【軽度から重度まで】バイアグラの副作用って?知らないと怖い症状

【軽度から重度まで】バイアグラの副作用って?知らないと怖い症状

ElndEcvo.jpg

男性の精力サポート薬、そしてED治療薬であるバイアグラは副作用を正しく把握して使うことが大切です。一時的な症状から命に関わる重度の病気まで、幅広く表れるのでしっかり理解しておきましょう。使用する際の予防策や対処方法も併せておさえましょう。

シェアする

バイアグラは怖い!?副作用を正しく理解しよう

さとみ
バイアグラは高齢な男性にも人気な精力剤っていうイメージがあるわ。
ダイちゃん
まぁ、言いたいことはわかるけど表現はちょっと違うかな。ED治療薬だから精力を高めるのとは別物なんだよ。しかも、副作用も出るって言われてる。
さとみ
副作用があるの?ちょっと気軽に使うのは怖いわね。

ダイちゃん
正しい使い方をすれば問題ないから大丈夫。副作用かどうかの判断ができるように、ここで事前に確認しとこうぜ。

 バイアグラはED治療薬として日本でも定着しています。しかし効果が高い分、反動的に副作用が見られやすいことも指摘されており、実際バイアグラを使用した人からは何らかの症状が出たという報告があります。

勃起を誘発するために全身の血管を拡張させるのがバイアグラの主な作用ですが、血流がよくなりすぎて充血が起こることも。下半身の血行促進効果があるものの、充血の範囲は全身に及びます。

またバイアグラ自体を精力剤として勘違いしてとらえている人も少なくないようです。正式には医師の処方でのみ手に入れられるものですが、ネット通販なので個人輸入して購入することは自由にできてしまいます。

そのため間違った用量や用法により、体に悪影響を及ぼす可能性も出てくるのです。バイアグラによる副作用を避けて正しく使う方法と、副作用が出てしまった時の対処方法について今回は詳しくお伝えしていきます。

服用者の約9割に現れる軽度の副作用

実際にバイアグラを使用して副作用が見られた、というケースは経験者の約9割にも上るといわれています。どんな症状が出るのか詳しく見てみましょう。

1番多い副作用

次のような症状が副作用として最も報告されています。

  • ほてり、ほてり
  • 頭痛
  • 動悸
  • 目が充血する

日本国内でバイアグラの市販が認可された後の検査でもこれらの症状が認められています。バイアグラによる血行促進作用は下半身だけにとどまらず、全身に及ぶため各所に症状が見られるのです。

また、使用時の体調によっては症状がひどくなることもあります。

発症頻度の高い副作用

その他にもよく見られる副作用の症状としては次のようなものが挙げられます。

  • 鼻づまりや鼻血
  • 消化不良、胃痛
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸の痛み
  • 口の渇き

血流がよくなることで心臓に負担がかかり、こうした症状を起こしやすくなるとされています。

ここまで挙げた症状は、どれもバイアグラの副作用として一般的なものであり、使用するすべての人に起こりうるとされています。どれも一時的で終わるのが普通で、飲んで24時間ほどで消えれば特に深刻になる必要はないでしょう。

副作用が起こるメカニズム

バイアグラを服用することで突然体内の血行が良くなるため、血圧が低下してこうした症状が起きるとされています。末端の血管など細い血管まで血流がよくなるので老廃物の流れも良くなって、鼻水が出る、口の渇きを起こすメカニズムになっているのです。

また、脳内の血管が拡張された場合は、神経を圧迫するため頭痛が始まります。このようにバイアグラの効果は局所的にペニスだけに効果が出るわけではない、ということは覚えておきましょう。

効果が現れたしるしでもある

バイアグラを服用しただけで、これだけの副作用、つまり不調が出る可能性があるのは不安になるかもしれません。しかし、軽度な症状や一時的に出て収まる場合は、バイアグラが体内で作用していることを確認できたという意味でもあります。

血流促進作用が見られたために起こるので、体に何か毒物的な作用を及ぼしているとは言いにくいです。ED治療薬として利用している人はきちんと作用している証拠が得られて、多少安心できるかもしれませんね。

数時間以内に治まるなら心配ない

こうしたバイアグラの副作用は通常は長くても1日ほどで完全に消えていきます。数時間内で治まるような症状であれば、血流が良くなった反応だと思って、心配する必要はありません。

ただし、数日経っても症状が引かない、いつも以上に重い症状が見られるという場合は病院にかかって医師に相談するようにしてください。処方してくれた医師でももちろん良いですし、それ以外の医師を受診する場合は必ずバイアグラを使用した旨を伝えることを忘れずに。

使用者の体験談

実際にバイアグラを使用した後、副作用が出たという経験談も見られます。

顔がほてる

  • ほてりが出ます
    私はバイアグラを服用すると、約10分程度で顔が火照ります。あと火照りに伴って目が充血します。顔が火照ったり、目が充血したから何か体に悪影響があるかというと特には無いです。ですが、周囲の人からは顔が赤いけど大丈夫?などと周囲から見ても明らかに通常と違うということが分かるそうです。

    精力剤の口コミ

ほてりや目の充血といった、バイアグラの副作用でも最も多い症状が見られているようです。しかも、周りの人も見て気づく程度ということは、アルコールが入って赤くなるのと同じくらいでしょうか。大きな違いですね。 

頭痛がひどい

  • かなりの頭痛が…!
    安さの誘惑に負けて通販でバイアグラを購入したのですが、どうやら偽物だったようです。病院で処方された本物のバイアグラも使ったことがあるのですが、効果が大きく違います。まず、飲んで1時間以上経っても勃たない。「劇的な効果」なんて宣伝されていたにも関わらず、全く元気になりません。そして、本物を飲んだときにはそこまで副作用を感じなかったのですが、偽物はとにかく副作用が酷いものでした。かなりの頭痛で、エッチどころではなかったです。一体どんな成分が入っているのだろうと、買った商品の口コミ情報を調べてみると、安さを売りにした典型的な偽物であるという書き込みが沢山ありました……。まんまと騙されてしまったようです。安いといってもそれなりの値段はしますし、本当に大失敗でした。バイアグラといえど一種の薬ですし、効果はもちろん安全性も考えて、今後は病院で処方されたものを服用したいと思います。

    イースト駅前クリニック

このようにかなり重症の副作用が出てしまったケースもあります。 通販で個人で購入したというのも症状の悪化の原因でしょう。

さとみ
バイアグラの副作用ってこんなにあるの?!しかも使った人のほとんどに「経験有り」ってビックリ!

ダイちゃん
ぶっちゃけ副作用が出るのは珍しくないんだな。とはいえ、正しいものを正しい使い方で取り入れることは大前提だ。

発症は稀だが怖い副作用

バイアグラの副作用には他の症状も含まれます。稀ではありますが、重度の症状が含まれる場合があるので注意が必要です。

心筋梗塞

バイアグラの血管拡張効果によって、血圧が急激に低下します。そのため、冠動脈という重要な動脈において血流が不足し心筋において酸欠が起きます。

結果、心臓の痛みと共に狭心症や心筋梗塞といった心臓における症状を発症することがあるのです。そのまま長引くか、過度の血液不足あるいは酸素不足になれば最悪は死に至る場合もあるため、注意しなければなりません。

もともと低血圧や高血圧といった血圧に問題がある人、そして脳梗塞、心筋梗塞といった心臓病を持っているという人は、バイアグラの使用は慎重に行わなければなりません。

どうしても使用したいという場合には、病院やクリニックで充分に医師と相談してから決めてくださいね。

不整脈

もともと不整脈を患っている場合、バイアグラの服用によって症状が悪化する恐れがあります。副作用に不整脈が含まれるため、さらに深刻な状況を引き起こしてもおかしくないのです。

不整脈の治療に使われる薬には「塩酸アミオダロン」という成分が配合されています。この成分はバイアグラの併用禁忌薬に指定されているため、その類の薬を使用している人にはバイアグラは処方されることはありません。

ただし、塩酸アミオダロンが含まれない薬が不整脈治療に使われているのも事実です。そのため、バイアグラを使用する前に薬の成分を充分にチェックする必要がありますね。

自己判断が難しい場合も含め、あらかじめ医師に相談してからバイアグラの使用に踏み切るようにしましょう。

突発性難聴

バイアグラの副作用として突発性難聴が起こるという可能性が指摘されています。突発性難聴は名前の通り突然に耳が聞こえなくなる病気のことで、片方の耳に発症し耳鳴りや耳がふさがってうまく聞こえなくなる状態になります。

ひどいケースだと、ぐるぐると回転しているようなめまいを感じる人もいるようです。

ただし、バイアグラとの因果関係については不明とされており、世界的にも副作用として突発性難聴が起こったという事例が極めて稀なため、まだ研究の余地が残されています。偶然発症したのではという専門家もいますし、更なる真相解明が望まれています。

皮膚障害

バイアグラ服用後に皮膚に発疹や赤みが出るのは、ごく一般的な副作用だと知られています。皮膚障害には色素沈着により皮膚が黒ずんだり、ほくろのように斑点が出てきたりすることもあります。また、乾燥性の皮膚炎が一時的に発生し、かゆみを伴うこともあるようです。

ただこうした皮膚の変化はバイアグラの副作用なのかどうか判断するのが難しいかもしれません。今までに見たことのないような皮膚の状態変化があった場合は、バイアグラの影響と考えて良いでしょう。

一時的で終わる場合は問題ありませんが、もし長引くようであれば皮膚科にかかるようにしてください。

持続勃起症

平均4時間前後と言われているバイアグラの効果が、さらに長時間に渡り続く場合、持続勃起症の可能性が疑われます。持続勃起症は、ペニスの動脈が破れて大量出血し、その血液が海綿体に吸収されることで成分が循環し、勃起が続く状態のことです。

1日以上勃起の状態が続くと、後々勃起障害になるリスクが高まるとも言われており、注意したいですね。1日経過しても勃起症状が治らない、という場合は早めに泌尿器科などて診てもらうことをおすすめします。

射精障害

射精障害はEDと同じくらい男性の性症状として多い悩みです。正常な射精は精液が尿道から体外へと射出されるのですが、バイアグラの服用によって、射精のどこかの段階にトラブルが起きてうまくいかなくなることもあるといわれています。

自律神経、神経系、内分泌系がすべて連携しあって射精が行われているため、バイアグラがそのどこかに影響しても射精障害へと繋がる可能性は充分にあります。

早漏や膣内射精障害といったものが射精障害の代表的な悩みとして含まれます。正しい服用をしないとバイアグラ自体もそうした状況を悪化させ兼ねません。

失明するリスク

日本国外においてバイアグラを服用した際、視力の低下や失明などに繋がるNAION(非動脈炎症性前部虚血性視神経症)を発祥することがわかっています。特に服用から24時間前後の間は、発祥の確立が倍に高まるともいわれており、注意が必要です。

光は網膜から入り脳へと伝わり、視界として認識されます。バイアグラはこの網膜から脳への信号伝達の流れを阻害してしまい、結果視力が低下していくのです。

この視力への影響を最も受けやすいのは45才以上の人、糖尿病、高脂血症、高血圧などを持っている人や喫煙習慣がある人などとされていますので、該当する人は慎重にバイアグラを使用する必要があるでしょう。

糖尿病で血管が詰まると視神経に支障が出ることがあるようです。薬を服用している人は特にバイアグラ服用後1日から1日半後、目が見えにくくなったなど視界の異常に注意してください。

死亡するリスク

副作用にも種類がありますが、最悪死に至るとも指摘されています。実際、バイアグラ服用によって死亡した人も報告されているので、可能性はゼロではありません。

バイアグラによって死亡した事件は複数あり、そのうちの一部は次のように報告されています。

  • シンガポールで4人死亡、150人入院(2009年のデータ)
  • 日本人男性2人死亡(1998年のデータ)

これらの事件を見てバイアグラは危険、というイメージが流れてしまうのもわかります。しかし、この場合はいずれもバイアグラの服用方法に問題があったとされています。

シンガポールで起きた事件は全員が未認可の製品を使用しており、日本人男性も正規品でない個人輸入にて購入したものを飲んだということです。バイアグラは正規品を正しく利用することが大前提なため、使い方を誤ってしまっては大事態になるのも仕方のないことではあります。

ただ、重大な副作用として服用後に倒れて深刻な事態から発展して死に至ったケースも、アメリカでは報告されていますので油断はできません。

さとみ
バイアグラによってこんなに深刻な状況に陥ることもあるなんて、怖くなるわよね…。
ダイちゃん
でもこれは正規品でないもの、正しい使い方をしなかった時に起こったものばかりだからな。自分の体の状態を把握して、服用方法を間違わないようにすれば大きな疾患になる心配はないから大丈夫だ。

絶対NG!バイアグラと併用できない薬

バイアグラには併用が禁止されている薬があります。一緒に使用してしまうと副作用のような症状どころか、命に関わる恐れも出てくるので必ず併用は避けなければなりません。すでに服用している薬がある人は、バイアグラ処方時に医師と確認するようにしてください。

バイアグラの禁忌薬

バイアグラとの併用が禁忌されている薬はさまざまな種類があります。現在該当する薬を服用している場合、バイアグラは処方できないことになっています。これは併用することによって体に外を及ぼすとされているからです。次のリストの中に使用しているものがあるかどうか、必ずチェックしてくださいね。

硝酸剤

硝酸剤は血管拡張作用がある薬で、狭心症などの病気の治療に使われています。バイアグラにも血管を拡張する作用があるので、ふたつを併用すると必要以上に血管が広がって血圧が低下、血流が行き渡らない状況に陥る可能性が出てきて危険です。

【硝酸剤の一例(一部抜粋)】

アイスラール錠20mg アンタップ/R ニトルビン錠5 ニトロール注5mg/50mg/100mg/5mgシリンジ アイトロール錠10mg/20mg イソコロナールRカプセル ニトロールRカプセル20mg イソニトール錠20 アイロクール錠20 ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK] ニトロール錠/ニトロール錠5mg イソピット 亜硝酸アミル ニトログリセリン注25mg[HK]/50mg[HK]  ニトロールスプレー イソモニット錠20mg アパティアテープ エスタット錠5mg ニトロール持続静注25mgシリンジ ニトロダームTTS
ニトロール注バッグ50mg/100mg ニトロバイド錠5mg

Source: https://www.hama1-cl.jp/ed/contraindication.html

慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬

血栓ができて肺の血管が詰まってしまうのが、慢性血栓塞栓性肺高血圧症です。血管に血液の固まりができる血栓が、流れにのってどこかで詰まってしまうため、それを防ぐために血管を広げる治療薬が使われます。

バイアグラとの併用で、硝酸剤と同じように血管拡張作用が倍以上になってしまうため、体への悪影響が考えられます。

【慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬の商品名】

  • アデムパス錠1mg/5mg/25mg

塩酸アミオダロン製剤

塩酸アミオダロン製剤は、重度の再発性不整脈の治療などに用いられています。他の不整脈の治療剤が使用できない時や、命に危険のある心室細動、肥大性心筋症といった症状の際に使われています。

バイアグラの副作用として不整脈や心臓への負担が指摘されていますので、併用することは心臓や不整脈部分への負担を倍にする可能性があるため、使用は避けなければなりません。

【塩酸アミオダロン製剤一覧】

  • アミオダロン塩酸塩錠100mgサワイ
  • アミオダロン塩酸塩錠100mgサンド
  • アンカロン錠100 

注意が必要な薬

併用禁忌薬まではいかずとも、バイアグラとの使用に注意が必要な薬もありますので、しっかりとチェックしておきましょう。持病があり治療を行っている場合には特に注意してください。

降圧剤

高血圧の場合など、降圧剤を使用している場合にはその効果を過剰に高めてしまう可能性があいます。実際に高血圧の患者を対象にした試験において、バイアグラを投与した場合心拍数が基準値から上昇し、血圧が基準値から必要以上に低下したと報告されています。

体調や症状の悪化に繋がりますので、併用は避けるべきとされています。

α遮断薬

α遮断薬とは、血管のα受容体とノルアドレナリンとの結合によって血管を収縮させるのを防ぐ役割があります。血管を拡張させることで血圧を下げる降圧薬として作用するのですね。

そのため、同じように血圧低下作用を持つバイアグラとの併用は危険とされています。α遮断薬は降圧作用の他にも糖質、脂質の代謝に良い影響を与えるとされていますが、使用している間はバイアグラの使用は避けるべきでしょう。

カルペリチド

カルペリチドとは急性心不全などの治療剤として使われています。アルファ型ヒトナトリウム利尿ペプチドと呼ばれる部分に結合し細胞内のcGMP量を増加、結果として血管を拡張作用、利尿作用を促進させる薬です。

ペニス海綿体にあるPDE5を阻害してGMP分解を抑制、血管拡張や平滑筋の弛緩などによって勃起を促進する役割もあります。バイアグラとの併用では効果が倍増してしまって、逆に体にリスクがもたらされることになってしまいます。

この点について実験結果など実証的なデータはないようですが、作用を理論的に照らし合わせるだけでも充分にその危険度は理解できるでしょう。最悪な事態を避けるためにも、併用しないように注意してください。

常用薬がある場合は必ず医師に相談する事

ここまでに挙げた薬以外にも、常用している薬がある場合は医師の相談のもとでバイアグラを使用するようにしましょう。素人が薬の成分について自己判断し、万が一誤って併用してしまってはその後大変な事態を招きかねません。

そもそもバイアグラ自体は医師の処方のもとでしか正規には入手できないので、薬の使用状況などを含めたコンサルテーションで判断されるはずですが、万が一手元に合ったとしても、使用前には確認してください。

さとみ
薬を使っている人は、自己判断せずにまずは相談、ってことね♪
ダイちゃん
どんな成分が入っているかわからないし、副作用で大事になったらそれこそ大変だからな。事前確認があれば安心して使えるだろ。

バイアグラを服用できない人

併用禁忌薬を常用している人のように、バイアグラを服用できない人がいます。健康な人は問題ありませんが、病気や疾患によっては処方もされず、服用を禁止されることがあります。

過去6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞などを起こした人

半年以内に脳梗塞、脳出血、そして心筋梗塞などを経験した人はバイアグラ服用が禁止されています。脳内の血管疾患が起きると、血圧に対して脳循環を安定的にキープするための自動調節機能に支障をきたしてしまいます。

そのため、血圧の低下が起こり脳循環の低下を招く可能性が高くなるのです。バイアグラによって血圧低下作用がもたらされると、さらにこのリスクが高くなるために使用を避けるようにとされています。

また、心筋梗塞については性行為自体が状態を悪化させるリスクとなる可能性も考えられるため、発作なども含めて心臓に何らかの疾患を持っている人は服用できないのです。

バイアグラの過敏症の人

バイアグラ自体に過敏症がある人も服用は禁止です。バイアグラの副作用として、皮膚のかゆみや発疹、目のかゆみといった症状が出た場合、過敏反応によるものだと考えられます。

その他にも含有されている添加物にも過敏症がある場合、過去にそういった過敏症を経験したことがある場合も含めてバイアグラの服用はできないとされています。

さとみ
バイアグラの使用が禁止されている人、処方できない人は先に出てきた薬の服用者を含めてこれだけなの、ダイちゃん?
ダイちゃん
他にも未成年者で未婚の人は使用できないとされているみたいだ。(最も必要なさそうだけど…)誰でも使えるってものでもないってことだな。

安全に服用する6つの方法

バイアグラを使用すると起こる副作用や重度の疾患についてまとめて見てきました。まるで脅すかのようにデメリットばかりで、バイアグラに対するイメージが悪化したかもしれませんね。しかし繰り返しになりますが、「正しく処方してもらった正規品であれば、適切な用量、用法で使うことでリスクは避けられる」ので安心してください。安全に正しく服用する方法を確認していきましょう。

安全に使用する方法

  • 1日1回を厳守
  • 水か白湯で服用する
  • SEXの1時間前に服用する
  • アルコールは控えめに
  • 空腹時に服用する
  • 自己判断で100㎎を服用しない

1日1回を厳守

バイアグラは1日に1回までと上限が決まっています。一度使用したら24時間以上は間隔を開けて使用することを厳守してくださいね。時間を開けることで、過剰反応を避けることができます。

水か白湯で服用する

服用する場合は水または白湯などのお湯で飲むようにしましょう。水がない場合はお茶やジュースでも問題ありませんが、純粋な水が一番良いですね。牛乳など脂質が多いドリンクは成分の吸収を阻害することがあるので避けた方が無難です。

また、錠剤の場合、噛み砕いて飲んでも大丈夫ですが早く効果が出るようにはならず、苦い味がしてしまうだけなので注意してください。

お茶の成分エピガロカテキンガレートとバイアグラの併用

大学の研究において、ED薬とエピガロカテキンガレートを併用するとがん細胞を死滅させる効果が見られたという報告があります。つまりお茶に含まれるエピガロカテキンガレートとバイアグラを一緒に使うと抗がん作用がある、というのです。

高濃度茶カテキン入りとされる飲料に含まれるエピガロカテキンガレートの抗がん作用が、バイアグラの血管拡張作用によって血流が促進され、体内の隅々まで運ばれるようになります。結果、効果が高まるというしくみだそうです。

まだ研究段階ではありますが、今後の発表が注目されています。

SEXの1時間前に服用する

服用してから体に作用するまでは30分から1時間かかると言われています。空腹時であれば効き出すのは早く30分で充分かもしれません。そうでなくても1時間も経てばしっかりと体感が出るはずです。

時間を計算して使うと効果を感じられるようになるでしょう。

アルコールは控えめに

アルコールの摂取は少量なら精神安定効果が得られ、それに相まってバイアグラの効果も高まることが期待できます。ただアルコール摂取量が多くなると、完全に逆効果となり勃起力自体が低下してしまいます。

バイアグラ使用の前にはアルコールが入ることも多いでしょう。くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。また、お酒が強いからといっていつもどおりのペースで飲んでしまうのはおすすめできません。

ビールならジョッキ1杯、ワインならグラス2杯前後までにしておいてくださいね。

空腹時に服用する

食前と食後ならバイアグラは俄然食前の服用がおすすめです。食事と一緒あるいは食後に飲むと、空腹時に比べて効果が見られるまでに時間がかかる、あるいは効果が減ってしまうこともあります。

なるべく空腹時に服用すると、予想時間(30分〜1時間)通りに効果を得られるでしょう。バイアグラを服用してから食事をしても成分の吸収や効果には影響ありませんので安心ですね。

どうしても食後になってしまうという場合は、脂質の多い食事は避けてあっさりとした食事を取り、お腹いっぱいまで食べずに押さえておきます。その後、2時間ほど経ってから服用すれば効果を感じられやすいはずです。

自己判断で100㎎を服用しない

国内で厚生労働省が認可しているバイアグラは50mgまでとされています。体感に個人差があったとしても、1回の用量は50mgまでです。しかし、海外では100mgまで認可されており、100mgの服用がメジャーとなっています。

そこで日本の50mgで効き目が得られにくかった場合は100mgに手を出したがるのですが、これが危険なのです。

アメリカなど欧米人と日本人では体格や体質が異なります。比較的体の大きな欧米人が100mg服用して問題なかったとしても、日本人が同じ量を服用すると過剰に効果が出過ぎてしまい、過剰反応や勃起が異常に続いてしまう可能性が出てくるのです。

実際、病院によっては欧米人のように体格が大きな人には50mgを2錠服用することを認めてくれることもあるので有り難いですよね。ただ、自己判断で勝手に2錠摂取するのはとても危険です。

予想していたような効果が得られなかったからといって用量を増やすことは絶対に避けて、決められた用法を守るようにしましょう。

海外からの個人輸入バイアグラのリスクとは?

健康被害や副作用を避けるためにも、怪しい海外通販サイトでバイアグラを購入するのは辞めましょう。

 現在インターネット上では海外でしか売られていないバイアグラを購入することができるサイトが存在しています。そういったサイトで扱われているものは用量が大きなもの、そして価格が安いものが多いです。

こうした特徴だけを見るとお得に見えますが、極めて危険で注意するようにと喚起されています。甘い言葉を使って勧誘するこれらの商品は、調査によれば半数以上がバイアグラの偽物。ある国のものは7割もの商品が偽物であったというデータもあります。

更にはこういったサイトで購入する場合は、個人輸入扱いになるので、副作用が起きた際なども含めて責任はすべて自分にかかってきます。バイアグラの偽物であるために効果が出ないどころか、ひどい副作用に見舞われてしまうこともありうるのです。

さとみ
美味しい話には裏がある、ってことね。男性の皆さんはぜひ気をつけてほしいわ!
ダイちゃん
変なサイトに騙されないためにも、ここで話してきた内容、そして病院で処方してもらうってことを頭に置いておけば大丈夫だ!

むやみやたらに怖がる必要はない

バイアグラの副作用には軽度なものから重い症状、病気まで幅広く命に関わる可能性もあるため、使用するのをためらってしまうかもしれませんね。実際に副作用によって障害が出たり、死に至ったとされるケースもあるというのは事実ですが、それはどれも使い方と製品自体に左右されるのです。

一時的に出る発疹や頭痛などは多くの人が経験している副作用で、数時間すると消えていくことが多いので心配ありません。また、目のかゆみや鼻水などアレルギーのような症状が出ることもあるようですが、これも軽度なものです。

正しい正規品を病院で医師に処方してもらい、用量や使い方を守って使用する分には悪影響が出ることは極めて稀でしょう。

【バイアグラの使用を気をつけなければならない人】

  • 持病があり薬を常用している
  • 心臓や不整脈といった血管の疾患がある
  • ここで挙げた併用禁忌薬を使用している
  • 半年以内に脳梗塞など脳の疾患、心筋梗塞を患った

日本国内においては病院で処方されるのが基本で、体調を医師と相談した上で処方できるかどうか判断されるので危険な場合はもらうことができません。逆に安全ではあります。

海外から個人輸入した100mgなどのバイアグラ製品を使用しようとするのは、製品の安全性や成分、用量といった面からおすすめできません。価格もリーズナブルであっても決して手を出さないことが対策です。

正しいバイアグラの使い方を守って、安全な性生活を送りましょう。

TOP