インポテンツの意味とは?役立たずと言われない為にすべきこと

インポテンツの意味とは?役立たずと言われない為にすべきこと

TBoQiHIp.jpg

インポテンツとはどういう症状の病気のことを指しているのでしょうか。ペニスが全く勃起しないというイメージだけが強いですが、一概にそういう訳ではないのだとか。そんなインポテンツという病気への知識を深め、辛い症状とは無縁の性生活を目指しましょう。

シェアする

俺ってインポ!?症状が気になる…

男性なら一度はインポテンツ、という病気の名前を聞いたことがあるかと思います。一般的にはインポテンツはペニスが勃起しなくなるイメージがありますが、何が原因で発生し、どうやったら治療することができる病気なのでしょうか。

今回はそんなインポテンツについて、詳しく掘り下げていきます。

ダイちゃん
インポテンツがどういう病気で、どんな対策があるのかをしっかり知って、自分がインポテンツになってしまわないように気を付けるようにしていこうな☆

インポテンツとは

そもそもインポテンツとはどういった病気のことを指しているのか、まずはそんなインポテンツそのものについて見てみましょう。

「インポテンツ」はドイツ語

インポテンツは英語ではなくドイツ語のImpotenzが、そのまま日本で浸透したいわゆる外来語の1つです。

これは男性の性的な能力や活力を意味するドイツ語のポテンツ(Potenz)に、ドイツ語で頭に着けることで否定の意味を持つイン(Im)が合わさることでできた言葉とされています。

つまりインポテンツを日本語に直訳すると、性的な能力がない男性という意味になるのです。

後の項目で詳しい症状を紹介しますが、インポテンツはペニスが勃起しないことそのものを指すだけではなく、ペニスが勃起しないことによってセックスをができない、射精することができないなどの性的な能力がないことを指すこともあるのだとか。

しかし症状によって性的な興奮は感じることもあるため、性欲を発散することができない辛い状態になる危険性もある恐ろしい病気とされています。

先天性インポと後天的インポ

実はインポテンツには生まれた時からインポテンツである先天性のインポテンツと、今までの経験や外的な要因によってインポテンツになってしまった後天的インポの2パターンが存在しています。

先天性インポの場合は生まれついた時から発症しているものから、遺伝によるものなどがあり、人によっては20年、30年生きていても先天性インポに気づかず生活しているということも珍しくないのだそうです。

後天的なインポは今までのセックスの経験からくる自信喪失や、事故などで勃起するために重要な中枢神経を傷つけてしまったことなどが原因となることが多いと言われています。

それ以外にも強いストレス、喫煙、飲酒、肥満など後天的なインポになる原因は、生活習慣の中に数多く潜んでいます。これら後天的インポの対策は後の項目でしっかり説明しますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。 

EDとの違い

インポテンツと同じような意味で使われる言葉がEDです。このEDは英語のErectile Dysfunction(勃起不全)の略であり、不十分でありながら少なからず勃起することが可能であることを指しています。

インポテンツはそもそも勃起しないことによって、性的能力がない男性のことを指しています。このようにインポテンツとEDには明確な違いが存在しています。

元々先に日本に流れてきた言葉はインポテンツだったのだそうですが、インポテンツは他人を侮辱するような意味で使われることが多くなってしまったため、正確に表現するために勃起不全という言葉やEDという言葉が多く使われるようになったと言われています。

ダイちゃん
もちろんインポテンツやEDになったからと言って誰が悪いということは無いし、自分がもしインポテンツになって悪口みたいに言われたら嫌だよな。だから絶対に他の人をバカにするような言い方で、インポテンツという言葉を使わないようにしてくれよ!

インポテンツの症状

インポテンツがどういうものなのか少しは見えてきたかと思います。次はそんなインポテンツの症状についてご紹介していきます。

全く勃たないだけじゃない!こんな症状は既にインポ

先ほども紹介したようにペニスが全く勃起しないことだけが、インポテンツと呼ぶわけではありません。以下のような症状をお持ちの方はインポテンツの可能性が必要なので、心当たりがある方は注意するようにしてください。

興奮しても全く勃起しない

性的興奮を感じているにもかかわらず、ペニスが全く勃起していない時はほぼ間違いなくインポテンツであると言えるでしょう。

男性なら性的な興奮を感じたらペニスが勃起するのが、普通の生理現象だとされています。つまりこれが発生しないということは、インポテンツでなかったとしても、何かしらの不調が体の中で発生している可能性が高いのだそうです。

ペニスが全く勃起しなくなってしまう原因は、先天性インポでも後天的インポでも様々な原因が考えられます。これら原因の詳しい情報についても後で紹介しますので、原因をちゃんと把握していつまでもペニスを元気よく勃起させられるようにしましょう。

オナニーでは勃つがSEXの時は勃たない

1人でオナニーをするときはペニスはちゃんと勃起するのに、いざセックスとなるとペニスが勃起しなくなってしまうという方も多いかと思います。この場合肉体的な原因よりも、精神が勃起に悪影響を与えている心因性の後天的インポかもしれません。

このようにインポテンツの中には事故によるケガ以外にも、精神が体に影響することで起きるインポテンツも存在しているとされてます。

つまり普段から健康には気を遣っているという方でも、インポテンツになる可能性が0という訳ではなく、男性ならどんな方でもインポテンツになる危険性があると言えるので、自分は大丈夫と油断しすぎないようにしてください。

時々勃たない

ペニスはちゃんと勃起するが、時々性的興奮を感じているのに勃起しないことがあるという方も中には居るのではないのでしょうか。ちゃんと勃起することがあるから、あまりに気に留めていない方は注意が必要です。

なぜならそれもインポテンツやEDの症状の1つであり、そのまま症状が悪化すると、そのうち完全にペニスが勃起しなくなってしまうこともあるのだとか。

要するに自分が性的興奮を感じているにもかかわらず、勃起しないことがある時点で、ペニスや勃起に関係する体の機能のどれかに異常が起こっている可能性が高いということなんだ!だから少しでもペニスや勃起に関して違和感を感じるようになったら、症状が重くなる前に対策を施したり医療機関に相談するようにするんだぞ!

SEX時に中折れする

セックスしている最中にペニスが勃起している状態から、元に戻っていってしまう症状のことを中折れと言いますが、これもインポテンツやEDの症状の1つと言われています。

ペニスが中折れしてしまうということは、セックスの時に感じている性的快感が少なくなっていることが原因の1つとして挙げられるそう。

セックスの際に緊張してしまうことで頭がいっぱいになってしまっていたり、床にペニスを擦りつけるなどの特殊なオナニーをしてしまっていたりすると、中折れしてしまうリスクが高まってしまうとされています。

セックス時はリラックスし、オナニーをするときもペニスに強すぎる刺激を与えるようなオナニーは控えるようにしましょう。

硬さが足りない

ペニスは確かに勃起するが、以前よりも硬くペニスが勃起しなくなっているように感じる症状は、インポテンツというよりはどちらかとEDに近い症状と言えるかもしれません。

ペニスの硬度が低いときは後の項目でも詳しく紹介しますが、ペニスに流れ込む血液の量が少ない可能性があります。

これはペニスの中にある海綿体という組織に血液が流れ込むことで、初めてペニスが勃起すると言われているからです。つまり血液そのものの量や血行を促進すれば、それだけペニスに流れ込む血液の量も増えると言えます。

ペニスをもっと太く硬くしたいのであれば、血液を改善してみるようにするのもおすすめです。

朝勃ちが減った

男性なら1度は朝勃ちを体験したことがあるでしょう。朝、なんの脈絡もなく起きてみたら、ペニスが勃起している現象のことを朝勃ちと言います。

実は朝勃ちには睡眠中にペニスに血液を流し込むことによって、ペニスの血管や海綿体を柔軟に保つ大事な役割があり、ペニスを健康にするうえでとても大切な生理現象の1つとされています。

そもそも朝勃ち自体も3日から5日に1回くらいの感覚で起きる生理現象なのですが、それ以上に朝勃ちすることが減っているように感じている場合は、動脈硬化や睡眠障害、そしてインポテンツの症状の1つである可能性もあります。

あまりにも朝勃ちをしなくなってきたら、これらの症状を疑うようにしてください。

これらが原因で鬱状態になっている

ペニスが勃起しないという症状や、自分自身がインポテンツやEDであるということは、多くの男性にとってとてもショックを受ける出来事です。

ペニスが勃起しないということは子供を作ることが難しく、男としての自信も失うことになるため、実際にインポテンツやEDを発症してしまった男性の中には、鬱状態になってしまう方も少なくないのだそうです。

ダイちゃん
しかもさっきも書いたようにペニスを勃起させるという行為は、メンタルとも深い関係があるとされている!でもインポテンツやEDになることによってネガティブになってしまうと、それがさらに勃起不全を悪化させる原因となる……という悪循環に陥る危険性があるんだ。だから勃起不全になったからと言って落ち込みすぎないようにせず、勇気をもってパートナーや医師に相談するようにしてみてくれ!

一次性インポの原因と治療方法

一次性インポとは基本的に先ほど紹介した先天性インポのことを指します。一次性インポだからと言って、勃起不全を解消することができないわけではないそうですので、諦めず治療にチャレンジするようにしましょう。

第二次性徴が起こらなかった事による男性ホルモン不足

第二次性徴は男性の場合、平均すると11歳頃から起きる成長期と言われています。この時期は男性ホルモンが多く分泌され、身長が大きく伸びるなど短期間で目に見えるほど成長する時期である大切な期間と言えるでしょう。

しかし中にはこの第二次性徴自体が起きず、体内の男性ホルモン量が少なくなってしまい、それによってペニスが勃起しなくなる一次性インポが発症することがあるそうです。

男性ホルモン、特にその1つであるテストステロンは勃起という生理現象を起こす為に欠かせないと言われているホルモンです。それ以外にも男性ホルモンは精子を作ったり、筋肉を作ったりなど性機能だけではなく男らしい体を作るために必要な物質とされています。

第二次性徴が起きたかどうか判断するための基準の1つとして、そのくらいの時期を過ぎてもペニスが2.5cm以下の子は第二次性徴を妨げた性腺機能低下症という病気を発症している可能性が高いのだそうです。

下垂体機能低下症

下垂体とは脳の下にぶら下がるようにして発達している器官であり、様々なホルモンを分泌している場所とされています。

下垂体機能低下症とはその名の通り、その下垂体の機能が低下することでそこから分泌されるホルモン量が少なくなり、体に様々な異変をもたらすと言われています。

下垂体は前葉と後葉の2つの部分からなっているのですが、このうち前葉から分泌されているホルモンは、性腺ホルモンなどのホルモン分泌を司っています。そのため、下垂体機能低下症によって性腺ホルモンの分泌量が少なくなれば、前項でも紹介した性腺機能低下症を併発し、間接的に一次性インポを引き起こす可能性があるのです。

治療方法は男性ホルモンの補充療法

第二次性徴の発生を妨げる性腺機能低下症も、下垂体機能低下症もそれぞれ必要なホルモンが少なくなることで体に悪影響を与えてしまう病気です。

これらの症状に対する治療法として主流となっているのが、外部から男性ホルモンや性腺ホルモンなどを補充する方法なのだそうです。

具体的な男性ホルモン補充のやり方は、注射によって直接体内に男性ホルモンを送り込む方法と、塗り薬やゲルといったアイテムで肌から体内に男性ホルモンを取り込む方法など様々存在しています。

費用も治療方法や行う医療機関によってピンからキリまでありますが、保険を適用した場合、一般的には初診で5,000円前後、2回目以降の診察では1,500円から2,000円前後くらいの金額が相場とされています。

ダイちゃん
意外とそんなにお金が掛かんないもんだな!ちなみに治療期間も症状や方法によって変わってくるが、大体の人は2年あれば症状が改善されることが多いんだそうだ!だから生まれつきインポテンツだからって気負うことなく、しっかりと一次性インポを治療して、男としての自信を取り戻そうぜ☆

二次性インポの原因

二次性インポは一次性インポとは対照的、先ほどの項目の言葉で言えば後天的インポを指しています。年齢を重ねてから何らかの原因によって発症してしまったインポテンツですが、その原因とはどういったものがあるのでしょうか。

二次性インポの原因は様々

一口に二次性インポと言っても、考えられる原因は様々存在していると考えられており、場合によっては1つの原因を対処してもその症状が改善されない可能性もあります。そんな数ある二次性インポの原因を1つずつ見てみましょう。

加齢などの器質性

男性は年齢を重ねるにつれて男性ホルモンの分泌量が減少していくと言われています。男性ホルモンの分泌量が減少してしまえば、それに比例して性欲も減退していってしまうとされているため、加齢は二次性インポを発症させる原因の1つと言えるでしょう。

それ以外にも年齢を重ねて長い時間を生きるということは、体に多くのダメージが蓄積されていることにもなります。

動脈硬化や慢性的な病気、事故やケガによるものや、病気での手術によって神経が傷つけられてしまうなど、人生を長く生きていればそれだけ二次性インポになってしまいかねない経験をする機会も多くなるのです。

その中にはもちろんこの後に紹介する二次性インポの原因も含まれています。長い人生の中でできるだけ男としての自信を保てるよう、これらの原因はしっかりチェックしておくことをおすすめします。

若い世代に多い心因性

特に若い男性はセックスの経験も少ないため、自分が行うセックスが女性を満足させることができるかどうかや、自分のペニスがコンプレックスになっている、そもそも女性に対して緊張や不安を感じている方も多いとされています。

しかしそういった緊張や不安はペニスの勃起力を低下させてしまう危険性があるのです。

勃起はペニスが性的刺激を受けることで、脳の中でそれが快感となるように神経を伝達してペニスに情報として伝えられることで発生する現象と言われています。

しかし緊張や不安で頭がいっぱいになってしまうと、そのせいで脳からペニスへ情報の伝達が上手く行われなくなってしまい、勃起障害が発生してしまうのだそうです。

服用している薬の副作用

持病を持っている方や精神面で必要と判断された方などは、普段から何らかの治療薬を服用しているという方も居るかと思います。

このような医療薬には多かれ少なかれ副作用があるものですが、そんな治療薬の副作用の中には勃起不全を引き起こす危険性のあるものもあるのだとか。

特に抗うつ剤や精神安定剤、向精神薬などの精神面に作用する治療薬には、副作用によって勃起不全を引き起こすものが多いと言われています。

もちろん服用している回数が多ければ多いほど、副作用のリスクも上がるため、若いころからこれらの治療薬を使用している方は二次性インポになりやすくなるリスクが高まるので気を付けてください。

偏った栄養

食事は人間の体を作る大事な生活習慣の1つです。この食事が偏ってしまい、体の中の栄養のバランスが崩れてしまうと、インポテンツになってしまう危険性が高まりかねません。

先ほども紹介したように勃起はペニスに血液が流れ込むことによって、発生するとされています。

しかしファストフードや加工食品、インスタント商品などの添加物の多い食べ物や、外食で好きなものばかり食べるなど、バランスの悪い食生活を送っていると血がドロドロとなってしまい、ペニスに流れる血液量も減って最悪の場合二次性インポを引き起こすこともあるのだそうです。

アルコールの大量摂取と喫煙

お酒の飲みすぎによるアルコールの過剰な摂取と喫煙も二次性インポを発症させる原因の1つと考えられています。

まずアルコールですが、少量であれば血管が拡張されることで血流がアップし、勃起力が向上する効果が期待できます。しかしそれ以上にアルコールを摂取してしまうと、中枢神経をマヒさせてしまうことで勃起を阻害してしまう恐れがあるのです。

さらにアルコールの過剰摂取で肝機能障害が発生してしまうと、ED治療薬を服用することができなくなってしまうこともあるので注意しなくてはいけないそうです。

ダイちゃん
喫煙はタバコに含まれているニコチンが血管を収縮させることで、1回に流れる血液量を減らしてしまい、それが二次性インポに繋がってしまうんだそうだ。厄介なのはニコチンには依存性があるから、次から次へとタバコを吸って二次性インポを悪化させてしまう、という悪循環に陥りやすいってことだな。どうしても自分の力だけでは禁煙するのがきつい!って思う人は医療機関で行っている禁煙療法を受けてみるのも1つの手かもしれないな!

ストレス過多

仕事、家庭、人間関係など様々な場面で受けてしまいがちであり、その上健康や美容の大敵とされているストレスですが、そのストレスも二次性インポを引き起こす原因の1つと言われています。

ストレスも精神にダメージを与える要素であり、先ほども紹介した心因性インポに近い症状を引き起こすとされています。

最初はストレスなんて受けても大丈夫と思えていることも、それが重なると心がストレスに耐え切れなくなってしまいます。ですのでストレスは溜め込みすぎないように注意する必要があるのです。

二次性インポの原因別治療法

二次性インポは様々な原因によって発症してしまうことが分かったかと思います。次は二次性インポの治療法を原因別にご紹介致します。

器質性の場合の治療法

加齢、事故、ケガなど器質性の二次性インポを治療する場合は、基本的にその原因となっている疾患を治療することが多いのだそうです。

例えば加齢によって男性ホルモン量が減少してしまっているのであれば、ホルモン補充療法を、ケガなどで神経が傷ついてしまっている場合は、神経の接合手術を行うなどの治療法が考えられるでしょう。

また動脈硬化など血管系に異常があることによって勃起不全に陥ってしまっている場合は、勃起補助具によって勃起を手助けするという方法もあります。

これは円形の筒の形をした勃起補助具にペニスを挿入し、付属されているポンプを使うことで筒の中を陰圧にしていきます。そうすることでペニスに血が流れ込み、勃起が誘発されることとなります。

しかしそのままだと勃起補助具を取り外した時に血液が逆流し、勃起が終わってしまうのでそれを防ぐためにゴムバンドを、ペニスの根元に巻いて血液の逆流を防ぎ、勃起を維持することが可能となります。

ただし30分以上ゴムバンドでペニスの血液を押さえていると、うっ血を起こしてしまう危険性があるので、30分以上ゴムバンドを巻いたままにしないようにする必要があります。

心因性の場合の治療法

心因性の二次性インポの場合も基本的には、その原因となっているものを取り除くという所から治療を施していくこととなります。

心因性の場合は過去のトラウマや自分のコンプレックス、ストレスなどが原因と言えるので、それらをカウンセリングなどの心理療法で取り除き、不安や緊張を解消することで、勃起不全を解消できるようにアプローチをかけます。

また心に働きかける治療法としては行動療法という方法もあります。

人間は誰しも何らかの出来事があった際に、条件反射のように浮かぶ思考やイメージというものが存在しているとされています。これを自動思考というのですが、行動療法はこの自動思考をネガティブなイメージだけではなく、柔軟でバランスの良い方向に持っていくことで、心が感じる負担を軽くできるようにする治療法の1つです。

何かしらの出来事が起きた時に、すぐに自分が悪いと考えてしまいがちな方は、この行動療法を受け、自分が悪いというネガティブな自動思考によって、ストレスを感じすぎてしまわないようにしてみるのも良いかもしれません。

ダイちゃん
それと器質性と心因性の二次性インポに共通して行われるのが、ED治療薬による薬物療法だ!たださっきも言ったがアルコールの摂取のし過ぎによって、肝機能障害が起きてしまえばED治療薬は服用することはできないし、副作用などの危険性もある。とはいえ効果も高いそうだし、ED治療を行っている病院で処方や購入することもできるから、そういう選択肢があるということも頭の中に入れておいてみてくれ!

今すぐできる3つのセルフインポ対策

ホルモン補充や心理療法、手術など様々な方法で、インポテンツは治療することができるとされています。ですがやはり大切なのはそもそもインポテンツにならない、ということです。ここではこの記事を読み終わった瞬間からすぐに試すことができる、インポテンツ対策をご紹介したいと思います。

精力剤を飲む

精力剤という名前はよく聞きますが、本当に精力剤にはペニスを勃起させるような力があるのでしょうか。まずは精力剤の効果や精力剤に含まれていることが多い、勃起力を向上させる成分を見てみましょう。

精力剤の効果

精力剤は勃起力を向上するための成分を凝縮して配合し、それを体に取り入れることで体内で有効成分が働いて体の内側からインポテンツを対策する効果が期待できるアイテムです。

現在では数多くの精力剤が発売されており、自分の症状や欲しい有効成分などがぴったりの精力剤が選びやすくなっていると言えるでしょう。

そんな精力剤ですが、1粒飲んだからと言ってすぐに症状の改善や対策に繋がるとは限りません。むしろその可能性は低いとされているのですが、継続して精力剤を服用し続けることによって徐々に有効成分が体内に作用し、体質改善に繋がるのだとか。

精力剤の効果を実感したい場合は、最低でも1ヶ月以上は継続して精力剤を使うようにしてください。

勃起力改善に効果的な成分

勃起力を改善してくれるのに役立つとされている成分は様々あります。これは精力剤だけではなく、食べ物にも含まれていることが多い成分ですので、食生活の中でも意識して摂取することが可能です。

以下の表に勃起力向上が期待できる成分をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

成分名効果多く含まれている食べ物
シトルリン
  • 勃起時に血管を拡張する一酸化窒素を作り出し、勃起時のペニスの大きさや硬度を向上させる
スイカ、メロン、キュウリなど
アルギニン
  • 一酸化窒素を生成し、勃起力を高める
  • 精子の質や量を高める
カツオ節、にんにく、しらす干しなど
亜鉛
  • 男性ホルモンや精子を生成する
  • 感情をコントロールし、うつ状態を緩和
牡蠣、豚レバー、高野豆腐など
アリシン
  • 勃起や精子の生成に欠かせないテストステロンを生成し、その働きを助ける
にんにく、ニラ、長ネギなど
ムチン
  • たんぱく質をエネルギーとして使う孤立を高め、疲労回復や基礎体力をアップさせる
山イモ、オクラ、納豆
ビタミンE
  • 血管を拡張し、ペニスに流れ込む血液量を増やす
アボガド、いわし、うなぎなど

これ以外にもアルギニンなどの勃起力改善に効果のある成分を多く含んでいるクラチャイダムや、マカなどの自生植物も精力剤には配合されていることが多いとされています。

このように勃起力を高めてくれる成分は数多く存在していますので、自分の症状に合った成分を摂取して、未然にインポテンツを防ぐようにしてみましょう。

インポ対策におすすめの精力剤3選

現在巷ではドラッグストアから通販など、様々な方法で数多くの精力剤を購入することが可能です。しかしその数の多さゆえにどの精力剤を買ったら良いのか迷ってしまう方も多いのではないのでしょうか。

ここではそんなインポテンツ対策におすすめの精力剤を3つご紹介したいと思います。

1:クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドはタイ原産で古来から重宝されていた、自生植物であるクラチャイダムを豊富に使用している精力剤です。

そんなクラチャイダムを粉末にし、1つのカプセルに凝縮したことによって、クラチャイダムに含まれている豊富な勃起力改善に効果が期待できる栄養素を、簡単に体内に摂取することができる便利な精力剤となっています。

成分価格
アルギニン、リジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシンなど
通常価格:9,000円(1ヶ月換算で1日300円)
定期コースによる特別価格


  • 初回:4,200円(1ヶ月換算で1日140円)
  • 2回目以降:8,400円(1ヶ月換算で1日280円)

詳しくはコチラ

クラチャイダムゴールド公式ページ

2:クラチャイダム王

勃起力改善やインポテンツ対策のために精力剤を使うなら、クラチャダム王もおすすめです。

クラチャイダム王にも純度の高いクラチャイダムが凝縮されており、勃起力向上効果が期待できる成分をバランスよく体に取り入れることができるサプリとして開発されています。クラチャイダムの効果を、存分に体に感じたい方はクラチャイダム王をぜひ使ってみてください。

成分価格
アルギニン、バリン、グリシン、グルタミン酸、セリン、スレオニンなど
通常価格:10,500円(1ヶ月換算で1日350円)
らくらくお試しセットによる特別価格


  • 初回:4,200円(1ヶ月換算で1日140円) 
  • 2回目以降:8,400円(1ヶ月換算で1日280円

詳しくはコチラ

クラチャイダム王公式ページ

3:マカ&クラチャイダム12000

マカ&クラチャイダム12000は勃起力に良い作用をもたらすクラチャイダムと、ペルーに自生しておりこちらも古来から地元ペルーで、栄養豊富な食材として重宝され続けてきたマカを、合計12,000mg配合した精力剤となっています。

勃起力や精子の質を高めてくれるとされているクラチャイダムと、精力や疲労回復効果が期待できるマカを同時に摂取することで、インポとは無縁の体が作れるようになるかもしれないアイテムと言えるでしょう。

成分価格
アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、亜鉛など
通常価格:4,500円(1ヶ月換算で1日150円)
ビギナーコースによる特別価格


  • 初回:990円(1ヶ月換算で1日33円)

詳しくはコチラ
マカ&クラチャイダム12000公式ページ

チントレでPC筋を鍛えよう

チントレとはペニス周辺にある勃起に関わる筋肉を鍛えることによって、ペニスの勃起力や大きさを向上させる効果が期待できるトレーニングです。

勃起に関わる筋肉の中でも鍛えやすく、効果も高いとされているのがPC筋です。

PC筋とはペニスのすぐ上にある恥骨と、お尻の割れ目の上の方にある突起である仙骨を繋いでいる筋肉となっています。排尿の時に肛門を締めるようにすると尿も止まりますが、この尿を止めているときに使っているとされているのがPC筋と言われています。

このように排泄に使われることが多いPC菌ですが、それ以外にも体の中に埋もれた海綿体を押し出す、ペニスの中にある海綿体に血液を流し込む、ペニスに流れ込んだ血液が逆流するのを防ぐといった働きもあるとされています。

PC筋を鍛えるということはそれだけペニスの勃起力や勃起の持続力などが鍛えられるということに繋がり、インポテンツを防ぐ手段の1つとなる可能性が十分に高いと言えるのです。

では実際にPC菌を鍛えるときはどのように鍛えるのが良いのか、そのトレーニング法を見てみましょう。

お尻を締めたり緩めたりするだけのPC筋トレーニング

PC筋トレーニングの中でも、最も簡単かつ場所も時間も取らずに行うことができるのがこちらのトレーニングです。

  1. 3秒から6秒ほどの時間をかけて、ゆっくりと肛門を締めていく
  2. 肛門を締めた状態を3秒から6秒くらいキープする
  3. 肛門の力を抜いて、3秒から6秒ほど休む
  4. 1から3を10回繰り返す

これを朝、昼、夕方、就寝前の4回、合計で1日40回行うだけでPC筋を鍛えることができるとされています。必要な器具なども一切ないですし、ペニスを直接触る必要もないので、仕事先などでもこっそり行うことができる便利なトレーニングです。

ペニスをピクピクと動かすPC筋トレーニング

もう一つ簡単に行えるPC筋トレーニングが、ペニスをピクピクと動かす方法です。

  1. 肛門を締めて、ペニスが上下にピクピクと動かす
  2. これを50回1セットとして、3セットを目安に繰り返す
ダイちゃん
これも簡単に行うことができるPC筋トレーニングだ!ただこっちはペニスを露出させていた方が、ピクピクと動かしている感覚が分かりやすいから、ペニスを露出してても大丈夫な場所でやるようにしてくれよ!

生活習慣の改善

二次性インポの原因の項でも紹介しましたが、インポテンツになってしまう原因は生活習慣の中にも多く潜んでいます。ですのでそれらインポテンツを引き起こす生活習慣を改善し、元気よくペニスが勃起できる体を維持するようにしましょう。

禁煙

禁煙する際には医療機関にて禁煙療法を行っていることを先ほど紹介しましたが、もちろん生活の中だけでも禁煙を行うことは十分可能です。

禁煙を行うコツの中でも大切なのは目標を大きくしすぎないことと、禁煙を一緒に行う仲間を作ることです。

目標はあまりにも大きすぎると逆に心が折れやすくなってしまい、すぐにタバコを吸い始めてしまう可能性が増してしまいます。ですから、目標は小さく、最低限達成感を感じられるくらいの規模のものに設定するようにしてみてください。

禁煙仲間を作るということは、禁煙で辛い気持ちを共有することで、そのストレスを軽減する効果が期待できますし、相手が試している禁煙法や禁煙に関する情報交換を行うこともできます。

1人だと大変なことも仲間と一緒なら乗り越えられることも多いので、煙を行う際は一緒に禁煙をしてくれる仲間を募ってみると良いでしょう。

アルコールを控える

アルコールの過剰摂取はインポテンツを引き起こす可能性がありますが、少量であるならばむしろ勃起を促進させる効果があるため、こちらは全く禁酒する必要もなく、禁煙よりも比較的簡単に行うことができるかと思います。

どうしても飲む量を抑えることができないという方は、アルコールを少なくし、それを割る飲み物を徐々に増やしてみると良いでしょう。そうすることで最初は薄いと感じるアルコールの味にも慣れていき、いつの間にかアルコールの摂取量を抑えることが可能となるはずです。

睡眠をしっかりとる

睡眠時間は短すぎるとテストステロンの分泌を促すという成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと言われています。成長ホルモンは入眠から3時間ほどが一番多く分泌されるそうですので、最低でも3時間以上の睡眠時間を意識してとるようにするのがおすすめです。

また睡眠の質を向上させるためには脳を興奮させないことが重要です。

パソコンやスマホなどの光は、眩しすぎて脳を刺激してしまうとされているので、就寝前には見ないようにし、新しい情報を頭に入れることで脳を興奮させてしまわないように、内容や情報を知っている1度読んだことがある本を読んでみると、深い睡眠をとりやすくなるのだそうです。

ストレスを解消する

ストレスを解消するのも、立派なインポテンツ対策となります。まずはできるだけ時間を作り、自分の大好きな趣味の世界に入り込むのが良いでしょう。やはり自分の好きなことをするのが、1番のストレス解消に繋がると言っても過言ではありません。

この他にも森林浴に行くことでストレスが解消されるとも言われています。これは森林の匂いや木々が揺らめく音などに、ストレスを和らげる効果があるのだとか。

ウォーキングなどで外に出て運動したいという方は、森や自然の多い場所で行ってみると、健康な身体を作りつつストレスも発散できる一石二鳥の効果が得られるかもしれません。

バランスの良い食事をする

食事のバランスは勃起力だけではなく、体の健康を作るうえで必ず守った方が良いと言えます。

特に一人暮らしの方は自分の好きなものを偏って食べてしまいがちかもしれませんが、時には我慢して外食やファストフード、加工品などを控え、自炊してバランスの良い食事を3食きっちりとることも大切です。

勃起力に関わる成分は野菜だけではなく、鶏肉や牛肉などの肉類、牡蠣などの海産物など様々な食べ物に含まれていますので、自分が食べられるもので栄養が偏りすぎないように注意しながら、健康的な食生活を送るようにしてみてください。

気付いたらすぐ対策を! 

インポテンツは男性の沽券に関わる重要な問題です。そんなインポテンツは先天性のものでも治療が可能ですし、後天的なものであれば対策を立てて防ぐことは十分に可能です。

もしもインポテンツの兆しが見られるようになってきたら、すぐに自分の生活習慣を見直して、症状が重くなってしまう前に対策を行うようにしましょう。いつまでも男性としての自信を失わないことが、長い間若々しく健康に生きられるコツなのではないでしょうか。

TOP