ムイアプラマに秘められた精力パワーに注目!?その驚きの効果とは

ムイアプラマに秘められた精力パワーに注目!?その驚きの効果とは

UVv9cTcn.jpg

ムイアプラマという植物をご存知ですか?ムイアプラマは、精力剤の成分としての効果が注目を集めいている植物です。一般に男性は20歳前後で精力がピークを迎えると言われていますが、最近では、精子数が少なく精力の弱い男性も増えていると言われています。

シェアする

「ムイアプラマ」を徹底調査!精力に関係あり!?

ムイラプアマは日本ではあまり知られていない植物ですが、現地では、歴史の古い植物で昔から薬として利用されてきました。

海外では医薬品として扱う国もあるようで、日本でも最近では精力剤の成分としても多く使われています。

undefined
ダイちゃん
精力剤の成分として最近注目されているムイラプアマ、詳しい効果と正しい使用方法について知っておきたいよな!使い方によっては女性にも効果があるみたいだぞ!
  •  リサーチしたサイト⇒24サイト
  • リサーチした口コミ⇒22個
  • 効果を実感した人の割合⇒50%以上

 今回はこのムイラプアマについて紹介していきます。

いろいろな精力剤を試したけどあまり効果がなかった、という方にも一度はムイラプアマの配合された精力剤を試していただきたいです!

ムイラプアマは精力が宿る木

ムイラプアマは世界ではメジャーな薬草

ムイラプアマは、アマゾン熱帯雨林とブラジル北部原産の高さ5m程の低木で、『性機能を増強する木』として知られています。アマゾンでは、ムイラプアマは昔から根から葉の先端まで無駄なく薬草として利用されていて、神経筋肉の不調の治療、マッサージ、リューマチや心臓胃腸機能の回復に利用されていたり、ブラジル産ハーブの中では強力な性的興奮剤としても多く利用されているのです。

現在では、ムイラプアマは英国や欧米のハーブ医療でも多く利用されていています。英国では、生殖器不能の治療薬として、ドイツでは中枢神経強壮剤として、アメリカではインポテンツや、生理痛に効果があるとして、主に利用されています。一般的には精力剤の主成分としてではなく主に、サポート成分として配合されています。また、媚薬効果があることもわかっており、ED改善傾向や性的興奮につながる実験結果も出ています。

性欲に何らかの悩みがある患者約200名を対象に行ったある実験によると、ムイラプアマのエキスを2週間連続して摂取した男性のうち約60%以上で性欲が増して性衝動が増えたという結果が出たそうです。さらに同じ実験で約半数の男性においては勃起能力がアップしたという結果も合わせて出ているとのことでした。

ムイラプアマの有効成分

ムイラプアマの根と樹皮には、様々な薬効を持つ成分が多く含まれています。

主な成分としては、下記の様なものがあげられます。

・ステロール

・クマリン

・アルカロイド

・ムイラプアミン

・脂肪酸

・タンニン酸

この中でも、ムイラプアミンは、ムイラプアマのみに含まれる成分です。このムイラプアミンは、ムイラプアマの効果として知られている強壮作用や疲労回復、リュウマチの改善などに加え、肩こりやインポテンツ、うつ、神経衰弱、さらに女性の生理痛にも効果がある性分です。精力剤の成分としてもムイラプアミンの血流促進作用がペニス周辺の血流をよくしてくくれることで、性欲の増進・男性機能向上につながります。

また、クマリンにも血液を固まりにくくする作用があるため、血栓を予防してくれると共に、ムイラプアミン同様血流改善効果があります。

脂肪酸の中でも、ココナッツオイルなどに含まれる中鎖脂肪酸から出てくるケトン体には強力な抗酸化作用があります。その作用によって細胞の老化を防ぎ、若々しい体内細胞をキープすることが出来るのです。精巣の細胞が酸化すると男性ホルモンの分泌が抑制されたり、精子の量が減少したりします。ケトン体の抗酸化作用で精巣の細胞を若々しく保つことで、男性ホルモンの分泌促進や精子の量の増加が期待できるといわれています。

ムイラプアマで期待できる効果・効能

 ムイラプアマは性欲と精力の増強に効果があることが有名ですが、それ以外にも様々な効果を期待することが可能です。日本では、医薬成分としてはムイラプアマの根っこ部分を使用していることが多く、精力剤などでは樹皮部分が利用されている場合が多いです。
先ほど紹介したムイラプアマに含まれる成分でどのような効果が期待できるのか紹介していきます。

ED、中折れ改善

 これには、ムイラプアマの成分の中の、クマリンが大きく関係しています。クマリンには、血流改善効果があり、これによってペニス周りの血流も改善することで、EDや中折れの改善につながるといわれています。

 性欲アップ

テストステロンには、男性の性欲に関係していると言われています。ムイラプアマにはこのテストステロンの分泌量を増加させる効果もあります。テストステロンの分泌は年齢とともに減少する傾向にあるのでムイラプアマによってテストステロンの分泌量を増やすことで性欲アップにつながります。

血流アップ

 ムイラプアマに含まれるクマリンやムイラプアミンには血管内の血栓を予防して血流を促進する作用があります。これによって、陰茎周りの血流がアップし、勃起を促進します。また、ムイラプアマにはポリフェノールも含まれているため、ポリフェノールの抗酸化作用が血行状態をよくしているとも考えられています。

疲労回復

 ムイラプアマには疲労回復にも効果があることが確認されています。ムイラプアマには中枢神経系に働きかける作用があると言われており、このムイラプアマの作用によって、疲労物質に対する抵抗力を強くすることによって発揮されている効果だと考えられています。更に滋養強壮効果も確認されており、なかなか取れない疲れに対して非常に有効であると思われます。

コレステロール値を下げる

 ムイラプアマは体内のコレステロール値を下げる作用もあります。
クマリンやポリフェノールによる抗酸化作用はコレステロールにも関係しています。血流がよくなれば、血管内のコレステロールの流れは良くなり蓄積することがないので、コレステロール値は下がります。

消化機能回復

ムイラプアマの根、樹皮を煎じたものは、胃腸機能の改善に効果があると言われています。どのような成分が消化機能回復に作用しているのかは詳しくわかっていませんが、ムイラプアマの中枢神経系に働きかける作用や血流促進作用が消化機能回復につながっているのではないかと考えられています。

ストレス軽減

ムイラプアマには抗ストレスの作用もあります。ストレスはEDにとってもよくありません。肉体疲労に加え、精神的な疲労も取り除くことで、リラックスできます。エッチするときはリラックスしているのが一番ですよね。

他にもムイラプアマにはたくさんの効果があります。

  • 赤痢
  • リウマチ
  • 神経衰弱
  • 手足の運動障害
  • 低体温の改善
  • 無力症
  • ハゲの改善

ムイラプアマはまだ、注目されて間もないので、現時点ではムイラプアマについての情報はあまり多くないですが、これらの他にも様々な効果が、期待されています。まだ詳しい原理がわかっていない効果も多いようです。
また、ムイラプアマのこれらの効果は女性に対しても十分期待することができます。女性に嬉しい効果としては、生理障害やアンチエイジング効果も有ると言われています。

さらに媚薬のような効果も発揮するため、性的に興奮させる催淫効果などもあります。媚薬として利用するときは粉末で購入して飲むことをオススメします。このような商品は通販などで簡単に手に入れることができます。

ムイアプラマの副作用や注意点

副作用の報告はない

 現時点でムイラプアマ入りのサプリや薬に関して重篤な副作用の報告はありません。マウスを使用した安全性を確認する実験でも毒性はないという報告がされているので、基本的に副作用の心配はないと思っていいでしょう。

過剰摂取はNG

 今のところ副作用の心配はありませんが、ムイラプアマは、まだまだ未知数で、作用機序など不明瞭な点もあるハーブです。
また、医薬品に登録されているというところからも安易な過剰摂取はひかえておいた方が良いと思われます。

今のところ、日本では上限摂取量というものは設定されていないのが現状ですが、先に説明したとおり、過剰摂取はひかえたいため、ある程度の目安は知っておきたいですよね。そこで、ドイツの厚生労働省で設定されている体重に対する1日の上限量を参考にしていただきたいと思います。ドイツの厚生労働省ではムイラプアマ単体での過剰摂取の上限は体重1キロあたり0.1mgとされています。

また、ムイラプアマ入りのサプリの場合では外装の袋や説明書などに書かれているサプリの用法用量を守っていれば問題ないと思われます。

 有効成分クマリンには注意

ムイラプアマに含まれる有効成分クマリンには少し注意が必要な点があります。
クマリンは、抗酸化作用のある物質であり、抗菌作用やホルモンのエストロゲンの様な作用をしたり、血液を固まりにくくする抗凝固作用などが知られていて、血管内に血液の塊が出来て血管が詰まるのを予防してくれる血栓防止薬として一般的に使用されています。
しかし、この様な良作用がある一方で、クマリンは副作用の報告もあります。詳しい原因は分かっていませんが、クマリンを過剰摂取すると肝機能障害を引き起こすことがあるという報告もあります。

ドイツのリスクアセスメント研究所による報告ではクマリンの許容量を人の体重に対して1mg/kgとしていて、それを超えたら肝機能障害を起こす危険性があるとしています。この発表のため、クマリンはシナモンに多く含まれるのですが、シナモンロールを食べると肝機能障害になるかもしれないとして、ヨーロッパではちょっとした話題にもなった様です。

ムイラプアマ配合の精力剤

 バリテイン

\さあ未知なる偉大な男のステージへ/

バリテイン

  • 編集部評価:★★★総合79点
  • 通常価格:13,800円
  • 内容量:3type×30粒/合計90粒
  • 一日当たりの価格:460円/約30日分
  • 保障・特典:なし
  • メーカー:メディカルインダイレクト

バリテインは性力増強と同時に勃起力の増強などの効果も期待できる精力剤として人気を集めています。

効果的な成分をバランスよく配合しており、その効果にも個人差が大きくないため年代を問わず様々な男性に愛用されている精力剤で満足度も高いです。

公式サイトを見てみる

良い口コミから見るメリット

  • 良かったです
    5/5
    私の体に合っていたのか、1ヶ月飲んで約1cmはでかくなりました。少し飲み続けていこうと思います。

    Amazon

  • いい感じに増大しています
    5/5
    4種類くらい増大サプリ試しましたが、商品がいいのかバリテインだけは増大しました。また注文しようと思います。

    Amazon

相性のいい人には即効的に聞くようですね。リピート率の高い理由はここかもしれません。

  • 増大しています。
    5/5
    他のサプリも飲んだこともありましたがあまり効果がなかったですが、 バリテインは2か月飲んで3㎝くらい増大しました。 また良かったのが、勃起力が上がって中折れがしなくなり、 健康面でも風邪をひかなくなりました。 特に副作用もないのでしばらく続けて飲んでみようと思います。

    Amazon

副作用も特に報告されてないので安心です。

悪い口コミから見るデメリット

  • 小さくなる
    1/5
    服用して何日かは朝立ちがいままでにないくらいずっとしててビンビンでしたが、増大の効果はなくむしろ少し小さくなりました。

    Amazon

 副作用…ではないと思いますが思わぬ効果の出方をするタイプの人もいるみたいですね。

  • 悪くはないけど
    3/5
    体調や精力の向上は見られたけど肝心の結果が伴わず。寝る前に3錠一気で約2ヶ月。数ミリ伸びて、若干太くなった気がする程度。もう少し結果が欲しかった。

    Amazon

少し効果は見られたけど満足のいく効果が得られない程度の人もいるようです。

バリテインの成分と特徴

主な特徴の一つとして配合されている成分の多さがあり、ムイラプアマをはじめシジミやマカ、ニンニクなど精力や活力を上げると有名な成分から、マイナーな精力剤成分まで201種類の有効成が配合されています。

含有成分の多さからか、個人差が少なく多くの人に効果が出やすいところも人気の理由の一つです。

バリテインを安く買う方法

公式サイトでは、2箱買うと3,300円、3箱買うと7,600円、4箱買うと11,900円お得になります。初め一箱お試しで買って効果が見られ、リピートする場合はまとめて何箱かかうのがおすすめです!

公式サイトを見てみる

Going+

 \自信を無くしたあなたに贈る南米由来!の活力感!!/

Source: 楽天市場

Going+

  • 編集部評価:★★★★総合70点
  • 通常価格:16,780円
  • 内容量:120粒
  • 一日当たりの価格:約140円
  • 価格・保障:なし
  • メーカー:株式会社イッティ

必要な栄養を摂取することで、男性ホルモンによる力を高め、活力・男らしさ・自信・持久力の四拍子がそろった精力剤です。

また、Going+は直前に飲んですぐに効果を出すタイプではなく、毎日飲み続けることで男性特有のパワーを高めるタイプの精力剤です。

公式サイトを見てみる

ゼルタイン

 \3つのカプセルが男の自信増大へ!/

Source: 楽天市場

ゼルタイン

  • 編集部評価:★★★総合70点
  • 通常価格:13,800円
  • 内容量:90粒
  • 一日当たりの価格:約153円
  • 保障・特典:なし
  • メーカー:株式会社IML

高価な成分の配合に加えて、一日に飲む三粒に多くの効果が凝縮された高性能で高品質なコストパフォーマンスの高いサプリメントです。

個人差をなくすため、成分数と成分量にこだわった精力剤です。

公式サイトを見てみる

ムイラプアマは信頼できるハーブ!

このようにムイラプアマは様々な精力剤の成分として使用され確実に効果を発揮している点で信頼のおけるハーブといっていいでしょう。

ただ、過剰摂取したり、常用薬があるにもかかわらず無理やり服用すると、少なからず副作用の出る可能性もあるため、心配な場合は服用する前に医師に相談してください。

undefined
さとみ
使用方法や飲む量を守れば基本的には心配ないってことね。

undefined
ダイちゃん
そうだな、適切な使い方で、よりよい効果を得たいな。

TOP