勃起薬の定番3種類を解説!知るべき効果・副作用・精力剤との違いとは

勃起薬の定番3種類を解説!知るべき効果・副作用・精力剤との違いとは

wPJaaQ7r.jpg

勃起薬と精力剤は、呼び方が違うだけで同じものだと思っている人は多いもの。でも実は、このふたつは似て非なるものなんです!ここでは、男としての自信を取り戻すためにも効果的に使いたい勃起薬のあれこれを余すことなく教えます!

シェアする

勃起薬って一体何?効果的な使い方をまとめました。

年齢とともに勃起力は低下するものですが、「もう一度あの頃のような自信を取り戻したい!」と思うのが男の性。

そんなとき、勃起薬を試してみようと思う人も多いのではないでしょうか。
かくいう私もその中の一人。


あなたが本当に勃起力を取り戻したいのなら、服用することで効果を発揮する勃起薬の力を借りてみるのもおすすめです。

ここでは、勃起薬の種類や効果的な使い方など、勃起薬に関することを徹底解説していきます。


おすすめNO1!勃起力と早漏両方改善できるスーパーPフォース


勃起薬3種の特徴と使い方

主な勃起薬は、4種類ありますが、2012年に販売された「ステンドラ」は、2017年10月現在、日本では未承認なので、日本国内で治療に用いられている勃起薬は、「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」の3種類です。
ここでは、これら3種類の勃起薬の特徴や使い方などを見ていきましょう。

世界初の勃起薬で有名な「バイアグラ」

勃起薬として世界で初めて販売された「バイアグラ」は、日本でも知名度No.1!今でも多くの人に愛用されている医療用の勃起治療薬です。
そもそも勃起は、性的な刺激を受けて分泌される「一酸化窒素」によって形成される「環状グアノシン一リン酸」が陰茎海綿体の筋肉を緩めた結果、血管が緩み、陰茎海綿体に血液が集まることで起こります。
ところが「環状グアノシン一リン酸」は、体内の「5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)」と呼ばれる酵素によって分解されてしまうので、結果として勃起力が低下してしまうのです。
これを防いでくれるのが、バイアグラの有効成分「クエン酸シルデナフィル」。
「5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)」の働きを妨害して「環状グアノシン一リン酸」の分解を防ぐので、勃起機能を正常化する効果が期待できます。

  • 用法用量⇒性交渉の1時間ほど前に服用
  • 持続時間⇒5~6時間
  • 副作用⇒顏の火照り、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど
  • ジェネリックの有無⇒あり

バイアグラは、食事の影響を受けやすい傾向があるので、空腹時に服用するのが基本です。

食後でも使いやすい「レビトラ」

バイアグラに続き発売されたのが、この「レビトラ」。レビトラの有効成分は「塩酸バルデナフィル水和物」ですが、効果や作用はバイアグラとほぼ同じです。最大の違いは、食事の影響を受けやすいバイアグラに対して、レビトラは、食事の影響を受けにくいこと。食事の影響を受けたくない人には、バイアグラよりもレビトラの方が適しているかもしれませんね。

  • 用法用量⇒性交渉の1時間ほど前に服用
  • 持続時間⇒5~10時間
  • 副作用⇒顏の火照り、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど
  • ジェネリックの有無⇒あり

レビトラを服用するときに、グレープフルーツを食べると重篤な副作用を引き起こすことがあるので、グレープフルーツは厳禁です。

1日中効果を期待できる「シアリス」

日本で認可されているもっとも新しい勃起治療薬が「シアリス」です。有効成分は、「タダラフィル」で、バイアグラやレビトラと同様の効果が期待できますが、持続時間が長くマイルドに効くのが特徴。さらに、食事の影響が少なく、顏のほてりや赤みが現れにくいので、自然な勃起を望む人や赤ら顔を避けたい人におすすめの勃起薬と言えるでしょう。

  • 用法用量⇒性交渉の2時間ほど前に服用
  • 持続時間⇒24~36時間
  • 副作用⇒頭痛、ほてり、消化不良、顏の赤みなど
  • ジェネリックの有無⇒あり

勃起薬を使ったED治療のメリット

勃起薬による健康被害が問題になることもあるので、勃起薬は危険な薬だと思っている人も少なくないのではないでしょうか。

確かに、勃起治療薬は、医薬品なので、効果だけでなく副作用が起こる可能性がありますが、これは、勃起治療薬に限らずどんな薬にも言えること。

勃起薬で重篤な副作用が現れている人のほとんどが、服用方法を守らなかったことが原因なので、服用方法を守っていれば、大きな心配は無用なのです。
むしろ、勃起薬には、さまざまなメリットがあります。
即効性があり、服用後数十分から数時間で正常な勃起が促されるので、タイミングに合わせて服用することができます
また、若いころと同じようにセックスを楽しむことができるので、一時的ではありますが、手術をすることなく、男性としての自信を取り戻すこともできるんです。
3種類の治療薬の中から、自分に合った薬を選べるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

勃起薬(ジェネリック)人気ランキングTOP3

勃起薬は、ジェネリックを含めるとたくさんの種類があるので、どれを選べば良いのか迷ってしまうもの。

そんな人におすすめしたい人気のジェネリック勃起薬TOP3を発表します!

スーパーPフォース

\バイアグラと同じ成分を配合!早漏にも役立つ!/

Source: ベストケンコー

スーパーPフォース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:7,959円(7箱)
  • 1粒あたりの値段:782.25円/4回分/4粒
  • メーカー:Sunrise (サンライズ)

ジェネリックの勃起薬人気No.1の「スーパーPフォース」には、バイアグラと同じ成分「シルデナフィル」と、早漏を防ぐ成分「ダポキセチン」が配合されているので、勃起力の低下だけでなく、早漏に悩んでいる人にもおすすめです。

通販サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 吐き気が…
    やはり空腹時に服用しないと、吐き気げ強くたまりませんでした。(原文まま)

    通販サイトより

  • 服用後20分で顏が火照ってきました
    服用2時間前に食事をして、服用後1時間後に挿入しました。 服用後20分くらいで顔が火照ってきました。

    通販サイトより

悪い口コミでは、吐き気や下痢、頭痛、顏のほてりといった副作用が強く現れてしまうという声や服用前に食事を摂ることで、効果が薄いのに副作用が現れるという声が多く見られます。シルデナフィルが配合された薬は、食事の影響を受けてしまうので空腹時に飲むようにすると良いでしょう。

また、使用方法にも記載されているとおり、初めて服用する場合には、半量から始めると安心です。胃腸が弱い人や副作用が気になる人は1/4にカットして服用してみるのも良いかもしれませんね。

良い口コミから見るメリット

  • すごく良いです!
    57歳ですが持続力と勃起感がすごく良いです。 色々試してみましたが、これが一番効果があったと思います。

    通販サイト

  • 自信につながった
    短時間で若さが取り戻せる、自信につながりました

    通販サイト

  • もう手放せない!
    硬さ持続力申し分ない。もう手放せないです。副作用も軽度の火照り鼻詰まり程度で大丈夫です。

    通販サイト

良い口コミを見ると、副作用を感じてはいるものの、それ以上に驚くような効果を実感している声が多いことが特徴です。

効果には個人差がありますが、タイミングを合わせて空腹時に服用することで、若いころのような勃起力を取り戻せるのですから、試してみる価値はありそうですね。

通販サイトを見てみる

スーパーPフォースの成分と特徴

スーパーPフォースの主成分は、こちら。

  • 勃起力を改善するシルデナフィル
  • 早漏を改善するダポキセチン

男性に多い勃起力の低下と早漏、ふたつの悩みを同時に改善できる効果が期待できるのが嬉しいですね。
ただし、シルデナフィルは、薬効時間が短いので、セックスするタイミングから逆算して服用するようにしましょう。

スーパーPフォースを安く買う方法

スーパーPフォースは、1箱3,129円で購入できますが、1粒当たりの単価が782.25円と高め。初めて試す場合には、1箱だけ購入してみても良いのですが、少しでも安く購入したいなら1粒当たりの単価が284.25円になる7箱まとめ買いがおすすめです。
また、スーパーPフォースは、厚生労働省未承認の薬なので、楽天やamazonといった一般的な通販サイトでは購入することができません。代行輸入業者から通販で購入するのが一般的です。

【楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)】

通販サイトamazon楽天
7,959円(7箱)取り扱いなし取り扱いなし

通販サイトを見てみる

スーパージェビトラ

\早漏に効果があるダポキセチンを配合したレビトラのジェネリック!/

Source: ベストケンコー

スーパージェビトラ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 価格:3,654円
  • 1粒あたりの値段:913.5円/4回分/4粒
  • メーカー:Sunrise (サンライズ)

「スーパージェビトラ」は、レビトラと同じ有効成分「バルデナフィル」に早漏の改善効果が期待できる「ダポキセチン」を配合した勃起薬です。
バルデナフィルは、食事の影響を受けにくい薬なので、食事に関係なく服用したい人におすすめのジェネリック医薬品です。
セックスの1時間ほど前に服用することで、勃起力と早漏の改善効果が期待できます。

通販サイトを見てみる

タダポックス

\早漏の改善薬の有効成分を配合したシアリスのジェネリック/

Source: ベストケンコー

タダポックス

  • 編集部評価:★★★★★ 総合89点
  • 価格:1,347円(7箱)
  • 1粒あたりの値段:134.7円/70回分/70粒
  • メーカー:Centurion Laboratories (センチュリオン・ラボラトリーズ)

「タダポックス」は、シアリスと同じ有効成分「タダラフィル」と早漏の治療薬ポゼットの有効成分「ダポキセチン」が配合された男性の性生活を改善する効果が期待できる勃起薬です。
効果や持続時間には個人差がありますが、1回の服用で勃起力を24~36時間、早漏を6時間ほどと効果が長時間持続するのが嬉しいですね。

通販サイトを見てみる

勃起薬よくある失敗談。効かなかった理由とは?

勃起薬を服用して効果があったとする声がある一方、満足いく効果がなかったという声も聞かれます。この差はどこからくるのでしょうか。
ここでは、よくある勃起薬の失敗談から、効かなかった理由を探ってみましょう。
バイアグラが効かないという人に多く見られるのが、食後に服用していること。
バイアグラの有効成分「シルデナフィル」は、血液に吸収されて初めて作用しますが、食後に服用すると、胃や腸の壁に付着した食べ物の油膜に取り込まれてしまい、血液に吸収される量が大幅に減ってしまうので、期待するほどの効果が得られなくなってしまうんです。
バイアグラの効果をしっかりと実感するためには、次の点に留意したいですね。

  • 完全な空腹時に服用する
  • アルコールを控える
  • バイアグラを服用する6~7時間前から油分の多い食事をしない

どうしてもタイミングが合わないという場合には、和食のように油分の少ない食事を腹6~7分までで抑え、食後から服用までの時間をできるだけ空けるようにしましょう。

バイアグラから、別の薬に変えてみるのも良いかもしれませんね。

また、用法用量を守っているのに勃起薬が効かないという声も多く見られますが、勃起薬に限らず、薬の効き方には個人差があるので、同じ飲み方をしても、すべての人が同じような効果を実感するわけではありません。

セックスの1時間前に服用することが一般的ですが、服用直後に効果を実感する人もいれば、2時間以上かかる人もいます。

同じ量を服用しても、副作用が強く現れてしまい、性的興奮を妨げてしまうこともあるのです。

  • 何度か実際に試して、自分に合った服用タイミングを見つける
  • 副作用が強い場合には、服用量を減らす

などの工夫をすると良いでしょう。

勃起薬は、性的刺激があって初めて効き目を実感するものだということもお忘れなく。

勃起薬の購入・使用方法の注意事項

勃起薬を安全で効果的に使用するには、購入や使用方法に注意が必要です。

では、どんな点に注意すれば良いのか、具体的に見ていきましょう。

処方薬なのでまずは病院で検査

自覚症状を人から聞いた話やネットなどと照合して考えると、自分の勃起力の低下は、ED(勃起不全・勃起障害)だと認識することがありますよね。
とは言え、さまざまな不安や心配から病院に行くのを躊躇うもの。薬局で勃起薬を購入しようと考える人が多いのではないでしょうか。
でも、勃起薬は処方薬なので、いきなり薬局に行っても勃起薬を購入することはできません。
自分ではEDだと思っていたら、実は別の病気が隠れていることや既往歴や薬歴などによってはEDでも治療薬を服用できないケースもあるので、まずは、病院や専門のクリニックで検査をしてもらいましょう。

保険適用外だからジェネリック薬も検討

ほかの病気が原因になっている場合には、保険適用で勃起薬が処方されることもありますが、残念ながら一般的には勃起薬は保険適用外。生活の質を向上させるために服用するという扱いになってしまうからです。
自由診療なので、病院によって薬価が異なるだけでなく、新薬だとどうしても1粒当たりの値段が高額になりがち。
少しでも治療費を抑えたい場合には、新薬と同じ成分、同じ効果なのに薬価が安いジェネリック医薬品を検討してみるのもおすすめです。

安くても個人輸入の通販は危険

プライバシーを守ろう、少しでも金銭的な負担を減らそうとすると、安さを売りにしている個人輸入の通販に手を出しがち。でも、個人輸入の通販で安く販売されている勃起薬の中には、正規品を模倣した偽物も多く出回っているのが実情です。
これらの中には、入院例や死亡例もあるほど重篤な健康被害が現れることがあり、とても危険なので、個人輸入の通販は利用しないようにしましょう。

勃起薬の効果は食事・アルコールで変わる

食事やアルコールを楽しんだ後で、パートナーとホテルなどに行くというケースが多いですよね。
でも、勃起薬の種類によっては、食事やアルコールによって効果が大きく変わってくることがあります。
前述のとおり、バイアグラは、食事の影響を受けるので、食事を摂取する前の空腹状態で服用することが基本です。
シアリスやレビトラは、食事の影響を受けにくい勃起薬ですが、油分の多い食事や満腹の状態では、効果が半減することがあるので、食後に服用する場合には、事前の食事を腹7分程度に抑え、服用する2~3時間前までには食事をすませておくと良いでしょう。
いずれの勃起薬でも、適量であればアルコールをしても問題ありません。
ただし、アルコールを過剰摂取すると、神経伝達が悪くなり、性的な刺激を受けにくくなってしまうので飲み過ぎには注意が必要です。

副作用で勃起薬が飲めない人もいる

勃起薬は、用法用量を守っていれば、副作用はあるものの深刻な影響がもたらされる薬ではありません。
でも、勃起薬は強制的に血管を広げる作用があり、病状が悪化する恐れがあるため、勃起薬を服用できない人もいるんです。

【勃起薬を服用できない人】

  • セックス中に狭心症の発作を起こしたことがある
  • 3ヶ月以内に心筋梗塞を起こした
  • 心臓や心血管に問題がある
  • 半年以内に脳疾患や心疾患の既往歴がある
  • 重い肝機能障害を患っている
  • 先天的な不整脈がある
  • 抗不整脈薬を使っている
  • 低血圧または高血圧
  • 抗ウイルス薬または抗真菌薬を服用している
  • 血液透析をしている
  • 網膜色素変性症を患っている
  • 薬の成分にアレルギーがある
  • 体力的にセックスに危険がともなう

勃起薬は飲むのをやめると元通り

勃起薬には、即効性があるので、服用すると勃起力が戻ります。そのため、服用を続けることで勃起力を取り戻せると思っている人もいますが、実際には一時的に対処するための薬です。
詳しい理由は後述しますが、根本的な原因を解決することはできないので、勃起薬の服用をやめると元に戻ってしまいます。
すぐにでも勃起力を取り戻したい人にとっては優れものですが、セックスするたびに飲まなければいけないという特徴もあることを覚えておくと良いでしょう。

勃起薬の間違った噂を解決

勃起薬には、さまざまな噂がありますが、中には間違った情報も含まれています。

ここでは、ちまたで囁かれている間違ったうわさを解決していきましょう。

効果が切れるまで立ちっぱなし?

よく耳にする噂ですが、実際には誤解です。
性的刺激がない状態では効果を発揮することがないので、薬の効果が切れるま勃ちっぱなしということはまずありません。

勃起薬は、あくまで勃起をサポートする薬
性的刺激があって初めて効果が現れる薬なので、射精して興奮が治まれば勃起薬の効果も治まります
でも、再び性的刺激が起これば、勃起薬の効果が続く限り何度でも勃起するので、効果が切れるまで勃ちっぱなしと言われるのかもしれませんね。

勃起薬を飲んでいると依存症になる?

勃起薬には、習慣性がないので、依存症になる心配はありません。

勃起薬の高い効果を経験すると、依存症にならないか心配になることがありますが、勃起薬はもともと心臓病の治療に用いることを前提に開発された薬で、習慣性や中毒性がないことが認められているので、依存症の心配は無用です。
とは言え、勃起薬に頼り過ぎると、勃起薬がなければセックスできないのでは?という不安に駆られることもあるもの。
必要以上に勃起薬に頼ってしまうと、努力を怠ることにつながってしまうこともあるので、自信がついたら勃起薬を飲まずにセックスしてみるのも良いかもしれませんね。

勃起薬は飲み続けると効かなくなる?

勃起薬を飲み続けると効果がなくなる、勃起薬が効かない体になるなどの噂を耳にすることもありますが、これはまったくのデタラメ。
勃起薬を飲み続けても効果が得られなくなることはありません。

勃起薬は、勃起力を低下させる酵素「5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)」に働きかけます。
さらに、血管を広げ、血流を良くすることでスムーズな勃起をサポートする薬なので、基本的に、飲み続けても効かなくなることはありません。
ただし、疲労が溜まっていたり、体調が優れなかったり、服用方法を間違えたりすると、効果が得られないことがあるので、飲み続けると効かなくなると勘違いしてしまうのかもしれませんね。

勃起薬が必要となる3大原因

そもそも、勃起力はどうして低下してしまうのでしょうか。
ここでは、勃起薬が必要になるほど勃起力が低下する原因にスポットを当ててみましょう。

精神的なストレス過多によるED

勃起不全、勃起障害とも呼ばれるEDでもっとも多いのが、心因的要因
中でも、毎日のストレスの積み重ねや過剰なストレスや精神的な問題が原因で、EDを引き起こしてしまうことがあるのです。
仕事がうまくいかない、口うるさい上司と毎日顔を合わせるなどのストレスから、なかなか寝つけなくなったり、気分が落ち込み気味になったりすると、性的興奮が抑制されるため、勃起力が低下することがあります。
また、パートナーにセックスをバカにされたり、セックスで失敗した経験があったりすると、それがトラウマとなり、いざセックスしようと思っても勃起しなくなることもあるのです。

加齢・生活習慣による血管・神経の障害でED

どうしても避けて通れないのが、加齢による勃起力の低下。
勃起は、ペニスに血液が集まることで起こっていますが、年齢を重ねることで、血液の流れが悪くなるため、勃起機能が衰えてしまうのです。
また、動物性脂肪が多い食事やアルコール、喫煙といった生活習慣によって、生活習慣病が引き起こされると、動脈硬化を引き起こして血流が悪くなったり、高血糖の状態が続くことで血管や神経に障害が起こり、性的刺激が伝わりにくくなったりするので、勃起しにくくなることがあります。

薬の副作用によるED

病気を治療するために、薬を服用することは珍しいことではありませんが、常用している薬の中には、勃起力を低下させてしまうものもあります。
中でも代表的なのが、抗うつ剤や精神安定剤、睡眠薬といった中枢神経に作用する薬です。これらは、セロトニンを増やす働きがありますが、勃起は、セロトニンが減少してドーパミンが増加したときに起こるので、勃起が起こりにくくなります。
また、勃起には、男性ホルモンが必要になってくるので、男性ホルモンの分泌を減らす抗アンドロゲン製剤にも注意が必要です。
さらに、降圧剤や抗不整脈薬、利尿剤、血管拡張剤の中にも勃起力を低下させるものがあるので、常用している薬がある場合には、診察時に医師に伝えることが大切です。

\EDについてもっと知りたい人はこちら/

男性ならば誰しもが発症する恐れのある勃起不全の原因とは一体何なのでしょうか。少しでも勃起不全に心当たりのある方は早期治療を施して、症状の悪化やパートナーとの不仲を防ぎましょう!勃起不全に関する気になる情報満載でお届けしていきます。

勃起薬以外のED治療の選択肢

永続的に効果を実感できる手術

EDで外科手術が行われることはそれほど多くありません。
一般的には、血管の異常やトラブルなどが原因で起こる「血管性ED」やケガや病気が原因で勃起できない場合に選ばれる治療法です。
血管には、動脈と静脈の2種類ありますが、どちらの血管が原因となっているかによって手術法は異なります。
動脈性EDの場合には、血液の通り道を新しく作るバイパス手術や細くなった血管にカテーテルを挿入する手術が行われるのが一般的です。
静脈性EDの場合には、血液の流出を少なくする手術が行われますが、若い世代で、動脈が正常に働いている人しか受けることができません。
ケガや病気が原因の場合には、ペニスに「陰茎プロステーシス」と呼ばれるシリコン製の支柱を埋め込み、勃起状態を作り出す手術が行われます。
いずれの手術も、根本的な原因を取り除けるため、手術が成功すれば永続的な効果を期待できますが、手術である以上、次のようなデメリットがあることも事実です。

  • 原因によって手術の成功率に差がある
  • 手術をしても100%EDが解消するとは限らない
  • 手術代が高額になる
  • 感染症の危険がともなう
  • 術後数ヶ月はセックスできない

補助具を使って勃起をサポート

EDの治療法のひとつに、「陰圧式勃起補助具」と呼ばれる治療専用器具を使うものがあります。
これは、ペニスに専用のポンプとシリンダーで陰圧をかけ、海綿体に血液をためて勃起を促す器具で、90%の確率で勃起状態を自分自身で作り出すことができるので、安全性や確実性が高いことが特徴です。
保険は適用されませんが、医師の処方箋を必要としないので、誰でも購入することができるのもメリットのひとつと言えるでしょう。
ただし、次のように、デメリットも大きいことも陰圧式勃起補助具の特徴です。

  • ペニスを締めつける際に痛みやしびれが生じる
  • 睡眠薬やアルコールを服用すると使えない
  • 補助具の持ち運びが大変
  • 慣れるのに時間がかかる
  • 30分以内にセックスを終わらせなければいけない
  • 女性に伝える必要がある
  • ムードが損なわれる

カウンセリングによる心理療法

体に異常がないのに勃起不全が起こる心因性や精神病性のEDの場合には、「心理療法」が用いられることがあります。
カウンセリングで、EDの原因を突き止めた上で、不安や心配をひとつずつ取り除いていく治療法で、パートナーと一緒にカウンセリングを受けるのが効果的です。
副作用や大きなデメリットはありませんが、心理的要因のEDは、一度のカウンセリングで症状が改善することはまれなので、何度も通い続ける必要があります。
通えば通うだけ、カウンセリング料がかかりますが、ストレスやトラウマ、コンプレックスなどはひとりで解決するのは難しいことが多いもの。
勃起薬の治療と合わせた治療を検討してみるのも良いかもしれませんね。

勃起薬だけに頼らない!体質改善でED対策

勃起薬は、一時的に症状を改善するための薬なので、根本から原因を解決することはできません。

だからこそ、体質を改善して、少しずつ自身の勃起力を取り戻すことが大切です。

勃起力復活におすすめの精力剤3選

勃起薬と精力剤は同じものだと思っている人もいますが、両者は似て非なるもの。

即効性があり、一時的に勃起力を改善させることを目的とする「勃起薬」に対して、即効性はないものの、体質を根本から改善することで勃起力を回復させることを目的としているのが「精力剤」です。
ここでは、体質を改善して勃起力を復活させる効果が期待できるおすすめの精力剤を3つ紹介します。

ペニトリンMAX

\天然のバイアグラとして知られる「トンカットアリ」配合!/

Source: 公式サイト

ペニトリンMAX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 初回価格:8,200円
  • 1回あたりの値段:136.6円/30日分/60粒
  • 保証・特典:-
  • メーカー:株式会社クリート

ペニトリンMAXには、天然のバイアグラと呼ばれる「トンカットアリ」や血流を改善する「L-アルギニン」、血流をスムーズにする「L-シトルリン」が含まれているので、勃起力の改善効果だけでなく、サイズアップ効果も期待できます
さらに、亜鉛やカルシウム、ポリフェノールなど、男性の元気に欠かせない成分も含まれているので、体質改善に役立ちます。
ペニトリンMAXは、アメリカやタイで人気の精力剤ですが、1年かけて日本人向けに改良されているので、安心なのも嬉しいですね。

公式サイトを見てみる

ヴィトックスα

\厳選された天然成分を1粒にギュッと凝縮!/

Source: 公式サイト

ヴィトックスα

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 初回価格:12,800円
  • 1回あたりの値段:0.1円/30日分/30粒
  • 保証・特典:1箱購入でもう1箱プレゼント!(感謝還元キャンペーン)
  • メーカー:MEN LABO

男性サプリで3年連続売上No.1を誇るヴィトックスαは、血液の流れを良くする働きを持つ「L-シトルリン」や男性力の源「L-アルギニン」「トンカットアリ」「マカ」「スッポン」「蜂の子」など100種類の成分が配合されています。
さらに、活性化をサポートする「レスベラトロール」と呼ばれるポリフェノールも含まれているので、勃起力の改善だけでなく、男性の健康をサポートする効果も期待できます。
今なら、1箱購入するともう1箱ついてくる感謝還元キャンペーンを行っているので、この機会に試してみるのもおすすめですよ。

公式サイトを見てみる

クラチャイダムゴールド

\年齢による衰えに負けたくない人におすすめ!/

Source: 公式サイト

クラチャイダムゴールド

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 初回価格:8,400円
  • 1回あたりの値段:140円/30日分/60粒
  • 保証・特典:14日間全額返金保証つき
  • メーカー:日本サプリメントフーズ

年齢を重ねることによる衰えは、誰にでも起こるもの。でも、できれば年齢に負けたくないですよね。
そんな人におすすめしたいのが、「クラチャイダムゴールド」です。
クラチャイダムゴールドには、精力アップで有名な「マカ」を大きく上回る効果が期待できる「クラチャイダム」が主原料。このクラチャイダムには、精力をアップさせる「アルギニン」やスタミナ維持に役立つ「BCAA」がたっぷり含まれているので、勃起力の改善効果が期待できます。
さらに、ほうれん草の19倍もの鉄分やブルーベリーの3.8倍のポリフェノールが含まれているので、男性の健康をトータルにサポートする効果まで期待できるのが嬉しいですね。

栄養バランスの取れた食事で血行改善

何かと忙しい毎日を過ごしていると、食事の時間が不規則になったり、外食やコンビニ弁当、ファストフードなどですませたりすることが多いですよね。

でも、毎日の食事は、健康と密接な関係があるので、乱れた食生活を続けていると、心身の体調不良となって現れてしまうのです。
心身の健康が損なわれれば、勃起力も低下します。
勃起力を取り戻すためにも、日ごろから栄養バランスの取れた食事を心がけ、体を健康に保ちましょう。
どうしても外食が増えてしまう場合には、脂っぽい食事を控え、野菜やフルーツを意識して摂取すると良いですね。
できるだけ、同じ時間に食事を摂るよう心がけることもお忘れなく。

また、勃起力を取り戻すためには、血流を改善することも重要になってくるので、血管を広げて血流を改善する「アルギニン」や血管を広げての流れを良くする「シトルリン」を豊富に含む次のような食材を意識して摂取するのもおすすめです。

【アルギニンを豊富に含む食材】

  • かつお節
  • しらす干し
  • エビ
  • マグロ
  • 大豆類
  • 湯葉
  • 豚ゼラチン
  • 鶏肉

【シトルリンを豊富に含む食材】

  • スイカ
  • メロン
  • きゅうり
  • 冬瓜
  • クコの実
  • にんにく

ただし、これらの食材ばかり摂取すると、栄養バランスが乱れてしまうので、摂り過ぎには注意してくださいね。

勃起力を上げるため毎日のチントレ

みなさんは、「PC筋(恥骨尾骨筋)」と呼ばれる筋肉を知っていますか?

これは、睾丸の下から肛門にかけて伸びている筋肉で、排泄をコントロールしています。
さらに、勃起しているときにも使われている筋肉なので、このPC筋を鍛えることで、海綿体に集まった血液を維持することができるようになり、結果的に勃起力を高めることができるのです!
勃起力を上げるためにも、PC筋を鍛えるチントレを習慣にしましょう。

  1. 背筋を伸ばして椅子に座る
  2. PC筋を意識しながら、肛門を締める
  3. そのまま5秒キープ
  4. 力を抜いて3秒リラックス
  5. 1~4の動作を10回繰り返す

これを1セットとして、1日に3セット行います。

3セット続ける場合には、インターバルとして1分間の休憩を入れてくださいね。

勃起力を高めるコツは、肛門を締めるときに、足やお尻の筋肉を使わないこと。

勃起したペニスをピクピクさせるときに使っている筋肉を意識すると良いでしょう。

勃起薬と精力剤を使い分けギンギンをキープ

勃起力が低下すると、男としての自信も失われていくような気がしますよね。

そんなとき、勃起薬を試してみることがありますが、編集部がおすすめしたいのは、勃起薬と精力剤の併用です。
勃起薬は、即効性があり一時的な勃起力のアップに役立ちますが、勃起力が低下した原因そのものに働きかけるわけではないので、残念ながら根本的な解決にはいたりません。
一方、精力剤は、即効性はないものの、体の内側から健康を導き、体質から改善することで勃起力を取り戻すことを目的としているため、根本的な解決が期待できます。
このふたつを上手に使い分け、併用することで効率良く勃起力を高める効果が期待できます。
とは言え、勃起薬や精力剤だけに頼るのは考えもの。
勃起薬や精力剤の効果を最大限に実感するためにも、食生活や生活習慣を改善していくことも心がけたいですね。


おすすめNO1!勃起力と早漏両方改善できるスーパーPフォース

TOP