやすいため、納得いくまで調べることができるでしょう。

【2】100mgが存在する

先発医療薬のバイアグラは、日本では25mgと50mgしか販売されていません。日本製のシルデナフィルも同様です。ただ、マイラン製薬のフランス製シルデナフィルのように100mgが存在することで、自分の体調にあわせて1/2 や1/4に分割して服用する、などの微調整ができるようになりました。シルデナフィルの1日の上限は100mgとされていますが、日本ではすこし強すぎるのではという意見があるのも事実。それでも服用したいという人が少しずつ量を増やす際に重宝されるでしょう。

【3】価格が安い

バイアグラとの価格と比べると、日本製のシルデナフィルの値段はおよそ6~7割程度まで抑えられます。入手ルートが不安ではありますが、海外製品であればさらに安く手に入れられます。はジェネリック医薬品ならではの恩赦を受けられると言って良いでしょう。


インターネットでの購入方法は?

代行サイトを利用して購入

海外製ジェネリック医薬品は、個人が輸入し個人で服用する場合であれば、決められた容量や期限内に限り合法とされています。しかし、全くの素人が個人で外国から輸入するには、知識や人脈が必要で手間や時間もかかるためあまり現実的ではありません。それを個人に代わりすべて行なってくれるのが代行サイトなのです。

ここでは、例としてマイラン社のシルデナフィルを扱っている取扱代行サイトを3つほどご紹介します。

【オオサカ堂】
・カスタマーレビューが多いサイト。全国送料無料。
【iDrugStore】
・日本法人という安心さを売りにしているサイト。1200円以上で送料無料。
【ドクター9】
・正規のルートにこだわったサイト。全国送料無料。

もしもクリニックや泌尿器科に行かずにインターネットで購入したい場合は、現状こういった取扱代行サイトを利用するしか方法はなく、完全に自己責任の世界になってしまいます。


【輸入のリスク】知っておくべき2つのこと

偽物が多くでまわっていること

個人輸入には大きなリスクが伴います。最近のニセモノはとても精巧に作られており、中には取扱説明書や証明書まで偽造しているものもあります。そこまでされてしまうと真偽の判別は非常に難しいでしょう。

【健康被害事例】

・シンガポール/2008年2~5月)
偽造ED治療薬やその他の漢方薬(いわゆる精力剤)3種を服用した患者で、低血糖による昏睡などの重篤な有害事象が発生しました。
2008年5月現在、確認患者数40人、疑いのある患者87人。うち4人死亡(そのうち2人が偽造ED治療薬による死亡)。

・日本国内
2011年4月に、奈良県薬務課から、ED治療薬の偽造品を服用した男性が意識障害を起こし、病院に搬送されるという事例や、偽造ED治療薬服用との因果関係は明らかではないものの、呼吸困難等で病院に搬送され死亡に至った男性の衣服から偽造ED治療薬が見つかる事例が報告されました。

Source: https://www.ed-info.net/

個人輸入は医薬品副作用救済制度は受けられない

ニセモノはそもそも有効成分が全然含まれていなかったり、製造の過程で予期せぬ成分が入ってしまっていたり、プラスどころかマイナスに働き副作用や健康被害を引き起こす可能性が高いのです。

あまり知られていませんが、わたしたちが医療品を正しく使っているにも関わらず、副作用などの健康被害が出てしまった場合、日本には「医薬品副作用救済制度」という頼れる制度があります。たとえば重大な負荷により入院が必要になってしまった場合、治療費や入院費用、年金などの給付を受けられるというものです。この制度は日本製の医薬品のみが対象になります。そのため、海外から個人輸入した薬は対象にはなりません。

海外製のジェネリックを個人で手に入れようとすると、「ニセモノに当たり健康被害が出るリスク」と「健康被害が出た際に金銭面をサポートしてもらえない」という二重のリスクがあると覚えておきましょう。


日本で購入できるジェネリックもある

ジェネリックは現在日本国内で生産可能

日本国内では、シルデナフィルとしての物質特許は2013年に満了を迎え、2014年に初となるバイアグラのジェネリックが東和薬品株式会社から発売されています。その後も武田薬品株式会社、陽進堂、あすか製薬、キッセイ薬品などのメーカーが次々と製造販売を開始し、すでに2014年中には10社にも上りました。どれだけ必要としている人が多いのかが分かる結果となっていますね。


製造販売元錠剤の形
シルデナフィル OD錠 50mg VI 「トーワ」 製造販売:東和薬品 白、割線あり 
シルデナフィル錠 25mg VI 「キッセイ」 
シルデナフィル錠 50mg VI 「キッセイ」 
製造販売:キッセイ薬品工業株式会社 青色の丸型、割線なし 
シルデナフィル錠 50mg VI 「YD」 製造販売:株式会社陽進堂 青色で楕円形、割線あり 
シルデナフィル錠 50mg VI 「あすか」 製造:あすか製薬株式会社 販売:武田薬品株式会社 青色で楕円形、割線あり 
シルデナフィル錠 25mg VI 「FCI」 
シルデナフィル錠 50mg VI 「FCI」 
製造販売:富士化学工業株式会社 青色で楕円形、割線なし 
シルデナフィル錠 25mg VI 「DK」 
シルデナフィル錠 50mg VI 「DK」 
製造:大興製薬株式会社 販売:摩耶堂製薬株式会社 薄いピンク、割線なし 

これは一部で、ほかにも日本ではたくさんの医療品メーカーが製造販売をしています。

購入できる場所

処方してもらえる可能性が高い順にまとめてみました。

【ED専門クリニック】
まさにプロフェッショナル、専門分野の診療において右に出るものはなくED治療薬のジェネリックに関しても明るいので、確実に処方を希望する人はこちらにかかるのが良いでしょう。

【泌尿器科・一般内科】
専門知識のある医師であれば、検査や問診の結果次第で処方してもらえる可能性があります。

【美容外科・心療内科】
勃起不全とは関連性の薄い機関なので確認が必要です。依頼すれば簡単な問診だけで薬を出してくれる診療所もあるようです。

日本で購入した場合の利点

正規品が必ず手に入る

クリニックや病院で扱われているのは、100%日本製のシルデナフィル。しっかりと正規のルートを通ったものでなければ病院側は処方をすることができませんので確実に安心だと言えるでしょう。

ただし、これは特許が満了になったバイアグラ(シルデナフィル)だけのことであって、シアリスやレビトラなどほかのED治療薬は特許の関係でまだ日本製をつくることができません。だからクリニックや病院で出してもらえる安全な対EDジェネリックは、今のところシルデナフィルだけの特権だと思っておきましょう。

1錠から購入する事ができる

クリニックによりますが、医師の診断・相談の結果次第では「ちょっとだけ試してみたい」というあなたの意思を汲み取り、1錠から処方してくれるところもあるようです。体の調子だけでなく、金銭的な面でも相談に乗ってくれる点は、インターネットではできない対人ならではの利点です。

医師のアドバイスを直接確認できる

日本では購入する場合に医師から診断を受ける必要があります。服用のタイミングや副作用などの注意点を直接聞けるので、うっかり説明書を読まずに服用してしまうのを防ぐことができます。


質問に逐一答えてくれるから安心だな。それに、医師は自分では気づけない顔色やストレスにも敏感だ。それを汲み取った上で適切なアドバイスをしてくれるのさ。

日本で購入した場合の欠点

値段が高い

日本製のジェネリックはそれでもけっこう値段がかかります。値段だけでみると海外製の方が安く抑えられるでしょう。「安心を買う」と思うと考えることが何より重要なポイントです。

専門クリニックに通う必要がある

専門クリニックに通うのはちょっと恥ずかしい、と思う人も多いでしょう。たしかに近場であれば、知り合いにばったり合ってしまうと少し気まずい思いをするかもしれませんね。ただそういったクリニックに通う人は、忙しい日々の中でより効率的に生活を回すためであったり、お子さんを作ろうと努力をしていたり、決して恥ずかしいと思うような理由で来ていない、と理解しておきましょう。


わたしは全く気にならないな。彼女との営みを成功させたいって理由で十分だよ~!その努力は勲章ものです♡

購入させてくれない場合がある

医師はあなたの体の健康を考えます。服用するためには、「治療薬を服用できない人」でご紹介した病気や既往症のある人、併用禁忌薬を使っている可能性のない人などの項目をクリアする必要があります。それは全て副作用を起こさないためのもので、これらのリスクが起こらないように回避しなくてはなりません。そのため、たとえば低血圧気味でシルデナフィルを使える基準ギリギリの値であった場合などは、安全を優先して処方してくれないということも考えられるでしょう。


体の安全を考えてくれてるんだから仕方ないね。間違っても、病歴を隠したりしちゃ絶っっ対駄目だよ!命にかかわるかもしれないからね!どうしても使いたいなら、その気持ちを含めて良くお医者さんと相談してみてね。


【ED治療薬の基礎知識】シルデナフィルのメカニズム

さて、順序が逆になってしまいましたが、シルデナフィルが勃起不全に効くメカニズムを一度おさらいしておきましょう。

シルデナフィルの効果は血管を拡張作用です。男性の勃起は陰茎海綿体に張り巡らされている細い血管に血液が集まることで起こる現象です。ただこの現象はPDE5(ホスホジエステラーゼ)という酵素が邪魔をすることで威力を落としてしまいます。この酵素を阻害するのがシルデナフィルの役目。体に取り込むことで血管や筋肉を弛緩させて血液が溜まりやすい状態を作り、今までとは比べ物にならないほどたくさんの血液を男性器に送り溜めることができるのです。その結果、硬く逞しい勃起が叶うというメカニズムになります。

また、シルデナフィルは性欲をかきたてる薬ではありません。あくまで性的な刺激を受けた際に、その生理的現象を助ける役割りを持っているだけです。この手のED治療薬を初めて使う人の中には、催淫剤と勘違いしている人も多いので気をつけましょう。


処方してもらうと100%安心!

インターネットでは偽物は本当に思っている以上に多く出回っているのです。厚生労働省も重要視しているものの規制できていないのが現状なので、自分で判断をするしかありません。


ネットで購入を考えている人の中には、そういった裏事情を知らずに偽物だと疑いもしない人が多いの。まずはいかに危険かということを認識してもらえたらな、と思います。日本のサイトだからそんなことあり得ない、じゃなくて、実際にED治療薬の約4割が偽造品だって調査結果が出てるから気をつけて!(>_< )

そう。そういったリスクはクリニックで処方してもらうと回避できるよ。時間が無いから、人目に付かないから、で即決するより、やっぱり安全にクリニックで処方してもらうのが一番だ。

そうだね。さとみは、死亡事故につながるようなニセモノで人生を棒にふらないように、購入は絶対に医師に処方してもらったほうがいいと思うな。勇気がいるかもしれないけど、すごく大切なことだから一度考えてみてね!


TOP