包茎で痛いのはもうたくさん!痛みの原因×解消方法教えます

包茎で痛いのはもうたくさん!痛みの原因×解消方法教えます

包茎で痛い経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。いつ治まるか分からない痛みを耐えることは、とても辛いことですよね。今回はそんな包茎の痛みに苦しむ男性のために、とっておきの解消法をお届けしていきます。

シェアする

包茎による痛みで損をしている!?

包茎で悩んでいる方の中には痛い経験によって、性生活に恐怖を感じている方も多いのではないのでしょうか。しかし包茎を改善し、気持ちの良い性生活を送れるようになれば、身体もさらに健やかとなり人生をもっと楽しむことができるでしょう。


今回はそんな包茎の痛みの原因や改善法、注意点などをご紹介したいと思います。


包茎による5つの痛みの種類と原因



一口に包茎の痛みと言っても様々な症状が存在しています。まずはどのような症状が痛みを発しているのかチェックしてみましょう。


セックスやオナニー時に痛い

包茎の方はセックスやオナニーを行った場合、ペニスに痛みを感じることが多いとされています。


特に真性包茎の方は亀頭と包皮の癒着が無理やり剥がされ、カントン包茎の方は無理やり包皮が剥けることで包皮口の締め付けが強くなり痛みを感じてしまうのだそうです。


コンドームを付けるときに痛い

包茎の方はセックスやオナニーの際の摩擦でペニスに痛みを感じることが多くなると書きましたが、コンドームを付ける際にもペニスと包皮に摩擦が発生し包皮を引っ張ってしまいます。


こうなるとコンドームを付けてさらにセックスを行うことでより強い痛みを感じる……という風に悪循環に陥ってしまう可能性もあります。


そしてそのせいで痛みを感じないためにセックスから遠ざかってしまう方が多いとされているので、気持ちの良いセックスをまた行えるようになるためにも、自分に合った治療法を見つけるのが良いとされているのです。


亀頭が敏感になっていて痛い

特に仮性包茎の方に多いのが、包皮は剥けるが亀頭が外部の刺激に慣れていないため敏感になっていて何かに触れるだけで痛みを感じてしまうというものです。


亀頭はデリケートな部分であり、包皮の剥き癖が付いている方でもローションなどで濡れていなければ、亀頭に強い刺激を受けると痛みを感じてしまいます。


包茎で亀頭が露出することが少ない方なら尚更その痛みを感じやすくなるということになります。ですので仮性包茎で包皮を剥くことができる方は、できるだけ包皮を剥く時間を作り、亀頭を外部の刺激に慣らしておくようにすると良いでしょう。


皮が切れていて痛い

包皮の剥き癖がついておらずその状態で無理やり包皮を剥いてしまった場合、包皮口が切れてしまい痛みを感じることもあるとされています。


ただこちらは最初こそ皮が切れて痛みを感じるかもしれませんが、包皮の剥き癖をつけることで包皮口が伸びていけば十分に改善する可能性があります。


包皮が切れてしまった場合はまずはその切り傷を治し、包皮を自発的に剥くことができる方は勇気をもって包皮を剥く習慣をつけてみてはいかがでしょうか。


亀頭包皮炎などの病気で痛い

亀頭包皮炎や尿路感染症など亀頭も様々な病気にかかってしまうことがあります。亀頭包皮炎は亀頭に赤い腫れや水ぶくれができてしまう病気で、尿路感染症は尿道口に菌が入り込み、炎症を引き起こしてしまう症状です。


これらの病気はセックスによる感染や、亀頭を触りすぎたり洗うことを怠ることによる衛生面の悪化などが主な原因とされています。


特に包茎の方は亀頭と包皮の間で菌が繁殖しやすく、亀頭表面の衛生面が悪くなってしまいがちです。後の項目で亀頭の正しい洗い方をご紹介しているので、気になる方はそちらを参考にしてみてください。


包茎による痛みへの対処法

では先ほど紹介した包茎によって発生する痛みは、どのように対処することで解消できるのでしょうか。


「キトー君」などの器具で包皮を広げる

包皮を剥いて剥き癖を付けようにも、無理やり包皮を剥こうとするとカントン包茎となってしまったり、包皮口が傷ついてしまう可能性があります。


そんな時はキトー君などの包皮を広げる器具を使うのが良いでしょう。


ただしそれらの器具を使ったからと言ってすぐに包茎が改善できるほど包皮が広がることはあまりありません。焦らずじっくりと時間をかけて包皮を広げていくようにしてください。


正しいコンドームの付け方をマスターする

包茎の方でもコンドームを着けることによって亀頭の痛みを減らすことができたり、感染症などの病気を防ぐ避妊することができるなどの可能性がアップします。


では包茎の方はどのようにコンドームを付けるのが良いのでしょうか。


基本的には普通の方と変わらず精液だめの空気を抜き、包皮の上からそのままコンドームを付けて問題ないそうです。


こうすることでセックスをしても包皮が引っ張られ、ペニスが痛みを感じることも少なくなるそうなので、包茎の痛みでセックスを行うのが億劫という方は、このようにコンドームを付けてみると良いでしょう。


正しく洗って清潔を保つ

亀頭を正しく洗うことで清潔に保たれれば、病気や感染症のリスクを減らすことが可能となります。


亀頭を洗う際に注意したいのが力を入れすぎないことと、目に見えない部分もしっかり洗うということです。


正しい洗い方自体は簡単で手にボディソープを付け、尿道に泡が入らないように注意しながら亀頭を優しく洗うだけです。


この時手に力をこめすぎると亀頭を傷つけてしまい、逆にそこから菌が入り込んで病気を引き起こしてしまう危険性があります。ですのでできるだけ優しく、力をこめすぎないように注意しましょう。


また亀頭にできやすい恥垢はカリ首や裏筋など見えづらい部分にも溜まりやすく、それを見落として洗い忘れるとそこから菌が繁殖してしまうと言われています。


しっかりと見えづらい部分の恥垢も優しく落とし、亀頭を傷つけず清潔に維持できるようにしてください。


原因となる病気や傷を治す

包茎の痛みが病気であるのならば、原因となっている病気を治療すれば当然その痛みも治まるということになります。


亀頭毛包炎や尿路感染症といった症状は泌尿器科へ相談することで、十分に治療することが可能と言われています。なのでこれらの病気の症状が見受けられたら、すぐに泌尿器科へ向かうようにしてください。


また亀頭に傷があるとそこに菌が入り込むことで、これらの病気を引き起こす危険性があります。


真性包茎の方が無理やり包皮を剥くことで亀頭が傷ついてしまうことがあるほか、正しい洗い方の時のように力をこめ過ぎて洗ったり、亀頭を擦りすぎることによっても亀頭は傷つきかねません。


亀頭が傷つかないように注意しつつ、もし亀頭に傷ができてしまった際もまずは泌尿器科へ行き、傷に合った対策を行ってもらうようにしましょう。


痛いの?包茎手術のメリット・デメリット

包茎を改善する時によく耳にするのが包茎手術なのではないのでしょうか。ですが手術という響きに不安を感じる方も多いかと思います。


ここではそんな包茎手術の種類やメリットとデメリットをご紹介します。


包茎手術の方法

包茎手術にも様々な方法が存在しています。


環状切開法

まず代表的なのが環状切開術です。最も有名な包茎手術で余っている包皮を切り出し、亀頭を露出させた状態で切除した皮を縫い付ける方法です。


かなりポピュラーな方法で手術を経験している医師も多いため、スキル面でも成功確率が高い手術となっています。


ただデメリットとして傷口が目立ちやすく、セックスの際に包茎手術をしたというのがバレやすいというものがありましたが、近年では抜糸せずとも自然に溶ける手術糸など、技術の進歩によって手術痕が目立たなくなっているのだそうです。


亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は包茎手術の中でも人気が高いとされている手術です。これは特に仮性包茎の方向けの手術で、余った包皮の部分を切除しそれをカリの根元部分に縫合する方法となっています。


カリ下に切除した包皮を縫合することで包皮の色がツートンカラーになってしまうなど、傷口が目立たないように配慮されている手術です。


どうしても手術痕が見えてしまうのが心配な方は、この亀頭直下埋没法を試してみると良いかもしれません。


ヒアルロン酸や余分な脂肪の注入

亀頭の皮を切る手術法だけではなく、メスを使わず亀頭に身体に無害な成分を注入することで亀頭を大きくさせ、包皮が被らないようにする切らない包茎手術もあります。


注入されることが多い成分の1つがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は注入されることで亀頭の大きさを内側から大きくしてくれます。ただ時間が経つと身体に吸収されてしまうため、効果を継続させるために定期的に注入しなくてはならない場合もあります。


この他ペニスの周りの余分な脂肪を吸引し、その脂肪を亀頭に注入する方法もあるのだとか。


ペニス周りの余分な脂肪が無くなればその分埋もれていたペニスが引き出されペニスを増大させることもできますし、脂肪は身体には吸収されないためヒアルロン酸よりも長い期間亀頭増大効果を得ることができると言われています。


ただし脂肪吸引から注入を行うためコストがヒアルロン酸よりもかかってしまいがちです。お金をいくら掛けても良いから亀頭を大きくし、包茎を改善したいという方は脂肪を亀頭に注入してみると良いでしょう。


包茎手術の痛みとは

包茎手術の際にはどのような痛みを感じるものなのでしょうか。


まず痛みが発生すると考えられるのが麻酔時の痛みです。とは言っても麻酔は亀頭に打つのではなくペニスの根元に打たれますし、その痛みもチクッとするだけそうなので、あまり心配する必要は無いようです。


その後本番の施術が行われるわけですが、その時は麻酔が効いているため痛みを感じることは無いとされています。ただ施術が終わってから2時間ほどで手術を行った痛みを感じるようになるそうなので、その時は痛み止めを飲むようにしてください。


この術後の痛みは数日したら痛みがなくなったという方から、1週間経っても痛いままだという方まで、その幅に個人差があるようです。とはいえ手術が成功しているのであれば必ずその痛みは消えるはずです。


ですので痛みが消えるまでは我慢し、いつまで経っても痛みが消えない場合はもう一度医師に相談するようにしましょう。


傷が残る?包茎手術のデメリット

包茎手術は高い効果が期待できますが、デメリットも当然存在しています。


まずよく言われるのが手術痕や傷が残ってしまうというものです。しかし先ほど紹介したように技術の進歩や手術法によって、傷跡が目立たないようにすることも可能であるため、これは大きなデメリットとして挙げられることが少なくなりました。


また包皮を切除する際に包皮や裏筋にある性感帯を傷つけてしまい、ペニスの感度が落ちてしまうというものもあります。


こちらは医師のスキルなどでも影響が出てきてしまうため、手術をする場所を選ぶ際には信頼できる医師や施術ができる場所を選ぶようにしましょう。


それから泌尿器科と専門クリニックによって手術に違いが出てくることがあります。


例えば泌尿器科で包茎手術を受ける場合、医療行為として施術が受けられ保険が適用され2~3万円とコストを抑えることができますが、病気として認められなければ手術を受けられず、手術後の見た目も悪い可能性があります。


逆に専門のクリニックで行えば医師のスキルが高いことが多く、前述のデメリットが起きるリスクを抑えることができます。しかし病気の治療ではなく美容整形として扱われるため、保険が適用されず10万円前後のコストが掛かってしまうのだそう。


自分の症状や予算に合わせてどこで施術を受けるかをしっかりと考えたうえで、どこで包茎手術を行うかを決めるようにしてください。


痛くても手術するのはそのメリットの大きさ

様々なデメリットが起きる可能性があってでも包茎手術を受ける方が一定数居るのは、やはり大きなメリットが包茎手術にはあるからです。


まず一つはその即効性で手術を受けさえすればすぐに包茎を改善することができます。


そして包茎が改善されることでコンプレックスや長年の痛みが解消されれば、その後の人生も前向きに生きやすく心身共に健康的な生活を送れるようになります。


そして包茎が改善されるということは亀頭の衛生面も保たれやすくなり、亀頭包皮炎などの病気から陰茎がん、子宮がんなどの大きな病気の予防にも繋がるのだそうです。


包茎手術を受けるだけですぐにこれだけのメリットが得られるというのはやはり大きく、こういった面が魅力となって包茎手術を行っている方が多いようです。


包茎手術を受けた人の口コミ・体験談

包茎手術を受けた方は以下のような口コミを寄せています。

  • 快感が増した!
    4.8/5
    30代 男性
    手術後は余剰な包皮が無くなるので皮オナニーから亀頭オナニーに変わります。初めて亀頭オナニーした時は脳天を突き抜けるような快感でした。 SEXでもやはり以前より快感は強くなりました。早漏ぎみだったのも解消され今では射精をコントロール出来ます。

    Yahoo!知恵袋

  • 娯楽を心から楽しめるようになった
    5/5
    20代 男性
    包茎手術のあとに友人らと何度か温泉、銭湯に行きましたが特に何か言われることもなく、自分としてもタオルでこそこそ隠すことなく堂々とできるので大満足しています。

    Yahoo!知恵袋

  • 大満足です!
    4.6/5
    40代 男性
    結果から先に書くと、大が付いてもよいくらい満足です。ミリという正確さで皮の余り具合を除去するのでサイズにドンピシャ。ごく自然にむけるようになったし、それでいて無理なつっぱり感がありません。

    Yahoo!知恵袋

  • こんなにも違うものかと
    5/5
    30代 男性
    包茎手術のあと感度は変わってしまいましたね・・・最高にイイ!!!この一言です。僕もカントン包茎からの脱皮で、こんなに違うものかと感動。

    Yahoo!知恵袋

このように包茎手術を受けたことによって、受ける以前よりも心身ともに健康に過ごすことが出来て満足しているという方が多いようでした。


どうしてもある程度のコストやデメリットが生じてしまう方法ですが、それに見合ったメリットもありますので包茎手術を受けるかどうか悩んでいるという方は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。


包茎の相談・手術にもおすすめのクリニック4選

包茎をしっかり治したい場合は、やはりクリニックの存在を忘れてはいけません。医療器具がそろっていたり専門医が常駐しているクリニックは、早期的に包茎を治療することに適した場だといえるからです。


しかし、たくさんクリニックが存在する中で自分に合った最適なクリニックを選ぶことはとても難しいですよね。そのような時は何を基準にクリニックを選んだら良いのでしょうか。


ここではそんな数あるクリニックの中から、おすすめのクリニックを4ヶ所見てみたいと思います。


ABCクリニック

\男性器のあらゆる悩みを解消できる!/

Source: 公式サイト

ABCクリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 治療費:ABC式CSカット54,000円、ABC式Sカット108,000円、ABC式 真性包茎Sカット162,000円、ABC式 カントン包茎Sカット162,000円
  • 診療時間 10:00~20:00 ※休診日は店舗によって異なります。
  • 予約システム:完全予約制

ABCクリニックは、包茎に悩む全ての男性にAnka(安価)Anshin(安心)Anzen(安全)を提供すべく開院された男性専門クリニックです。


高度な技術力は勿論のこと、患者の不安な気持ちを一緒に解決できる丁寧なカウンセリングも評判を集めています。


また、縫合等を使用する場合は、手術代の中に縫合に使用する糸の料金も含まれるので、当初の金額より値段が変わる心配もありません。


明朗会計だからこそ、安心して手術を受けることができる点も大きなメリットといえます。

安価安心安全に包茎解消


上野クリニック

\患者の不安を全て解消!/

Source: 公式サイト

上野クリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点90点
  • 治療費:包茎手術(ナイロン糸)77,760円、包茎手術(吸収糸)108,000円、修正再手術162,000円、美容治療手術118,800円~648,000円
  • 診療時間:10:00~20:00 ※休診日は店舗によって異なります。
  • 予約システム:完全予約制

自然な仕上がりに強いこだわりを持つ上野クリニック。


丁寧な手作業と高い技術力で人気を集めている実力派のクリニックです。


それだけではなく、上野クリニックでは診療申し込みを仮名で行うことができます。そのため、包茎治療を周りの人にバレる心配が一切ありません。


特に周りの目が気になって包茎治療に前向きになれない方は、上野クリニックでの治療を検討してみるといいかもしれませんね。

周りの目を気にせず包茎を治す


東京ノーストクリニック 

\期間によって優待制度あり!/

Source: 公式サイト

東京ノーストクリニック 

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合点86点
  • 治療費:環状切除術77,760円、切らない治療32,400円、修正再手術151,200円
  • 診療時間:10:00~夜間診察実施中(土・日・祝日も診療)
  • 予約システム:完全予約制

男性器のあらゆる悩みに対応可能な東京ノーストクリニックは、開院25年以上の実績を誇る包茎専門クリニックです。


これまでに未成年からシニアの方まで、包茎に悩む幅広い年層の男性を治療してきました。


また、東京ノーストクリニックで治療を受けたことがある人は、全国の東京ノーストクリニック店舗でアフターケアを受けることが可能です。


急な出張や旅行でも対応できるので、自分の予定に合わせてメンテナンスを行うことができます。

予定に合わせて包茎手術を受ける


新宿中央クリニック

\24時間アフターケア対応!/

Source: 公式サイト

新宿中央クリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点94点
  • 治療費:仮性包茎75,600円、カントン包茎108,000円、真性包茎129,600円、抜糸式32,400円、修正再手術54,000円~
  • 診療時間:10:00~18:00(土・日・祝日も診療) ※相談・予約受付時間は9:30~20:00
  • 予約システム:完全予約制

診察からアフターケアまで、全て院長が一貫していることで人気が高い新宿中央クリニック。


その強いこだわりと確かな技術力で年間5,000件の包茎に悩みを抱える男性を治療してきました。


また、新宿中央クリニックでは、カウンセリング後に当日治療も行うことができます。


そのため、早期的に包茎の悩みを改善したいと考えている方は、新宿中央クリニックがおすすめだといわれています。 

すぐに包茎を治療する


【朗報】ペニス増大で包茎の痛みを緩和

なんとペニスを増大させることによって包茎に対してもメリットがあるのだとか。果たしてそれはどのようなメリットなのでしょうか。

ペニス増大がもたらす包茎へのメリット

ペニスを増大することによって包茎に対してどのようなメリットが生まれるのでしょうか。


考えられるメリットとしてはペニスそのものが大きくなることによってペニスを包む包皮自体が足りなくなり、必然的に包皮の余りの部分が無くなって亀頭が露出されるということです。


またペニス増大と共に亀頭も大きくなれば、包皮口も広くなりより包皮を剥きやすくなるメリットも考えられます。


ただ亀頭が大きくなると包皮口の締め付けがより強くなる可能性があるため、真性包茎やカントン包茎の方は少し注意する必要があるかもしれません。


トレーニング×サプリでペニス増大効果アップ

ペニス増大効果が期待できるトレーニングとサプリを併用することによって、お互いが相乗効果を発揮してより効率よくペニスが大きくなると言われています。


これはトレーニングによって血流が促進され、その血流によってサプリの有効成分がペニスに行き渡りやすくなり、ペニス増大がより効率良くなるのだとか。


ではどんなサプリを使えばより効率よくペニスを大きくさせることが出来るのでしょうか。今回はそんな数あるペニス増大サプリからおすすめの3つをご紹介します。


 ペニブースト

\10分に1個売れているモンスターサプリ/ 

ペニブースト

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点96点
  • 初回価格:8,200円 ※送料は一律500円(税込)
  • 1回あたりの値段:136円/1ヶ月分/60粒
  • 保証・特典:新規購入キャンペーン 最大49,760円割引(2017年9月18日現在)
  • メーカー:株式会社クリート

タイや米国で爆発的な人気を誇っているサプリメント、ペニブースト。元々は海外向けのサプリメントでしたが、その人気が海を越えてとうとう日本に上陸しました。


ペニブーストには、血流を促す効果があるL-アルギニンL-シトルリンといった成分が含まれています。血流が良くなると、勃起性組織である海綿体に十分な血液が行き届くようになるのでペニス増大や勃起力を高める効果がのぞめます。


また、ペニブーストには亜鉛、カルシウム、ポリフェノールといった栄養成分もバランスよく配合されているので、滋養強壮にも効果が高いとされています。


健康をサポートしながら包茎の悩みを改善したいという人には、ピッタリなサプリメントかもしれませんね。

血流改善でペニス増大!


ヴィトックスα

\販売総数40万個以上!/ 

Source: Amazon

ヴィトックスα

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合点87点
  • 初回価格:13,824円 (1箱+1箱無料) ※送料は一律648円(税込)、沖縄県は1,800円(税込)
  • 1回あたりの値段:230円/1ヶ月分/30粒
  • 保証・特典:感謝還元キャンペーン+1箱(2017年9月18日現在)
  • メーカー:MEN LABO

国内男性向けサイトで3年連続No.1を誇るヴィトックスα。個人差はあるものの、実際に使用した人からは平均5日で効果を実感できたというデータもあり、人によっては即効性にも効果が期待できるようです。


また、ヴィトックスαには、血流促進効果が高いシトルリンやマカ、マムシ、スッポンといった精力増進の成分が100種類以上も配合されています。


そのため、包茎の悩みだけではなく「夜の生活にも自信が持てた」という声が多く挙がっています。男の自信を取り戻したいという方には、特におすすめのサプリメントといえるのではないでしょうか。

多くの成分でペニスを大きくする


ゼファルリン

\あらゆる年齢層に対応!/ 

Source: Amazon

ゼファルリン

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合点82点
  • 初回価格:13,800円 ※送料は一律540円(税込)
  • 1回あたりの値段:230円/1ヶ月分/60粒
  • 保証・特典:まとめ購入で最大19,600円引き(2017年9月18日現在)
  • メーカー:KSTジャパン

ゼファルリンは、日本人の体質に合わせて開発された滋養強壮サプリメントです。ゼファルリンには、血管拡張作用があるL-シトルリンや勃起不全に効果的なL-トリプトファンをはじめ、30種類以上の天然成分が配合されています。


そのため、生涯現役でいたいという男性たちから多くの支持を得ているサプリメントとして注目を集めています。また、利用者のプライバシーを最大限守るために商品名の記載なしで発送してくれることも嬉しいポイントです。


周りの目を気にせず、自分のペースで包茎を改善したい男性には必見のサプリメントかもしれませんね。

健やかにペニス増大を試してみる


【基礎知識】包茎の種類を正しく知ろう

そもそも包茎には様々な種類が存在しています。自分がどのタイプの包茎なのかを把握して、正しい治療法で改善するようにしてください。


仮性包茎

仮性包茎は包皮を剥くことはできるものの、基本的に亀頭が包皮に覆われている時間の方が長い状態のペニスのことを指します。


セックス自体はあまり問題なく行えますが、亀頭が外部の刺激に慣れていないため早漏になっている可能性が高いほか、亀頭の粘膜も強くないため包茎ではない方に比べてペニスの病気にかかりやすいと言われています。


日本人男性の7割が仮性包茎であると言われているほど多い症状であるため、ペニス増大や手術で比較的改善しやすい包茎なのだそうです。


真性包茎

真性包茎は包皮と亀頭の間が癒着していたり包皮口が狭くなっていることで、包皮を剥くことができなくなってしまっている包茎です。


放置していると包皮の中に菌が入り込んで亀頭包皮炎などの病気が慢性化してしまう恐れがありますが、無理に剥こうとすると亀頭が傷ついてしまったりカントン包茎を引き起こす危険性があります。


まずは器具やペニス増大などで優しく癒着を剥がすように包皮を剥けるようにしてみるようにして、それでも改善の兆しが見られないようであれば医療機関に相談してみるのが良いでしょう。


カントン包茎

カントン包茎とは何らかの理由で包皮口が狭いにも関わらず包皮を剥いてしまい、強い締め付けで包皮を元に戻すことができなくなってしまうタイプの包茎です。


カントン包茎は包皮口の狭さや硬さをほぐす必要があるため、キトー君のような包皮を広げる器具が特に有効と考えられるでしょう。逆にペニス増大によって解消しようとすると、亀頭だけが大きくなることで包皮の締め付けが強くなってしまう可能性が考えられます。


またカントン包茎においてももちろん包茎手術は効果的です。こちらも器具で包皮口が大きくなるかどうか試してみて、ダメなようなら包茎手術を検討してみてはいかがでしょうか。


埋没包茎

埋没包茎は太り過ぎによって皮膚が押し出されてしまい、それによって亀頭が包皮に包まれてしまう状態のことを言います。


どれくらい太っているかにもよりますが、同じ埋没包茎でも剥くことができる方とできない方がいるでしょう。ただ埋没包茎はダイエットや生活習慣の改善で体内の脂肪を減らせば十分に改善の見込みがあります。


最近太ってきて包皮も剥けなくなってきたと思ったら、1度ダイエットに挑戦してみるとその症状も改善できるのではないのでしょうか。


【Q&A】みんな気になる包茎の疑問

最後に包茎に関する様々な疑問点をご紹介します。悩みを解消して前向きに包茎治療を行いましょう。

初めて剥けた時はみんな痛い?

痛みに耐性がない亀頭が露出するので、最初はどうしても痛みが生じてしまいます。
痛みが引くまでには個人差がありますが、約2週間~1ヶ月ほどかかるそうです。徐々に亀頭が痛みに対して鈍くなりますが、痛いと感じたら無理に剥くことは避けましょう。

成長途中の子どものペニスの皮は剥くべき?

無理に剥こうとはせずに優しく癒着を剥がすようにし、剥き癖がつきやすいと言われている勃起時に剥くと良いでしょう。また入浴時は血行が良くなり、ペニスの皮が剥けやすいとされているので、そのタイミングで包皮を剥くのもおすすめです。

皮オナニーは包茎になるって本当?

皮オナニーをすることで、必ずしも包茎になるということはありませんが包皮が伸びるため、包茎になる原因と言われています。ですのでできるだけオナニーは包皮を剥いた状態で行うようにしましょう。

包茎は不妊の原因になるの?

不衛生な環境を好むカンジダ菌は、女性に感染すると不妊に影響を及ぼす可能性があるそうです。包茎を早期的に改善することが難しい場合は、男性器を清潔に保つことを心がけましょう。

包茎手術の後セックスはいつからできるの?

手術の内容や規模によって違いはありますが、大体3週間から1ヶ月ほどが目安と言われています。
とはいえ傷が治る速度にも個人差があるので、医師からの了承が得られるまでは我慢するようにしてください。


まとめ

包茎やその痛みは放置しておくと日常生活で痛みを生じさせたり、様々な病気の原因になりかねない症状です。


ただ包茎手術やペニス増大などでちゃんと対処すれば包茎や痛みやそれを感じることのストレスから解消され、セックスも気持ち良く行えるようになることで、心身ともに健康的な性生活を送ることができるようになります。


包茎をしっかりと改善することこそ、気持ちの良いハリのある人生を送る秘訣なのかもしれません。

TOP