【包茎の治し方】自分でできる8つの方法!身近にある道具でトライ

【包茎の治し方】自分でできる8つの方法!身近にある道具でトライ

KXuLLNXz.jpg

一口に包茎の治し方と言っても様々な方法が存在しています。人によって最適な方法が違いますがどれが自分に合った治療法なのでしょうか。包茎の治し方や絶対にやってはいけない治療法に関する知識を身に着けて男らしいペニスを作っていくようにしましょう。

シェアする

包茎は性病にかかるリスクが高い?!

日本人の7割以上の方が悩んでいると言われている包茎ですが、包茎は放っておくとペニスの衛生環境を悪くして、様々な悪影響を与える危険があるため、治療した方が良いと言われています。

undefined
ダイちゃん
包茎なペニスって男らしさもあんまり感じられないし、女性からも引かれてしまうことが多いみたいなんだ!だからしっかり包茎を治療して、自分のペニスに自信を持てるようにしておきたいものだな☆
  •  チェックした包茎治療法の数⇒23個
  • チェックしたクリニックの数⇒32ヶ所
  • チェックした精力剤の数⇒25種類
この記事ではそんな包茎を治療するための様々な方法や、そもそも包茎が起きてしまう原因などを紹介しています。女性に引かれてしまうペニスとならないように、ちゃんと包茎を対策、予防するようにしましょう。

自分でできる包茎の治し方9選

まずは自分でもできる、包茎の治し方9つから見てみましょう。

亀頭のくびれに絆創膏

これはかなり簡単なやり方で、亀頭のくびれ辺りまで皮を剥き、そこを絆創膏で固定することによって、包茎を矯正する方法です。

特にペニスの成長過程にある高校生くらいの年齢であれば、ペニスの成長も促しつつ、包茎を改善する効果が期待できるので、とてもおすすめです。

ただし絆創膏を貼ったまま勃起してしまうと、絆創膏で固定している部分がズレて痛みを感じたり、銭湯など他人に自分のペニスを見られる場面で、絆創膏を貼っている所を見られると、少し恥ずかしいなどのリスクがあります。

ですが費用対効果はかなり高い方法ですので、今すぐ包茎を治したいという方は、ぜひやってみてください。

綿棒を突っ込む

包茎は亀頭と包皮がくっついてしまうことで起きることもあります。その場合はは包皮の輪と亀頭の隙間に綿棒を入れ、徐々に亀頭から包皮を剥がすようにして、包皮が剥けるようにしてみると良いかもしれません。

綿棒をそのまま差し込んでしまうと、乾燥した際に綿棒の毛などが亀頭に張り付いてしまうかもしれないので、そんなときはゴム手袋の指の部分などで綿棒を包んでおけば問題ありません。

最初は1本で差し込んでみて、余裕が出てきたら2本3本と本数を増やしてみると良いでしょう。綿棒を差し込んでから時間が経ちすぎると、乾燥して綿棒を取る際に強い痛みを感じることがあるので、あまり長く差し込みすぎないように気を付けてください、

包茎リングを使う

包茎リングとはその名の通り、包茎を自力で治すために開発された治療器具の1つです。しかし全ての方の包茎を治せるわけではなく、比較的症状が軽い仮性包茎の方にのみ効果がある方法だそうですので、そうでない方は別の方法を試しましょう。

これはなぜかというと、包茎リングとは包皮を剥くという行為そのものに慣れるために使われるものであり、そもそも包皮を剥くことが難しい真性包茎やカントン包茎の方には、効果を発揮することができないからなのです。

使い方も簡単で皮を剥いた状態で、包茎リングを使って包皮の位置を固定するだけです。

ただ先ほども書いた通り、包茎リングは剥き癖を付けるための道具であり、余った包皮そのものを無くすわけではないので、包皮の量が多すぎると結局皮が剥けないということも考えられます。

他の方法と同時に行ってみると、効果がより出やすいかもしれないので、何らかの方法で包茎を改善すると同時に、包茎リングも使ってみてはいかがでしょうか。

アイプチを使う

アイプチとは二重まぶたを作る際に用いられるメイク道具で、主に男性よりも女性が使うことが多いアイテムです。

このアイプチを使ってどうやって包茎を治療するのかというと、まず事前の準備として包皮の油分や汚れを拭き取って、ペニスを清潔にしておきます。

そうしたら包皮を被せている状態で、アイプチを包皮に塗り、そのまま根元まで包皮を根元まで引っ張ったら完了です。

アイプチには意図的な二重を作るためにのりのような接着剤が塗布されていて、ペニスに塗ったアイプチも根元まで引っ張っていくことで包皮が重なり、アイプチと包皮が付着することで、包皮が自然に戻らないようになるのです。

こちらは絆創膏を使って固定するのと違って、ペニスを見られた時の違和感が少ないので、銭湯などでペニスを他の人に見られても、恥ずかしさをあまり感じません。

しかしアイプチを包皮に塗ることによって肌トラブルを引き起こしたり勃起した時に引っ張られるような形で痛みを感じる洗い流さないとセックスの際にペニスが不衛生になるので洗浄が必要になる、など様々な注意点があります。

特にセックスの時にアイプチを洗い流していないと、パートナーの体に何らかの不調を与えてしまいかねません。

コンドームを使えば防げるかもしれませんが、やはり衛生面で心配な部分が多いので、洗い流すのを絶対に忘れないようにしてください。

キトー君を使う

キトー君も包茎リングと同じく、包茎治療器具として使われています。包茎リングより少々高額であるものの効果は高く、特に真性包茎の方やカントン包茎の方の、症状を改善してくれるのに一役買ってくれるのだとか。

逆に仮性包茎の方はキトー君を使っても効果はないそうですので、仮性包茎の方は包茎リングを、真性包茎やカントン包茎の方はキトー君を使い分けるようにしましょう。

キトー君を使うときは30分ほど皮を拡げ続ける必要があり、その間あまり動くことができないので、ある程度動かなくても暇を潰せるテレビやスマホの動画などを用意しておくと良いでしょう。

それと長時間ズボンを下ろしてペニスを露出している必要があるので、寒い時期にやっていると体調を崩してしまう可能性もあります。

ですのでストーブを付けておく、ひざ掛けを用意するなど、準備をしておくのがおすすめです。

準備が終わったら包皮の穴の中に、キトー君の先端を閉じた状態で差し込み、差し込んだら徐々に包皮を広げて行きます。

包皮が引っ張られるような感覚があるところまで広げたらそこで止めて、その状態で30分キープしましょう。最初はあまり包皮を広げられないかもしれませんが、いきなり包皮を広げすぎず、徐々に広げる大きさを増やしていくようにしてください。

これを朝と夜の1日2回、まずは2週間継続して行ってみて、それでも包茎が改善されないようであれば、さらに継続してみるようにしましょう。

undefined
ダイちゃん
キトー君を使う前や使った後は必ず洗って清潔な状態にするんだぞ!それと剥けるようになったペニスの亀頭には、恥垢などの臭いや病気の原因になるものが付着している可能性が高いから、それらも綺麗に洗い流すのを、忘れないようにしてくれよ☆

締め付けない下着を履く

これは包茎対策というよりは、包茎が改善されて包皮が剥けるようになった後の話なのですが、亀頭は外部からの刺激を受け慣れていないと、ちょっと刺激されただけで痛みを感じてしまうほど、敏感な部分となっています。

包茎から包皮が剥けるようになった状態というのは、今まで包皮で守られていた亀頭が剥きだしになるため、柔らかい素材のものが触れても痛みを感じたり、場合によっては外気に晒されているだけでも、違和感を感じてしまうという人も居るかもしれません。

しかし下着は履かなくてはなりませんし、ノーパンで居たとしても結局ズボンを履くことになるので、亀頭がズボンに触れて痛みを感じてしまいます。

そんな時は少しでも下着が亀頭に触れてしまわないように、締め付けが弱いトランクスのような下着を履いてみると良いでしょう。

逆にボクサーパンツのような密着度が高いパンツを履いて、荒療治をする方法もありますが、この亀頭が感じる刺激というのは、想像以上に痛く、日常生活にも影響が出てしまうレベルの刺激であることがほとんどです。

その痛みに耐えられるなら良いですが、そうでないのであれば締め付けが弱い下着で、少しずつ亀頭を外部の刺激に慣らしていくようにしてください。

ペニス増大マッサージ

後の項目でも紹介しますが、包茎の原因として考えられる理由の1つに、ペニスが小さくそれ以上に包皮が大きくペニスを包んでしまっているがために、完全に包皮を剥ききれないというものがあります。

ペニスは成長期でなくても増大させることは十分に可能とされているので、ペニスを大きくさせる効果が期待できるマッサージを行って、包皮よりもペニスを大きくしてしまうのも1つの手です。

簡単なものとしてはペニスの上側を親指で手前に押し、下側を他の指で奥の方に押すというマッサージです。

亀頭の方に圧力をかけることで亀頭が張ってくるのが分かったら、それを少しずつ繰り返すことで、亀頭を大きくする効果があるのだそうです。

ただし強くペニスを圧迫しすぎるのは良くないようなので、軽く押すぐらいの力加減を心掛けましょう。

サプリでペニス増大

ペニスを大きくするのであれば、マッサージだけではなく、サプリを使うのも効果的な方法です。

サプリは効果が出る時間こそ遅いと感じるかもしれませんが、しっかり継続することで根本から体質が改善されて、高い効果が期待できるアイテムです。

ということでサプリを使ってペニスを増大させる際には、最低でも2ヶ月くらいは継続することを心掛けておきましょう。

ここでは数あるペニス増大サプリの中でも、おすすめの3つをご紹介します。

ぺニトリンMAX

\世界中から注目を集めている精力剤/

ペニトリンMAX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点96点
  • 価格:通常価格10,980円/特別価格8,200円
  • 1回あたりの値段:通常価格366円/30日分 特別価格273円/30日分
  • 保証・特典:送料無料、新規購入キャンペーンなど
  • メーカー:株式会社クリート

世界中の様々な国で発売され、人気を集めている精力剤がペニトリンMAXです。

世界中で発売されているといっても、日本で発売されているペニトリンMAXは、日本人の体質に合わせて調整されているので、安心して使うことができます。

主成分は天然のバイアグラの愛称で、東南アジアで愛用されているトンカットアリや、男性機能を強くするというアルギニン勃起力がアップする効果があるシトルリンなどが、豊富に含まれているのだとか。

ペニトリンMAXを使うことで、ペニスが増大され、包茎もしっかり治療する効果が期待できるので、ペニスをサプリで大きくしたい方に、特におすすめのサプリと言えるでしょう。

公式サイトを見てみる

ヴィトックスα

\新しい有効成分を追加配合した人気サプリ/

ヴィトックスα

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92点
  • 価格:通常価格 19,800円/特別価格 12,800円
  • 1回あたりの値段:通常価格660円/30日分 特別価格427円/30日分
  • 保証・特典:送料無料、複数個買いで1個当たりの価格値引きなど
  • メーカー:MEN LABO

ヴィトックスαは人気サプリ・ヴィトックスを改良し、さらに多くの成分を配合したペニス増大サプリとなっています。

元のヴィトックスに含まれていた量より、2倍の量のシトルリンのほか、動物系や植物系、ミネラル系などからペニス増大効果が期待できる成分を、100種類以上追加配合しており、ペニス増大や勃起力アップなどの効果が期待できます。

価格はヴィトックスから変わっておらず、格はそのままに数々の有効成分を体に取り入れることができるお得なサプリですので、色んな成分でペニスを逞しくしたい方におすすめです。

公式サイトを見てみる

ゼファルリン

\天然成分をこれでもかと配合している/

ゼファルリン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 価格:通常価格13,800円/2箱買いによる特別価格23,800円
  • 1回あたりの値段:通常価格460円/30日分 特別価格 1箱あたり11,900円・約397円/30日分
  • 保証・特典:送料無料、複数個買いで1個当たりの価格値引きなど
  • メーカー:KSTジャパン

動植物から抽出した天然成分を取り入れるなら、ゼファルリンを使ってみるのも良いかもしれません。

天然成分を使っていて、安全性が高いほかにも、日本の安全基準を満たした工場でのみ製造されているサプリなので、衛生管理の点においても、体へ悪影響を与える確率がグンと抑えられています

サプリを飲むことによって副作用が出てしまわないか気になる方は、ゼファルリンで安全に包茎を治してみてください。

公式サイトを見てみる

お風呂で皮を引っ張る

亀頭に包皮が張り付いてしまい、どうしても包皮を剥くことができないという方は、お風呂の中で包皮を引っ張ってみると良いかもしれません。

こうすると包皮を引っ張ることで、亀頭との間にお湯を流し込み、滑りを良くしたり、恥垢を解すことで包皮が剥きやすくする効果が期待できます。

ですが包皮は引っ張りすぎると伸びてしまい、剥けるようになっても包皮の余っている量が増えることで、仮性包茎のような症状になってしまうリスクが生まれてしまいます。

その上お湯で温まっていることでペニスが柔らかくなっており、引っ張るとさらに包皮が伸びやすくなっていることもありますので、やりすぎには注意するようにしてください。

それと次の項目でも紹介するように、無理やり引っ張って包茎を治そうとすると、出血してしまう危険性もあるので、絶対に無理のない範囲で、包皮を引っ張るようにしましょう。

こんな方法で治してはいけない

様々な方法で包茎は治すことができますが、逆にこういった方法では包茎を絶対に治さないようにしましょう。取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

強引に皮を引っ張る

強引に包皮を引っ張ることで亀頭から包皮を引き剥がし、剥けるように試したことがある人が、中には居るかもしれません。

しかし強引に包皮を引っ張ったところで、亀頭と包皮が離れるわけではありませんし、無理やり剥がそうとすると強い痛みと、場合によっては包皮の内側や亀頭から出血してしまうことがあるので、絶対にやめてください。

包皮の中は恥垢によって菌が繁殖しやすい状態となっており、出血して傷口ができると、そこに繁殖した菌が入り込んで病気を引き起こす危険性があるのです。

また先ほども説明したように、無理やり包皮を引っ張って伸ばしてしまうと、もし包茎が改善されたとしても、包皮の量が増えてしまい、結局亀頭を包む包皮の量が増えてしまいがちになってしまいます。

ですので包皮を引っ張って、無理やり包茎を治療するなどということはやらないようにしましょう。

輪ゴムを使う

特に仮性包茎の方の場合、皮を剥いたペニスを留めるために、包茎リングの代わりに輪ゴムを使おうと思っている人も、いるのではないのでしょうか。

ですが包茎リングの代わりに輪ゴムを使うのは、メリットよりも危険なデメリットの方が非常に多いので、絶対にやらないでください。

まず大きな要因として、輪ゴムで包皮を留めていると、血の巡りを悪くしてしまう危険性があるということです。

ペニスにも当然常に血が流れていますし、勃起はペニスに血が流れ込むことによって起きる現象とされています。

もし輪ゴムによってペニスの血の巡りを悪くしてしまうと、ペニスがうっ血してしまい、ペニス内出血や、最悪の場合ペニス自体が使い物にならなくなってしまうリスクが発生してしまいます。

それに加えて輪ゴムに陰毛や包皮を巻き込んでしまうと、非常に強い痛みを引き起こすなど、良いことはあまりありません。

強引に包皮を引っ張る、輪ゴムを使って包皮を留める、この2つの方法以外で包茎を改善できるように頑張りましょう。

包茎5つの原因×種類

ではなぜ包茎は発生してしまうのでしょうか。包茎が起きてしまう原因を把握して、治療に役立てることはもちろん、包茎を予防する際の参考にもしてみてください。

欧米人に比べてサイズが小さい

日本人の体質として、そもそも欧米人に比べてペニスのサイズが小さいというものがあります。海外製のAVを見たことがある方なら、ピンと来るという方も多いのではないのでしょうか。

ですが包皮の量は日本人と欧米人との間でそこまで差が無いようなので、日本人の方がペニスが小さい分、仮性包茎や真性包茎になりやすいのだそうです。

事実日本人の仮性包茎の割合は、7割を超えているとされていますが、これは世界的に見てもかなり多い部類であると言われています。

こればっかりは日本人として生まれた以上、どうしようもない部分が非常に大きいですので、ペニスを大きくするマッサージやチントレを行って、しっかりペニスを大きく出来るように頑張りましょう。

成長期に剥かなかった

成長期、特に中学くらいになると保健の授業で、ペニスの仕組みや包茎に関する勉強をする頃であり、その頃に包皮を少しずつ剥いておくと、亀頭と包皮がくっついている部分が徐々に剥がれて、大人になってしっかりと包皮を剥くことができるようになります。

ですがこの成長期の頃に包皮を剥かなかった場合、亀頭と包皮が固着したまま大人になってしまい、包皮を剥こうとしても強い痛みを感じる、真性包茎になってしまう可能性が高いとされているのです。

真性包茎から強引に剥いてしまった

成長期に包皮を剥かなかったという人以外にも、中には包皮が伸びにくかったり、包皮口がとても狭いなど、そもそも体質の問題で包皮を剥くことができなかった、という人もいるかもしれません。

このように大人になって真性包茎であることに気づき、このままではいけないと無理に包皮を剥いてしまうと、それはそれでカントン包茎になってしまう危険性があるので、絶対にやめてください。

そもそもカントン包茎とは、真性包茎の状態から強引に包皮を剥いてしまうことで、包皮の締め付けが強くなってしまい、逆に包皮を戻せなくなってしまっている状態のことを指しています。

真性包茎の状態が良くないからといって、無理やり包皮を剥いてしまうと、このようにさらに症状を悪化させかねないので、素人知識で対処しようとはせず、医療機関などで治療してもらうようにしてください。

加齢

どんな人であろうと年を取ると細胞の影響で、肌や皮膚が収縮してしまうとされています。年齢を重ねれば重ねるほどしわが増えてくるのは、これが大きな原因と言われています。

そしてこの症状は包皮も例外ではないのだとか。つまり包皮の皮膚も収縮していくことによって、今までは剥く際に伸びていた包皮も伸びなくなってしまい、包皮を剥くことができなくなってしまうということが多くなるのだそうです。

これを老人性包茎といい、どんな人でも年を取るほど、発症リスクが高くなるとされている症状なのです。

太ってしまった

太ってしまうと脂肪によって、体の様々な部分の皮膚が伸びてしまいます。

これもペニスだけが例外という訳ではなく、太ってペニスの周りの皮膚が伸びてしまえば、その分ペニスが埋もれていってしまい、包皮を剥くのが難しくなることもあるのだとか。これは埋没包茎と呼ばれています。

一見包茎の症状として深刻に思われがちですが、他の包茎と違って太っていることが原因であるため、ダイエットやペニス増大をすれば解消できる可能性が高い症状となっています。

生活リズムや日々の食生活などを見直し、ダイエットやペニス増大を行って、女性にモテる体とペニスを作っていくようにしてみてください。

包茎の種類から見るデメリット

包茎は包皮が剥けないということ以外にも、様々なデメリットが存在しています。しっかりとそのデメリットを把握して、包茎を予防したり治療するという意識を持つようにしましょう。

真性包茎や仮性包茎

真性包茎や仮性包茎というのは、常に亀頭が包皮に包まれている状態です。その状態だと亀頭と包皮の間で菌が繁殖しやすくなってしまい、ペニスがとても不衛生になりやすく、臭いもきつくなると言われています。

仮性包茎であればまだ包皮を剥いて、亀頭の汚れや臭いをある程度落とすことができますが、真性包茎の場合はそういうわけにも行きません。

そんなペニスが不衛生な状態でセックスを行ってしまうと、前戯の時点でパートナーからも引かれてしまいますし、そのまま挿入したらペニスや亀頭に繁殖した菌が、パートナーの体内に入り込んでしまう可能性があります。

その菌の影響でパートナーが子宮頸がんになってしまったり、自分も陰茎がんになってしまうなど、大きな病気の原因となりかねないので、できるだけすぐに治療したほうが良いとされています。

undefined
ダイちゃん
それと単純に亀頭が外部の刺激に慣れていないから、早漏ですぐに射精しやすくなるというデメリットもあるな。
早漏の悩みに関しては、ソリペニでも様々な記事で対策法を紹介しているから、そっちを参考にしてみてくれよ☆

カントン包茎

カントン包茎は基本的に真性包茎の状態からなることが多いため、真性包茎のデメリットと同じく、ペニスが不衛生である可能性が非常に高いです。

また無理やり包皮を剥いたがために、セックスの時に亀頭が何かに触れると強い痛みを感じてしまい、セックスどころではなくなってしまうということも起きやすくなるのだそうです。

さらにカントン包茎は剥きなれていない包皮を剥いてしまっているため、亀頭の根元で包皮が強くペニスを締め付けてしまい、うっ血を引き起こすこともあると言われています。

うっ血を放っておくと最悪の場合、新鮮な血液が送り込まれないことで、亀頭が壊死してしまい、ペニスが使い物にならなくなってしまうリスクもあります。

ですのでカントン包茎も真性包茎などと同じく、すぐに医療機関に相談して、治療してもらうようにしてください。

仮性包茎の手術6選と注意事項

仮性包茎を治療するために、医療機関では手術を受けることが可能です。ここでは仮性包茎の手術法6つと、その注意事項を確認してみたいと思います。

環状切開法

環状切開法は仮性包茎を治療する手術の中でも、かなりべーシックな部類に入る手術法です。

仮性包茎は包皮を剥くことはできるものの、必要以上にペニスの周りに包皮が存在している状態ですので、その余分な包皮を切り取り、常に亀頭を露出できるようにするのが、環状切開法による仮性包茎治療となります。

環状切開法最大のメリットは、手術費用が安い点で、相場としては50,000円から80,000円が平均相場とされています。

これは包茎治療の手術費用としてはかなり安い部類に入るので、少ないコストで包茎を治療したい方に、特におすすめの手術法です。

デメリットとしては環状切開法で包皮を切除する際に、レーザーメスを使って焼き切ることが多いほか、ペニスの中心を縫合するため、施術部分の色が他の場所と違ったり、縫合の跡が目立ってしまうなど、見た目に大きな違和感が生まれてしまいがちです。

ですがそれくらいしかデメリットが無く、メリットがかなり多いため、どんな包茎手術を受けたらいいか分からない方は、まずは環状切開法について医師に相談してみると良いかもしれません。

亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は施術自体は環状切開法と同じで、包皮を切り落とすことによって、仮性包茎を治療する手術法です。

では何が環状切開法と違うのかというと、それは切除した包皮の事後処理のやり方です。

環状切開法は包皮をそのまま切り取ることで包茎を改善させます。それに対して亀頭直下埋没法は、まず勃起時のペニスから2cm下くらいの長さまで包皮を切り取り、短くなった分包皮を上に引っ張ってきて、亀頭のすぐ下、ちょうどくびれ辺りの所に包皮の上端を縫合する手術となっています。

こうすることによって環状切開法に比べて手術跡が目立ちにくく、それでいてペニスを衛生的に生まれ変わらせることができるようになるのです。

また採用しているクリニックも多く、利用している患者さんも多い方法であるため、医師の亀頭直下埋没法の経験値も高く、ミスや後遺症が残るリスクが低いのも、嬉しいポイントと言えるのではないのでしょうか。

ただ亀頭直下埋没法は環状切開法に比べて費用が高く、相場は15万円前後と言われています。

また包皮の内側には皮内板という性感帯があるのですが、それを包皮と一緒に大きく切除してしまうので、セックス時の感度が落ちてしまうことがあるのだとか。

ですがメインの性感帯である亀頭に変化はありませんので、必ずしもセックスやオナニーで快感を感じられなくなってしまう、という訳ではないので安心してください。

複合曲線作図法

複合曲線作図法は亀頭の直下に包皮を縫合するのは、亀頭直下埋没法と変わりません。

亀頭直下埋没法との違いは患者一人一人のペニスに合わせた形で切除ラインを作図し、どこから見ても自然に仕上げてくれる手術法となっています。

ペニスは包皮を剥いた状態で裏側を見てみると、横に真っすぐ剥けているわけではなく、中心となる裏筋から曲線を描くように下がりながら剥けています。

複合曲線作図法ではこの曲線を患者一人一人のペニスの長さや太さから精密に計算し、作図していくことによって、手術跡をかなり目立ちしにくくしながら、仮性包茎を改善してくれる効果が期待できるのです。

それに加えて男性の性感帯の1つである裏筋を切除しないため、性機能や感度が低下しにくいというのも、複合曲線作図法の大きなメリットの1つと言えるでしょう。

しかしこれだけ大掛かりかつ繊細な技術が必要な手術となると、亀頭直下埋没法以上に費用が掛かってしまうほか、手術時間もかなり長くなってしまいがちです。

手術時間が長いということは、それだけ患者の体にもかかる負担が大きくなってしまうため、体力がない人だと術後に体調不良などを引き起こすことがあるとされているので、気を付けましょう。

背面切開法

背面切開法は先に紹介した3つとは、また違った包茎手術のやり方の1つです。

最大の特徴は真性包茎、もしくはカントン包茎を仮性包茎にする手術法で、厳密に言うと包茎を完全に治療する手術ではありません。

そのやり方はまずペニス包皮を縦に切開し亀頭を露出させた後、切開した部分を左右に開いて横に縫合したら完了です。

背面切開法では包皮を一切切り落とさずに仮性包茎の状態まで包皮を処理するため、体への悪影響がかなり少ないのが魅力となっています。

また真性包茎やカントン包茎は、仮性包茎と違って治療が必要な状態と判断されているため、その施術には保険が適用されます。

つまり背面切開法を行う時は確実に保険が適用されるということなので、上記3つの方法よりかなりコストを抑えることができるのです。

ですがやはり仮性包茎の状態から、完全に包茎を治療してくれるわけではないというのが、かなりネックであるのは間違いありません。

仮性包茎が気になる方は、仮性包茎治療の費用や期間も計算に入れたうえで、背面切開法を受ける計画を立ててみるのが良いのかもしれません。

ナチュラルピーリング法

ナチュラルピーリング法は仮性包茎の方にしか行うことができない方法で、包皮を剥いた状態で亀頭の下に溜まった包皮を糸で固定するやり方です。

いわゆる包皮を切らないタイプの仮性包茎手術の1つで、要するに包茎リングを更に医療的に行う方法と考えると、かなり分かりやすくイメージすることができるのではないのでしょうか。

ナチュラルピーリング法の目的も包茎リングと同じく、剥き癖を付けたり亀頭を外部の刺激に慣らすことが目的であるため、仕上がりが気に入らなければ元に戻すこともできます。

ただ、癖がちゃんとつかなかったり、包皮の量が多すぎると糸で固定していても癖がつかず、元に戻ってしまうこともあるのだそうです。

固定する糸は医療用で体内に残っていても問題のない糸を使用しているため、体にかかる負担はかなり小さいですし、費用も25,000円から30,000円前後と、仮性包茎手術の中ではかなり低額な部類に入ります。

包皮を切除するほどでもなく、コストもしっかり抑えたい方は、ナチュラルピーリング法で健康的なペニスを作ってみてください。

ペニス増大手術

太ってしまって包茎になるなど、ペニスが埋もれていることで発生する包茎には、ペニス増大手術によって包茎を克服するのも1つの手段となるでしょう。

ペニスが大きくなれば、その分包皮も剥きやすくなり、亀頭を露出しやすくなります。

太ったことが原因の包茎なら、ダイエットすれば解消される可能性が高いため、無理にペニス増大手術を受ける必要がありません。

また包皮が多すぎるとペニスの伸長が妨げられ、ペニスを増大するのが難しくなってしまうため、結局先に包茎手術をやらなくてはならないなど、基本的に包茎治療のためにペニス増大手術を行うのは、優先度が低くなりがちです。

自分の悩みと症状を医師と相談したうえで、ペニス増大手術が適切だと判断されたら、ペニス増大手術で包茎を改善するのが良いのではないのでしょうか。

確かな実績がある病院がおすすめ

包茎手術は他の手術と比べるとかなり難易度が低い手術とされていますが、それでも失敗してしまう可能性が無いわけではありません。

例えば施術していない部分と施術している部分があからさまに色が変わってしまう、ツートンカラーなどは環状切開法の代表的な後遺症であると言えます。

これ以外にも裏筋のリンパが腫れてしまい、ペリカンの口のように膨れ上がってしまうペリカン変形や、裏筋を切除してしまうことで感度が落ちてしまうなど、包茎手術にも様々なリスクが伴うのです。

このようなリスクを回避するためには、包茎手術の実績が高い病院を選ぶことが非常に重要です。

その病院にどんな実績があるかというのは、病院の公式ページから確認できるほか、過去にその病院で手術を受けた方の口コミからも確認することができます。

それから医師に直接相談する場合も、自分がどういう悩みを抱えていて、それをどう実現してくれるのかを確認しておくことが大切です。

もちろん費用や拘束期間などが気になる方もいるかもしれませんが、何よりも大切なのは失敗するリスクが少ないかどうかです。

複数の実績ある病院やクリニックに相談をしたうえで、自分の悩みな要望を受け入れてくれる場所を選び、自分が理想とするペニスを作ってくれる所を、しっかり考えて選んでください。

注意事項

包茎手術が終わり、自分の理想的なペニスを作ることができたら、すぐにでもパートナーとセックスをしたいと思うのも無理はありません。

ですが手術跡というのは傷口と同じなので、その状態でセックスを行ってしまうと、強い痛みを感じてしまいます。

手術後病院やクリニックからも、3週間から1ヶ月ほどはオナニーやセックスは控えるように指示されるはずですので、必ずその指示に従うようにしてください。

また退院後の肉体労働及び激しい運動なども、1週間ほど禁止と指示されることがほとんどです。デスクワークなどであれば、日帰りで仕事に復帰できる場合もあるので、後遺症の程度などを医師と相談してどうするか判断を扇いでもらうようにしましょう。

編集部おすすめクリニック4選

包茎手術では信頼できるクリニックを選ぶことが、非常に重要です。ここではソリペニ編集部がおすすめする、4つのクリニックを紹介していきます。

ABCクリニック

\男性の悩みを解決してくれるクリニック/

ABCクリニック

  • 包茎手術料金一覧:ABC式CSカット50,000円、ABC式真性包茎Sカット・ABC式カントン包茎Sカット150,000円
  • 住所:東京都新宿区西新宿1丁目22番1号 スタンダードビル9F(新宿院)
  • 電話番号:0120-357-600(新宿院)
ソリペニ編集部の中で、最もおすすめしたいクリニックがABCクリニックです。

ABCクリニックの包茎手術は、納得できる費用で治療が行える「安価」、経験値の高いカウンセラーに施術前にしっかり相談することができる「安心」、そして術前術後の徹底的な衛生管理による「安全」の、3つのAが特徴となっています。

実績もちゃんとあるクリニックですし、関東圏はもちろん北海道、東北、東海、九州など、全国に15店舗展開しているので、地方に住んでいる人でも、ABCクリニックの医師に相談することが可能です。

ABCクリニック公式ページ

上野クリニック

\安心して包茎が治せる/

上野クリニック

  • 包茎手術料金一覧:包茎手術(ナイロン糸)72,000円、包茎手術(ナイロン糸)100,000円、修正再手術150,000円
  • 住所:東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル4F(上野院)
  • 電話番号:03-3876-7000(上野院)
2位は上野クリニックでの包茎手術です。

上野クリニックも関東以外に甲信越、中部、近畿など全国展開されているクリニックで、基本的にどの地域に住んでいる方でも、包茎などの男性特有の悩みを解消することができます。

上野クリニックでは無料カウンセリングを予約した後、実際に無料カウンセリングを行い、どんな症状に悩んでいるか、どんな施術が自分に合っているのかを確認してから、施術に踏み切ることができます。

施術後も入院などをする必要はなく、アフターケアも全国のクリニックで受けることができるので、出張などで遠方に行かなくてはならないという人でも、安心して施術を受けられます。

上野クリニック公式ページ

東京ノースト

\男らしいペニスを作るならここがおすすめ/

東京ノースト

  • 包茎手術料金一覧:環状切除術70,000円、切らない治療30,000円、他院修正140,000円
  • 住所:東京都台東区東上野3-35-9 本池田第一ビル1F (上野院)
  • 電話番号:0120-12-7411(上野院)
東京ノーストでの包茎手術が3位に輝きました。

最先端の包茎治療を受けることができるクリニックで、環状切開術はもちろん、切らずに治せる治療も受けられるクリニックとなっています。

包茎の施術以外にも、亀頭の周辺にできたブツブツを処理したり、ペニスや亀頭の増大など、男らしいペニスを作る施術も受けることができるので、埋没包茎で悩んでいる人も、東京ノーストで受けてみると良いかもしれません。

東京ノースト公式ページ

新宿中央院クリニック

\東京近郊ならぜひ新宿中央クリニックへ/ 

新宿中央院クリニック

  • 包茎手術料金一覧:仮性包茎70,000円、真性包茎100,000円、カントン包茎150,000円
  • 住所:東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F
  • 電話番号:0120-669-980
順位こそ4位となっていますが、東京近郊に住んでいる人は、ぜひこの新宿中央院クリニックにも、包茎手術の相談をしてみてください。

包茎は男性の自信を失わせる症状ですが、新宿中央院クリニックの施術であれば、包茎によってペニスが不衛生になったり、早漏になってしまうなどの困った症状を解消し、男らしいペニスを作ることができます。

中央クリニックは全国20か所に展開している、信頼と実績のあるクリニックです。包茎をしっかり改善して、パートナーと健やかな性生活を送れるようにしてみてはいかがでしょうか。

新宿中央院クリニック公式ページ

子供の包茎はどうしたらいい?

包茎は子供の頃から対策しておかないと、大人になったときに困ってしまうことになります。では自分の子供の包茎は、どうやって解消するのが良いのでしょうか。

子供はみんな包茎

子供は誰しも包茎であるとされています。

自分が初めて包皮を剥いた時のことを思い出してみると分かりますが、亀頭が外部の刺激に慣れていない状態というのはかなり敏感になっていて、指で軽く触れただけでも痛みを感じてしまうということもあります。

大人になってからこそ、その痛みに耐えられるものですが、子供の時というのはその痛みにも耐えられるかどうか分かりませんし、子供は無邪気なので、知らないうちに亀頭を傷つけてしまう危険もあります。

そんな亀頭を守るために、包皮が保護しているというのが通説とされているので、ある程度の年齢になるまでは、包茎の心配はしなくても良いでしょう。

自然に剥けていく

生まれた頃こそペニスは小さく、包皮に包まれているものですが、体の成長と共にペニスも成長していけば、自然と剥けるようになることがほとんどです。

もし完全に包皮が剥けていなかったとしても、仮性包茎の可能性が高く、基本的には包皮に包まれていても、好きなタイミングで剥けるようになっている可能性が高いです。

ただ子供の頃から亀頭を外部の刺激に慣らしておいた方が、大人になってから困ることが少なくて済むので、できれば仮性包茎でも包皮はある程度外気に晒させておくようにしてみてください。

もし包茎だなと思ったら

もし自分の子供が包茎で、包皮を剥いてあげなくてはいけないと感じたら、優しく子供の包皮を剥いてあげるようにしましょう。

とはいえ綿棒を突っ込んだり、包茎リングを使うなどやり方で、子供の包皮を剥くわけにはいきません。

できれば母親がお風呂に入りながら丁寧に包皮を剥いてあげつつ、お風呂から上がってもワセリンなどで滑りを良くしながら剥くのがおすすめです。

この時も大切なのは強引に包皮を剥かないということです。子供であればすぐに亀頭を露出させることもないので、日を跨ぎながら時間をかけて、少しずつ包茎を解消させてあげるようにしましょう。

包茎を治すだけで前向きになれる

包茎だとペニスに菌が繁殖しやすくなってしまい、臭くて汚いペニスになってしまいます。そんなペニスでセックスをしてもパートナーが引いてしまい、男としての自信も魅力も失ってしまうこととなります。

しかし自分でできる治療法や、クリニックなどで相談して手術を受け、包茎を治療することができれば、それが男としての自信にも繋がり、パートナーと質のよい性生活を送れたり、意中の女性と結ばれるようになることも夢ではありません。

自分なりの方法で包茎を治療し、男性として1つステップアップできるように、常に努力することを心掛けましょう。

TOP