セックスの平均時間と理想時間。女性のシビアーな本音も紹介!

セックスの平均時間と理想時間。女性のシビアーな本音も紹介!

KFbYSs9v.jpg

日本人のセックスの平均時間がどれくらいか知っていますか?もし自分の時より長かったらちょっと心配になってしまうかも…。男性・女性ではセックスで求めるものは違うもの。パートナーを満足させるためにも、時間をかけるべき内容も把握しておきましょう。

シェアする

アナタのセックス時間割は大丈夫?

なかなか他人のセックス事情を知る機会はないですが、どんな風に過ごしているのかちょっと気になるものです。全体の平均時間・内容ごとの時間・重視する内容など、日本人はどんなセックスライフを送っているのでしょうか?

今回はズバリ、日本人のセックスに関する実態を調査した結果を発表します!

ダイちゃん
俺とさとみは平均時間よりも長かったみたいだ!まぁバッチリ愛し合ってるから、当然かもな。みんなもセックスに十分な時間をかけているか、内容は充実しているか気を付けておかないと、彼女にそっぽ向かれるかもしれないぞ!

気になるみんなのセックス平均時間

ドイツのコンドームメーカーのDurex社が2006年に発表した、セックスに関する世界調査があります。少し前のデータにはなりますが、世界レベルで行われた貴重な調査です。

また、女子SPAで未婚女性を対象にしたアンケート結果など、他の調査結果ももとに見ていきましょう。

トータル時間

Durex社の調査によると各国の主要なセックス時間は以下のようになっています。ちなみにこの調査でのトータル時間の定義は、男女ともに裸になった状態からスタートし、男性が1回射精するまでです。よって、後戯の時間は含まれていません。

  • アメリカ:19.7分
  • イギリス:22.5分
  • イタリア:20.1分
  • 日本:19.5分

聞き取り調査であるため、実際の時間とはズレる可能性はありますが、概ねどの国も19分~23分程度におさまるようです。日本は必ずしも長いわけではありませんが、短くもないといったところです。

後戯の時間も含めると、日本の場合はおおよそ25~30分程度と言えるでしょう。

前戯

前戯の平均時間の数値は見当たりませんが、調査結果では5分~15分が主流となっています。

女子SPAのアンケートによると、「理想的な」前戯の平均時間は18.2分です。実態とは最大で10分以上の違いがありますね。女子は前戯にできるだけ時間をかけてほしいと思っていることがわかります。

Durex社の調査でも、前戯に時間をかけるほど、セックスの満足度が上がる結果が発表されています。

いいセックスとはなにか。それは。女性が満足するセックス。
具体的に書くなら、前戯に時間をかけてあげることでしょう。
たっぷり、ゆっくり、時間をかけて。これだけで全然違うのです。

Source: Twitter


挿入

挿入時間について、日本人は約5~7分のようです。色々なネットの武勇伝では30分とか1時間などという数字を見かけることはありますが、実際にはほとんどが10分足らずであることがわかりますす。

Durex社の調査には男女別の聞き取り調査の結果がありますが、女性の方が時間が短くなっています。よって、女性は男性より挿入時間を短く感じているということに。理想的な挿入時間は15分となっているので、日本人男性はもう5分~10分ほど粘る必要がありそうですね。

ただし単に長時間挿入していれば良いかというとそうでもなく、女性の身体の負担が増すのでかえって冷めてしまうことも。相手の様子を見て労わりながら愛し合うと良いですね。

挿入してから射精するまでの体感時間は実際より3倍ほど長く感じるそうです。実際の挿入時間は大体1分から5分くらい。ちなみに早漏と言われるのは30秒から2分程度で出ちゃう場合だそうです。

Source: Twitter

後戯

後戯に関する平均時間の数値は見当たりませんでしたが、女性の理想とする時間は20分ほどのようです。男性は射精すると冷めてしまうので、これだけ時間をかけていない方が多いかもしれませんね。

セックスでイッてしまった後はさっさとシャワーを浴びたりスマホを見たりなんてやってしまうと、彼女のあなたへの気持ちも急激に冷めてしまうでしょう。

女子はセックスが終わった後も愛を感じていたいものなので、ハグやキスをしたりして楽しみましょう。

挿入では正常位から騎乗位、バック、寝バックへと。私自身もとても気持ちのいい時間を過ごさせてもらいました。うつ伏せで息を切らしているところに顔を近付け、キス。そこからはハグしたり、腕枕でゆっくりと過ごしました。前戯だけではなく、後戯もセックスする上では大切ですよね。

Source: Twitter


さとみ
やっぱりどの内容をとっても、女子の理想的な時間より実際は短いんだよね~。男子も忙しくてお疲れなのはわかるけど、せっかく二人で愛し合える時間をもっと充実させてもいいんじゃない?さらに、なんか作業とか義務みたいになっちゃうと、もう最悪だよね。

【男女別】理想のセックス時間

理想とするセックス時間・内容配分は、男女でけっこう違うものです。先ほどもいくつかご紹介しましたが、改めて整理してみましょう。

男性の理想の時間と配分

まず男性の理想とするセックスの時間と配分内容はどうなのでしょうか?

  • 前戯:10分
  • 挿入:20~30分
  • 後戯:10分

後戯まで含めたセックス全体の時間は、40分~50分程度と言えます。前戯は正直に言って面倒という声も見られました。ルーチンや義務といった感じになってしまわないように、刺激や新鮮さも必要かもしれません。

体調にもよるかな?
疲れていたり、だいぶ長い間射精していない状態だと
5分ぐらいの時もあるけど

普通は10~15分くらいだと思う

Source: Yahoo!知恵袋

男性にとっては前戯は面倒なものです、できればやりたくない、でもひつようだからやってる。ルーティンのセックスになってくると面倒になるものです。何度も同じ仕事をすれば「合理化」しようとするのは人間として自然な行為です。

Source: Yahoo!知恵袋


女性の理想の時間と配分

女性の理想とする時間配分はおおむね以下の通りです。

  • 前戯:20~30分
  • 挿入:10~15分
  • 後戯:20分

セックス全体の時間としては、40分~1時間ほどという意見が多いようです。

あんまり短すぎても、相手の性欲処理に使われたように感じるから、30分以上は欲しいです。でもあまり長すぎると今度は疲れてくるので、1時間以上はやりたくないです

Source: モデルプレス

5分は短すぎです。彼女なので言えないとおもいますが、早漏と言われても仕方ないかも?せめて、15分は頑張ってみて下さい。

Source: Yahoo!知恵袋

男女の違い

男性は男性器中心!

理想の時間と配分の違いで見えてきたこととしては、男性はやはり挿入時間を圧倒的に重視していることが多いです。セックスで男性が感じる快感はムスコが中心であることから、どうしても挿入が中心になるのも納得のいく話です。

日本人男性の挿入時間は10分以下であることから、もう少し長く挿入するのが理想と感じていることもわかります。

また男性は射精してしまうといわゆる「賢者タイム」に突入して一気に冷静モードに変わります。多忙な男性は眠る時間を確保するために、後戯時間をあまりかけたくないと感じることも。

女性は挿入以外を重視!

しかし女性側は、前戯と後戯の時間を重要視していることがわかります。いきなり挿入されても身体が準備できておらず、苦痛を感じてしまうことも。やはり前戯にしっかり時間をかけて身体を解きほぐして気持ちを高めていくことは必須です。

ただし女性も、忙しいときは短時間でサクッと済ませたいと感じている方もいます。前戯をそれほどしなくても問題ない方なら、時には短時間コースでも良いかもしれません。

ラブホテルの休憩時間について

ラブホテルでは、休憩が90分とされていますが、これは理想的なセックス時間を意識したものになっていると推測されます。

  1. シャワーを浴びたりして準備:15分
  2. 前戯:20分
  3. 挿入:10~15分
  4. 後戯:20分
  5. シャワーを浴びてホテルを出る準備:15分

これらを合計すると、大体80~90分になる計算です。何気なく目にしていた休憩時間ですが、実は理にかなった時間設定と言えます。

セックス時間に不満を持つ女性たち

理想的な時間配分からもみてわかるとおり、セックス時間・内容に不満を持つ女性は数多くいます。口コミや体験談で特に寄せられている内容をご紹介します。

男性にとっては耳の痛い話かもしれませんが、彼女を喜ばせるためと考えれば、逆に嬉しい情報と考えられます。

実は不満…女性の本音を聞け

前戯が雑で短い

濡れてくる=準備OKではないです。
なので濡れやすい女性ほど前戯が少なく不満を持ってしまいます。
女性は気持ちが盛り上がらないと感度が不十分なままなので気持ちよくなれないですよね。

Source: Twitter




女性の不満の中で1・2位を争うほど多いのが前戯についてです。内容が乏しく時間も短いと多くの不満が寄せられています。充実したセックスにするには、丁寧で時間をかけた前戯がほぼ必要と考えられます。

また、女性器が濡れてきたら準備OKと勘違いしてしまう男性も多いようです。濡れてくるのには個人差があり、濡れやすい女性であっても挿入OKとは限りません。短時間で濡れてくる女性は、もう感じていると勘違いされてしまって苦労することもあるようです。

フェラ時間だけ長い

フェラは顎が疲れる。
だったら、騎乗位ならお互いにまったり出来るよね〜(*´꒳`*)

Source: Twitter

あんた、フェラがどれだけ大変か全然わかってない。あごは疲れるし、歯が当たらないように気をつけなきゃいけないし、むせるし、鼻で息しながら口でしごくのよ?それのどこが簡単なのよ。ったくよく言うわよ。
(Samantha/3-9)

Source: Twitter


2つ目の口コミは、女性に大ヒットしたドラマ「Sex & The City(SATC)」のキャラクター、サマンサの一言です。架空の人物とは言え、多くの女性の共感を生んだセリフとして有名なのでご紹介しました。

男性に人気のフェラですが、やる方の女性はけっこう大変なことがわかるかと思います。あごがとても疲れるから長い時間やりたくないという意見がたくさん見られました。

しかもフェラは単純にすればよいというわけではなく、男性を気持ちよくするためにそれなりのテクニックが必要です。女性も下手と言われるのは嫌なもの。長時間フェラを望むのは女性への負担が大きいでしょう。

そんなに大変なのか?と思う男性は、クンニを20分以上休まずに続けることを想像してみてください。フェラとはやや違いますが、クンニも非常に口が疲労するもの。それほど大変なことを、相手に当然のように要求するのは自分勝手なことに思えてきませんか?

イクの早過ぎ

Hのときにイクのが異様に早い男性についてどう思いますか?挿入してからほとんど動かさずに、10秒くらいで終わりって早すぎですよね? これで今後のつきあいを考えてしまう私はおかしいでしょうか?

Source: Yahoo!知恵袋

彼氏がイクのが早すぎ
まだつきあって1ケ月ですが、余りに早いんで(挿入3分?)
がっかりしました。

Source: Yahoo!知恵袋

10秒というのはさすがに極端な例ですが、数分で射精してしまう彼氏に不満を持つ女性は多くいます。やはり男性だけイッてしまうと女性としては不完全燃焼で終わって不満が募るものです。

早漏は身体的・心理的な理由があり、改善するにはいくつか方法があります。刺激に強くする・射精をコントロールできるよう鍛える・興奮に流されないよう精神をコントロールすることの3本柱が重要です。


後戯時間ゼロはありえない

てきとうにキスされ、ちゃちゃっとおっぱいを揉まれる。さらっとアソコを触られたと思ったら、さっさと挿入。後戯は何もなし…
彼氏がこんな身勝手なエッチしかしてくれないって悩んでいませんなか?

Source: Twitter

世の中には前戯適当で後戯なしみたいなクソなセクをする男達がいるようで、俺の何のひねりもない極一般的なセクでも喜んでくれる女の子がいたりする。

Source: Twitter


後戯がない・短いことの不満は、前戯の不満と同じくらいに多く見られました。やはり賢者タイムに突入してそのままセックスを終わらせてしまう男性が多いようです。

多少下手でも後戯をしてくれるだけで喜んでくれる女の子もいるとのこと。特別なことは何もしなくても、ハグやキスするだけで十分と感じる子もいるようですよ。

挿入だけ長いのが苦痛

すみません。エッチする時間てどのくらいですか?
挿入してからの話です。
うちは、すごく長くてちょっと苦痛です。30分以上はかかります。

Source: Girl’s Talk Review

挿入時間は長ければイイ、というものでもありませんし、
短ければイイ、というものでもないと思います。
お互いが十分に満足し合える時間が、その二人にとって
ちょうど良い時間なんだと思います

Source: Yahoo!知恵袋

日本人男性は挿入時間が短い傾向があると先述しましたが、長ければいいというものでもありません。女性により個人差があり、挿入時間が長くなると苦痛を感じる方もいます。

前戯で十分に身体とココロを解きほぐさずにいきなり挿入されて、しかも時間が長くなれば苦痛を感じるのも当然の話です。ここでもやはり前戯が重要なキーワードになってきます。

ダイちゃん
調べれば調べるほど、次々に女性のセックスへの不満が浮き彫りになっていくな。ちょっとよろしくないセックスをしているヤツもけっこう多いみたいだ。同じ男としては、自分勝手なセックスに走らず、彼女や奥さんを喜ばせてあげるようにしてもらいたいもんだぜ!

女性が長いセックス時間を求める理由

なぜ女性は長いセックス時間を求めるのでしょうか。

男性と女性とでは、重視しているものが全くと言っていいほど異なるからです。

彼に愛されていると感じる

女性は脳で感じるとも言われ、精神的な充足を求めるものです。

身体的な快楽を優先しがちな男性とは異なる女性ならではの感覚でしょう。

精神的に満たされるセックスを実行したほうが、必然的に女性の感度も上がります。

大好きな彼と長く繋がっていたい

セックスは受け取るだけのものではなく、与え合うものでもあります。

女性に「自分で気持ちよくなってほしい」と思うなら、まず先に相手を満たしてあげることが重要です。

それが自分へのリターンとして返ってくるからです。

女性は、大好きな彼とは長く繋がっていたいと感じるもの。

ここで相手を満たしてあげることが、男性にとっても満足のいくセックスに繋がります。

時間をかけないと感度が上がらない

男性は、比較的短時間で絶頂に達するのに対し、女性はスロースターターで男性よりもゆっくり絶頂を迎える傾向があります。

さらに絶頂を迎えた後は、男性が急速に醒めやすいのに対し、女性は快感がその後も持続します。

短距離選手と長距離選手のような違いでしょう。

このような身体のメカニズムの違いから、女性には時間をかけてあげないと、興奮度・感度ともに上がりにくいのです。

男性は、自分が気持ちよく感じ始めても、相手もきちんと感じているかどうか注意深く観察する必要があります。

短いと性欲処理のみのようで寂しい

前戯が短く、挿入したらさっさとイき、後戯もしないでシャワーを浴びたりスマホを観たり…なんていうセックスは、女性からしたら「男性の性欲処理のためのセックス」にしか見えません。

無論、女性がそこに愛を感じることはないでしょう。

風俗などに行って、お客という立場でするならまだしも、生涯のパートナーを相手にこのようなことをするのは、男の株を下げるだけ

行動で示してこそ、女性にも気持ちが伝わります。

クンニ時間の長さで愛の深さを感じる

女性から男性にするフェラの時間が5~10分程度に対し、男性から女性にするクンニはだいたい5分以下。

「時間が短い」と不満に感じている女性が意外に多いもので、5~10分時間をかけてクンニを行うのが理想的と言えます。

クンニが重要なのは「(女性が)愛を感じるから」ということだけではありません。

アンダーヘアは整えているか、においの対策はしているのか、健康状態はどうなのかなど、「自分(男性)がどれだけ愛されているのか」あるいは「女性がどれだけ気を配っているのか」など、クンニでわかることは大きいのです。

その意味では、クンニはお互いの愛の深さを計るためのオーラルセックスだと言えるかもしれません。

女性を満足させる4つの改善策

女性のセックスへの不満が明らかになったところで、ではどうすれば良いのか改善策を解説します。

「前戯をじっくり丁寧に」は鉄則!

女性のセックス満足度は前戯が非常に大きな割合を占めています。前戯が丁寧なら丁寧なほど、感度も興奮度も上がります。前戯をさっさと終わらす男性が多すぎる事が、数多くの女性の数多くの不満へとつながることに。

ではどうしたらよいのかと悩む男性がいるかもしれませんが、特別なことをする必要はありません。キスしたり相手の身体の色々なところに触ったりして気持ちを高めていくのが前戯です。

付き合い始めて間もなくのカップルであれば、まだお互いの身体のことをよく知らないもの。どこが感じるのか、ポイントを色々と探り合うのも楽しいです。基本的に、相手とコミュニケーションを楽しみながら、お互いに気持ち良いことをしていけば良いでしょう。

後戯時間で愛が深まる!

射精すればセックスが終わりなのは動物!人間としては射精した後もスキンシップやピロートークで愛情を深めていきたいところです。

腕枕をしてピロートークをすると、いつもはなかなか話題に上らないことも会話に出てくるかもしれません。

セックス後のハグやキスなどのスキンシップも、女性が愛情を実感するうえでとても大切な要素です。終わったらさっさと寝るかシャワーを浴びる、賢者タイムに入って彼女を放置、タバコに火をつけるなどは言語道断!

それまで満足していても、後戯が一切ないと、一気に冷めたり、愛されてないと感じてしまう事も…。下手をすると、性欲を処理したかっただけなのかと疑われてしまいます。後戯も含めてセックスである事をくれぐれもお忘れなく!

お互いを思いやりながらコミュニケーションを

さらにもう一歩踏み込んで言えば、男性も女性も自分の理想時間・内容を一方的に押し付けるのではなく、相手を思いやることが大切!相手を喜ばせてあげたいという気持ちが理想的なセックスにつながります。

相手がどんな様子なのかをしっかり見て、合わせられるところは合わせていく、こうして欲しいと思うことはきちんと話すなど、コミュニケーションが重要です。

日本人は以心伝心・阿吽の呼吸などを理想とする傾向も見て取れますが、口頭でのコミュニケーションが下手もしくは軽視しているとも言えます。

十分なコミュニケーションをしないまま同じようなセックスをしていると、お互いの事情や気持ちを理解できないまま、不満ばかりが溜まっていってしまう危険がありますよ!

早漏対策は必須!

前戯を丁寧にして、女性の感度も興奮度も上がったのはいいものの、いざとなったらすぐにイクようでは女性も興ざめです。早漏のために、挿入で満足感を与えることすらできないのは問題あり!

早漏対策グッズを使う

①リドスプレー

\ドイツで誕生した早漏防止のスプレー/

Source: オオサカ堂

オオサカ堂

リドカインを有効成分とするドイツ生まれのスプレーで、勃起と持続力を高めることで、早漏防止に効果が期待できます。セックスをする30分前にスプレーをして、行為の前にはシャワーで洗い流します。

スプレーをしたところが熱くなり感覚が鈍っているためイキにくくなると男性から好評を集めています。ドイツの商品なので、個人輸入代行サイトで購入することができます。

②GOKU-ATU

\オカモトが販売している極厚タイプのコンドーム/

Source: 公式サイト

オカモト


早漏を防ぐには、通常よりも分厚いコンドームの使用も効果的です。コンドームのメーカーとしておなじみのオカモトから販売されているのが、GOKU-ATU!

通常のコンドームは薄さ0.03mm前後ですが、こちらは0.1mmと3倍の厚みがあります。しかしただ分厚いだけでなく、しっかり使用感のあるように設計されていますよ。

GOKU-ATU 公式サイト

早漏改善サプリを飲む

シトルリンやトリプトファンなどの成分が、早漏改善に有効とされています。これらの成分を含むサプリを継続して摂取することで、早漏の体質改善を図ってみましょう。
おすすめサプリ①ぺニトリンMAX

\アメリカで大人気のサプリが日本人向けに改良!/

Source: 公式サイト

編集部評価★★★★★ 総合点90点
初回価格8,200円
1日あたりの値段273円/30日分/60粒
保証・特典複数購入でのディスカウント
メーカー・会社株式会社クリート
ペニトリンMAXはL-シトルリンとL-アルギニンの2大成分に、トンカットアリなどの注目成分を加えた精力UPサプリ!シトルリン配合なので早漏改善も期待できます。

精力UP系のサプリの中では価格が手ごろで、1日300円未満のコストで続けることができるのもポイントが高いです!さらに公式サイトではまとめ買いでのディスカウントサービスがあり、3本まとめて購入すると無料で1本付いてきます。

ペニトリンMAX 公式サイト

おすすめサプリ②ヴィトックスα

\シトルリンの量が2倍になり生まれ変わった人気サプリ/

Source: Amazon

編集部評価★★★★☆ 総合点88点
初回価格12,800円
1日あたりの値段427円/30日分/30粒
保証・特典複数購入でのディスカウント
メーカー・会社MEN LABO
ヴィトックスαは精力サプリではトップクラスの知名度・人気を誇る商品です。リニューアルされて誕生した「EXTRA EDITION」では、シトルリンの量が2倍になり、さらに100種類以上の成分が新たに配合されました。
またヴィトックスαにはリキッド商品があり、サプリと併用することで相乗効果も期待できます。複数購入すると割引されるサービスもあり、5箱購入すると49%OFFになるので非常にお得!

ヴィトックスα 公式サイト

おすすめサプリ③バリテイン

\計3種類のカプセルで摂取できる栄養素が豊富なサプリ/

Source: バリテイン公式サイト

編集部評価★★★★☆ 総合点85点
初回価格13,800円
1日あたりの値段460円/30日分/90粒
保証・特典複数購入でのディスカウント
メーカー・会社株式会社MID(メディカルインダイレクト)

おすすめ精力サプリの3つ目は、1日に3種類のカプセルを1粒ずつ摂取するバリテインです。3つのカプセルを飲むため、摂取する成分の量が充実しているのが特徴!

配合されている成分の種類は201種類に及び、シトルリンやアルギニンも当然配合。酵素の持つパワーにも注目し、86種類もの酵素を配合しています。

バリテインもまとめ買いでのディスカウントサービスがあるので、公式サイトをチェック!

バリテイン 公式サイト

セックステクをマスターしろ!

指や舌での愛撫の仕方に変化をつける

単調なセックスをしていると、はじめは良くてもそのうち満足感が減っていってしまいます。愛撫の仕方はアクセントをつけると興奮度が高まります。同じようなリズム・スピードではなく、緩急をつけることで刺激が増します。

また複数の箇所をどう愛撫するかも重要です。胸を愛撫するなら、胸だけというのはちょっと単調なので、太もものあたりも触ってみたりすると良いでしょう。

いきなり性感帯は触らず焦らす、ムードを大切に

セックスにはムードも大切!前戯でも性感帯スポットをいきなり触るのではなく、焦らしながら徐々に近づいていくと感度が高くなります。具体的に以下のようなポイントでムードを演出してみましょう。

  • 部屋の灯りを間接照明だけにする
  • ふと真面目な顔で見つめる
  • 顔や肩などに軽く触れる
  • 性的に興奮していることを伝える

シャイな男性だと恥ずかしいと感じる項目もあるかもしれませんが、最愛の女性を目の前にして恥じらうも何もありません。彼女を堂々とエスコートできるぐらいの男になってみましょう!

刺激的なセックスを取り入れてみる

セックスがいつも同じでマンネリ気味になっているなら、刺激を取り入れることも必要です。例えば言葉攻め・軽い拘束・目隠しプレイ・大胆な下着やコスチュームなどが例として挙げられます。

ただし、好き・嫌いで意見が真っ二つに分かれるやり方なので、ある程度お互いに同意していることが必要です。いきなりやってしまうと、高確率で嫌われてしまいます。

無理して行う必要もありません。楽しくもないのに無理やりやっても、かえってセックスが苦痛になるだけです。下手するとセックスが嫌になってセックスレスになってしまうかも。また、あまりに取り入れる頻度を多くしてしまうと刺激ではなくなってしまいます。

二人とも楽しめる方法で、時々刺激を入れる程度にすることがポイントです。

2人の愛を深める為にじっくり楽しんで

セックスにかけるトータル時間や配分について、理想と現実は結構違うもの。男性側が軽視しがちな前戯と後戯ですが、女性は非常に重視していることがわかります。

ただ性欲を処理するのではなく、彼女との関係を深めて愛を育てたいなら、面倒くさいと言っている場合ではありません。ただし、義務やルーチンになってしまっては本末転倒なので、楽しむこと・コミュニケーションを取りながら行うことが大切ですよ!

TOP