デリケートゾーンケア方法12選!臭い・黒ずみ・毛穴の悩みをスッキリ解決

デリケートゾーンケア方法12選!臭い・黒ずみ・毛穴の悩みをスッキリ解決

L2vOJ3Qy.jpg

デリケートゾーンをケアしていないせいで黒ずみや臭いがあったらどうでしょうか。不潔だと思われてしまうかもしれません。この記事ではそんな悩みをスッキリ解消出来ます。彼がずっと見ていたくなるような綺麗なデリケートゾーンを手に入れましょう!

シェアする

デリケートゾーンケアしないと彼氏は離れる…

ケアの難しいデリケートゾーン。いくらかわいい勝負下着を身に着けていても、脱いだら真っ黒!しかもぷーんと臭う…なんて、彼氏に幻滅されかねません。せっかくのムードも台無しです。

undefined
土屋大
女性は綺麗にしていると思っているからこそ、セックスの時に彼女のそうした一面が見えるとかなりショックかもな…。彼女のことなら全部愛してやりたいけど、黒いし臭いもするのかぁ。うーん…。
  • 試した医薬品ジェネリック⇒16種類
  • 試したサプリ⇒32種類
  • 試したサプリ金額⇒16万9,920円(体験した自腹総額)

反対の立場になって想像してみましょう。彼氏のモノが黒ずんでいて臭いがきつくてしかも毛穴が汚かったら…。いくら好きでもセックスは躊躇してしまうかもしれません。オーラルセックスなんてもっての他です。この記事ではそうしたデリケートゾーンをケアする方法についてご紹介します。黒ずみも臭いも毛穴トラブルも解決して、彼氏に沢山愛してもらいましょう!

デリケートゾーンケアしない女性に抱く男性の本音

日本にはデリケートゾーンケアしている女性が少ないと言われていますが、そうした女性に対する男性の本音は一体どうなのでしょうか。

デリケートゾーンが黒ずんでいると不潔に感じてしまいますし、行為などの際には萎える原因になってしまいます。
何よりもデリケートゾーンは普段見えないですが、そのような場所だからこそ清潔にしているような女性は素晴らしいと思いますし、そのような女性を愛したいと思います。

Source: 女子リキ【男性100人の本音】女性のデリケートゾーン黒ずみ・匂いどう思う?

確かに、綺麗な色をしているデリケートゾーンと、真っ黒に黒ずんでしまったデリケートゾーンとではやはり黒ずんでいる方が不潔に見えてしまいます。また、見えないデリケートゾーンだからこそ清潔にすることで、本当の意味で清潔な人だと思ってもらうことが出来ます。

遊んでるイメージがあるし、そこの努力はすべき
たぶん男性で黒い人を好きな人はあまりいないと思う。なんとなく遊んでるイメージがあるし。そこの努力はすべきだと思う。 

Source: 美・エージェント キレイツイキュウ 男99人に聞いたデリケートゾーンの黒ずみ。コレより黒かったらアウト!

黒ずんでいると不潔に思われてしまうだけでなく、男性経験豊富だと思われてしまうようです。実際男性経験がない人でも黒ずむ時は黒ずんでしまうのですが、そうした憶測を信じてしまう男性が居るのも事実。しかもそのせいで興奮できなくなってしまい、破局まで考える男性もいるようです。

彼女のデリケートゾーンのニオイがかなりきつく、気持ちが萎えてしまった。ムダ毛の剃り残りとかならまだしも、臭いのだけは本当に無理。ケアして欲しい。

Source: yummy! 男性の7割が気にしてる!?女性の「デリケートゾーンのにおい」

デリケートゾーンの臭いが気になるけれど、どうしても言いだせない…そんな気持ちを抱えている男性もいるようです。確かに大好きな彼女のデリケートな部分、伝え方も分からないでしょうし、伝えたら絶対に傷つけてしまうでしょう。言わないだけで臭いと思っている男性は多いのかもしれません。

とっても可愛くて、一目ぼれ。口説いて口説いてやっとの思いで付き合えるようになりましたが、あそこのにおいがきつくて一気に冷めちゃいました。
見かけはかわいいのにあそこがくさいなんて、そのギャップに幻滅しましたね。

Source: 陰部専用石鹸ランキング

いくら見た目を着飾っていても、なかなか手が回らないのがデリケートゾーン。見た目が綺麗であればあるほど、そのギャップに幻滅してしまうようです。見た目を気にする人は、それと比例してデリケートゾーンをお手入れしていることが必要なようです。

匂いがある女性、または匂いがある時などに行為をする際にはなるべく息を止めて最後までやるか、もしくは自分の体調にもよりますが、あまりに気持ち悪く吐き気を催す場合は中断します。

Source: 女子リキ【男性100人の本音】女性のデリケートゾーン黒ずみ・匂いどう思う?

なんとデリケートゾーンの臭いに吐き気を催す男性までいます!しかもセックスの時には息を止めているようです。彼女が好きなだけにセックスして愛してあげたいと思っていても、どうしても身体が臭いを拒否してしまうのでしょう…。大切なパートナーのためにもデリケートゾーンのケアは必須です!

デリケートゾーンケアグッズ『口コミ』ランキングTOP3

デリケートゾーンケアはとても大切。大切な彼氏のためにもしっかりケアしておきましょう。しかし、我流で対策すると臭いや黒ずみが余計にひどくなってしまうことも…。デリケートゾーンをケアするのにはケアグッズを使うのがおすすめです。ここからはデリケートゾーンケアグッズのTOP3をご紹介します。まずはこちら!

フロプリ―

 \いつ彼に誘われてもOKな体に!/ 

Source: 公式サイト

フロプリー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 初回価格:980円
  • 内容量:サプリメント90粒・デリケートゾーン用ボディソープ30ml
  • メーカー:株式会社ハーバーリンクスジャパン

普通の石鹸では落としきれないデリケートゾーンの臭いも、フロプリーなら97.7%カットしてくれます!しかも25日間の返金保証付き!日本製だから安心して使えます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 値段がちょっと高い
    4/5
    値段の割に入っている量が少ないような…。 効果のことを考えれば仕方がないのかもしれませんが、出来るだけ安く買いたいですね。

    編集部調べ

  • ソープは節約して使ってます
    3/5
    生理中の時期になると臭いが気になるので、ソープを使うのはその時期だけにしてます。カスタマーセンターに問い合わせたら毎日使っても問題ないとのことですが、いざ使いたい!って時になくなったらこまるので、節約してます。値段がもう少し安ければな~。

    編集部調べ


悪い評価をあまり見つけられないフロプリ―ですが、値段が少し高いと感じる人が多いようです。しかし続けるのが大切なデリケートゾーンのケア。特典などを生かして出来るだけ安く手に入れられる今がチャンスかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  • フロプリーのサプリとソープのセット使用を開始して3ヶ月目に入ります。
    4.5/5
    最初の1週間目で、はやくもデリケートゾーンのニオイが気にならなくなってきて、いつもは生理前の数日間はイヤなにおいが生理まで続いていたんですが、それがまったく!なくなりました。(中略) ソープは少量しか入っていませんが、デリケートゾーンのみの使用なので、ちょうど次の商品が届くころにやっと消費できる状態になり、無駄がありません。難を言えば、ややお値段がお高め設定かな。まだまだ継続して使っていきたい商品です。

    @コスメ


  • 体中いい香り!
    4.8/5
    とてもフルーティーで甘い香りで、飲みやすいサイズだから無理なく続けられる! ソープは白くてさらっとしたテクスチャで泡立ちがよく、香りがついていないから匂い混ざりの心配がありません。スッキリしてニオイが取れるのに乾燥しない洗い上がりでデリケートゾーンでも安心して使えました。 身体の内側と外側からのWケアを続けてみたら、デリケートゾーンだけでなく脇や汗のニオイも軽減されたように感じます。

    @コスメ


身体全体を洗おうと思うとソープの量が少ないと感じるかもしれませんが、デリケートゾーンだけ洗うためのソープだと思えば丁度良い量のようです。また、泡立ちが良いのは高ポイントです!泡立ちが良いとデリケートゾーンに与える刺激が少なくて済むので黒ずみ予防にもなります。

公式サイトを見てみる

フロプリーの成分と特徴

フロプリーのメインとなる成分は、こちら

サプリ成分

  • 臭いのもととなる雑菌の繁殖を抑制する「シャンピニオンエキス」
  • 古くから消臭に使われている「柿タンニン抽出物」
  • ホルモンバランスを整える「プエラリア・ミリフィカ」
  • 内から臭いの原因を断つ「オリゴ糖」

身体の内にある臭いの原因を断つ成分が沢山入っています。また、ホルモンバランスを整えるので臭いだけでなく肌の調子を整えるという面でも良い効果が期待できそうです。

ソープ成分

  • 殺菌してくれる「グリチルリチン酸2K」
  • 炎症を防いでくれる「シメン-5-オール」
  • 臭いケアには欠かせない「柿タンニン」
  • 保湿・美肌効果がある6種の美容成分(カモミラ、オトギリソウ、トウキンセンカ、シナノキ、ヤグルマギク、ローマカミツレ)

殺菌や炎症を抑える成分が入っているので、肌トラブルが起こりがちなデリケートゾーンのケアに最適です!化粧品ではなく薬用として使えるという点も安心感があります。

フロプリーの保証内容と安く買う方法

現在、フロプリ―の定期コースに入ると25%オフで4,200円もお得!しかも定期4回目以降はプラチナ会員になることが出来るので、10,000円が7,020円になります。継続が必要なデリケートゾーンケア。継続すればするほどお得な所は見逃せません。

しかも、25日間返金保証付きです!使い切っても大丈夫なので試してみる価値ありでしょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式Amazon楽天
初回980円取り扱いなし10,800

公式サイトを見てみる

VL WHITE(ヴィエルホワイト)

 \ 美白効果抜群!/ 

Source: Amazon

VL WHITE(ヴィエルホワイト)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 定期初回価格:980円
  • 内容量:30ml
  • メーカー:ヴィンセント製薬会社

なんと言っても嬉しいのが120日間の返金保証が付いているところです!初めてケアグッズを使う人もこれなら安心して始められます。しかもこのVL WHITE(ヴィエルホワイト)はあのレディガガも使っていそうです!信頼感が違います。

公式サイトを見てみる

ディースピースフラッシュパック

\ペタッと貼るだけ簡単ケア!/ 

Source: Amazon

ディースピースフラッシュパック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合86点
  • 価格:5,400円
  • 内容量:10cm×5cmのゲルシート10枚入り
  • メーカー:株式会社ペキュリア・ダグ

沢山のメディアで取り上げられているディースピースフラッシュパック。しかもデリケートゾーンケア専門医のお墨付き!使い方もペタッと貼って20~30分待つだけでとても簡単です!これならかなり面倒くさがりの人でも安心です。貼っている間にご飯を作ったりスキンケアしたり子供のお世話をしたりと時短にもなります。

公式サイトを見てみる

グッズを安く買うなら市販の薬局?

デリケートゾーンケア商品は、市販の薬局で取り扱っていることもあります。手に取ってパッケージを見たいという方にはおすすめです。しかし、デリケートゾーンの商品をレジへ持っていくのはやっぱり恥ずかしいもの。しかもそのレジの人が男の人だったらかなり恥ずかしい思いをします。

また、薬局だと定価で売っていることがほとんどで割引はなかなかされません。定期購入でお得になるなんてそれこそ市販の薬局では難しいでしょう。購入するならやはりネット通販がおすすめです。しかし中には悪質なサイトもあるので、ここに載せているような信頼できる公式サイトで購入した方が安心です。

デリケートゾーンケア『臭い対策』5選

外からいくらデリケートゾーンケアをしても、臭いは身体の内から臭ってきます。やはり根本的なデリケートゾーンケアには外からのケアに加え、身体を作り変える必要があります

臭いの元は体の内の外にある

臭いには様々な原因があります。例えばホルモンバランスが崩れて皮脂が増え、雑菌が繁殖して臭いがきつくなる。もともとの体質でワキガになってしまって腕を上げる度ツンとした臭いを発する。疲れが溜まり、肝臓が上手く働かないことでアンモニア臭がする。などです。
そのどれも食生活やストレス、間違った生活習慣や病気などによる身体の不調が原因です。

偏食をやめて栄養バランスの維持

肉や乳製品に含まれる動物性脂肪には、皮脂の分泌を活発にする効果があります。皮脂の分泌量が増加すると雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因になります。また、メンチカツやから揚げなど、油で揚げたものも身体の臭いをきつくしてしまいます。

臭いを発生させないためにはビタミンAの多く含まれる緑黄色野菜を食べましょう。豆乳や豆腐などの大豆製品を食べてホルモンバランスを整えるのも効果的です。

オーガニック石鹸で優しく洗う&保湿

デリケートゾーンはとても刺激に弱い部分なので優しく洗いましょう。

まずは泡立てネットなどで十分泡立てた泡をデリケートゾーンに乗せます。それから指の腹を使って、前から後ろへと優しく泡で撫でるようにして洗いましょう。垢が溜まってしまうとそれが臭いの原因になるので、優しく、しかししっかりと洗うと良いでしょう。

毎日丁寧に洗っているのに臭いや黒ずみが気になる!という方は、デリケートゾーン用の石鹸を使ってみるのもおすすめです。

黒ずみと臭いのトータルケア「ジャムウ・ハーバルソープ」

\販売累計281万個!/

Source: Amazon

ジャムウ・ハーバルソープ

  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合84点
  • 価格:1,895円
  • 内容量:68g
  • メーカー:LCラブコスメ

使い方は簡単。しっかり泡立てて3分間パックして洗い流すだけです。継続が大切なデリケートゾーンケアには欠かせないお手軽さがあります。また、形も小さいので持ち運びも簡単です。急なお泊りにも大活躍してくれるでしょう。

公式サイトを見てみる

忙しくてもナプキンは頻繁に交換

生理中はナプキンをこまめに交換しないと臭くなってしまいます。暖かくて湿っているナプキンの中は雑菌の温床。最近では長時間着けていられるものも沢山出ていますが、臭い対策としては良くありません。ナプキンは1時間から2時間に1回交換できるのが理想的です。

アンダーヘアのセルフカット

アンダーヘアが伸びていると汚れが付着しやすくなり、デリケートゾーンの通気性も悪くなるので、臭いのもととなる雑菌が繁殖しやすくなります。ですから、アンダーヘアは以下のように短く綺麗な形にカットしておくのがおすすめです。

アンダーヘア5種の形と特徴

<逆三角形>

  • Vラインからはみ出ない程度に整えられている
  • 自然に見える

初めてアンダーヘアのセルフカットをする人はスタンダードな逆三角形にしておくのがおすすめです。

<たまご型>

  • Vラインからはみ出ない程度に整えられている
  • 丸みがある
  • 自然に見える

逆三角形の次にスタンダードな形がたまご型です。逆三角形よりも丸みがあるので女性らしさをより感じられます。また、自然な感じに見えるので整えている風に見られたくないという人にもおすすめです。

<長方形型>

  • セクシーな下着や水着からもはみ出ない
  • 角ばっている
  • 不自然

別名Iライン型、スクエア型とも呼ばれています。セクシーな下着や水着を着てもはみ出ないというメリットがありますが、その分作りこまれているという印象になります。

<ハート型>

  • Vラインと同じくらいの大きさ
  • かわいらしいハート型
  • 不自然

長方形型よりもさらに作りこんだハート型です。普通に整えるのにはもう飽きたという女性に人気の形です。ただ、かなり作りこまれた形になるので人に見せるのは少し恥ずかしいかもしれません。

<ハイジニーナ>

  • 全く毛がない
  • 不自然
  • 最も衛生的

最後に紹介するのはハイジニーナ。別名パイパンとも呼ばれています。蒸れや汚れの心配がないので大変衛生的ですが、好みが分かれる形です。全く毛がなくなるので、臭いや蒸れなどにとても困っている人にはおすすめの形です。

セルフカットで失敗しないコツ

アンダーヘアの理想的な長さは2cmから3cmとされています。それより短いと肌に当たってチクチクしてしまったり、下着からはみ出てしまうためです。ハサミと電気シェーバーとを使う方法がありますが、どちらも道具を清潔にしておきましょう。デリケートゾーンは敏感で、特に肌トラブルが起きやすい部分なので、十分に注意しましょう。

また、電気シェーバーを使う場合には肌をピンと引っ張っておくと処理しやすいです。優しくなでるようにして慎重に扱うようにしましょう。

専門美容サロンに行く

デリケートゾーンはセルフカットの難しい個所です。Vラインならまだしも、Iライン、Oラインとなると益々セルフカットをするのは難しくなってきます。また、ケガのリスクも高まるので難しい場合は無理をせずに専門美容サロンに行くのも手です。

専門美容サロンであればわからないことはすぐに聞くことが出来ますし、痛みがあればすぐに相談も出来ます。ミュゼプラチナムやキレイモなど、信頼感のある大手サロンがVIO脱毛のコースを用意しているので、一度試してみるのも良いでしょう。

デリケートゾーンケア『黒ずみ対策』3選

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには健康的な生活が欠かせません。仕事などで忙しくなりがちな現代人女性ですが、寝不足やストレスは黒ずみの原因になることもあります。体と心の両方から自分を労わってあげて、黒ずみ解消を目指しましょう。

摩擦とホルモンバランスの乱れが原因

黒ずみの原因となるのは、下着の締め付けによって起こる摩擦や寝不足やストレスなどによって引き起こされるホルモンバランスの乱れです。これらによってメラニンと呼ばれる黒ずみの原因となる物質が形成されてしまいます。ですから、下着の締め付けやホルモンバランスの乱れから解放されることが最も大切だと言えるでしょう。

こうした基本的な黒ずみ対策を行っておくことで、より早い解消が期待できます

1人でゆっくりするときは肌に優しい下着

下着の締め付けから解放されるのが大切だとは言っても、ゆるゆるの下着ではいけません。下着は自分のサイズに合っているものを選びましょう。ブラはもちろん、ショーツのサイズもしっかり測ってから購入するようにしましょう。下着売り場でプロの店員さんに測ってもらうのも良い方法です。また、一般的に普及している下着の多くはポリエステルが定番ですが、綿やシルクの素材を選ぶ方が良いでしょう。これらの素材は静電気を発しにくいので、肌への負担が軽減できます。

好きなことをしてストレスの発散

ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れてしまうので、適度にストレスを発散させましょう。例えば気の許せる友人とちょっとしたコーヒーブレイクをするのも良いでしょう。旅行に行って気分転換をするのも良い方法です。

その他にもカラオケやショッピングなどを楽しむのも良いでしょう。インドア派の人は、読書や音楽鑑賞、映画鑑賞やアプリゲームなどを楽しむのも良い方法です。

ホルモンバランス整えるため規則正しい生活

不規則な生活はホルモンバランスを乱してしまいます。ホルモンバランスが乱れると黒ずみが悪化するだけでなく、肌荒れが起こりやすくなったり、ヒステリックになりやすくもなります。逆に言えば規則正しい生活を送るだけで黒ずみを防止でき、健やかな肌が手に入り、穏やかな気持ちになりやすくなるということです。

デリケートゾーンケア『毛穴・かゆみ対策』4選

デリケートゾーンは肌トラブルが起きやすい個所です。時にはかゆみがあったり、毛穴にできものが出来てしまうということもあります。そうしたまま放っておくと体内に菌が入り病気になってしまうこともあるので、正しいケアを行い我慢せず病院へ急ぎましょう。

毛穴に白いブツブツができている場合

毛穴に白いブツブツが出来ている場合、毛のう炎や尖圭コンジローマなどの病気が考えられます。毛のう炎とはニキビと同じようなものなので、デリケートゾーンを清潔に保つことで自然と治っていきます。ただ、1週間たっても治らない場合他の病気の可能性があるので、殺菌をしてもらいに病院へ行った方が賢明です。薬を出してもらうこともあります。

尖圭コンジローマの場合、白いブツブツは段々とイボに変わっていきます。イボは乳首のような形やカリフラワーのような形になることがあります。これは放っておくと子宮がんになってしまう可能性があるため、すぐに病院へ行きましょう。イボを摘出したり、塗り薬をもらうことが出来ます。

こうした病気にならないためにはデリケートゾーンを清潔にすることが何よりも大切です。蒸れやすいストッキングやレギンスなどの締め付けが強いものはできるだけ履かず、通気性の良い状態にしておきましょう。

また、できものが出来てしまった場合、アルコールや辛いものなどの刺激物を食べないようにしたり、排尿後はそっと優しく前から後ろへと拭くようにしましょう。

炎症して毛穴が赤い場合

炎症して赤いという場合は毛のう炎と毛包炎が疑われます。デリケートゾーンを清潔に保つことで自然と治ることがほとんどですが、1週間経っても治らない場合や、症状が酷い場合は病院へ行きましょう。病院では消毒薬を塗る他、塗り薬を出してくれることもあります。

また、乾燥が原因で毛包炎になっている場合には保湿クリームをもらうこともあります。ただ、乾燥が原因かどうかというのを見分けるのは難しいため、自己判断で市販の保湿クリームを塗るのはやめた方が良いでしょう。症状が悪化する可能性があります。

この症状が出た場合、タイツやスパッツなど通気性の悪いものを履くのは控え、出来るだけ刺激を与えず、通気性の良い状態を保つようにしましょう。

毛穴が腫れてしまっている場合

毛のう炎毛包炎炎症性粉瘤などが疑われます。前に挙げている対処法と同様、刺激を与えず、清潔にしていれば自然と治ることがほとんどです。しかし、症状が酷い場合や1週間たっても治らない場合は病院へ行きましょう。病院では抗炎症作用のある薬を処方されたり、膿んでいる場合には切開をされることもあります。

ナプキンまで厳選してムレにくくする

これらデリケートゾーンの病気を予防するためには、生理時の蒸れを解消することが大切です。サラサーティコットン100など、経血を吸収し、通気性が良いものを選びましょう。多い日は1~2時間ごとに変えるのが理想ですが、それが出来ない場合はより通気性や肌ざわりに着目してナプキンを厳選する必要があります。

デリケートゾーンケアの不安にQ&A

手や足のムダ毛処理ならまだ普通に会話出来ますが、デリケートゾーンのこととなるとそうもいきません。身近な人には話しにくいという人の為に、良くあるデリケートゾーンの疑問にお答えします!

フランスなど海外ではケアは当たり前?

はい。フランスやブラジル、イスラム圏など、海外ではデリケートゾーンのケアは当たり前のこととされています。しかし日本を含むアジア圏ではまだデリケートゾーンのケアに対する意識が薄く、最近になってやっと意識され始めたようです。

ケアの効果はどのくらいで現れる?

サロンでの黒ずみ治療やセルフ美白ケアなどを行って当日~数週間で綺麗になる人もいます。しかし、生活習慣やストレスなどによって再発する可能性が高いため、根本的な解決には数カ月はかかるでしょう。

デリケートゾーンに異常があれば何科にいけばいい?

婦人科か産婦人科で診てもらいましょう。ニキビや吹き出物などの症状は皮膚科で見てもらえることもあります。また、黒ずみを治療したいという場合は美容皮膚科に行きましょう。

デリケートゾーンケアしてどこでも彼氏を魅了

なかなか人に相談しにくいデリケートゾーンの悩みですが、放っておくと病気になってしまうこともあります。適切なケアを心掛け、病気になってしまった場合は恥ずかしがらずに病院へ行くことをおすすめします。

綺麗なデリケートゾーンを手に入れて、彼に沢山愛される日々を過ごしましょう!

TOP