【勃起力トレーニング決定版】効果を下げるNG習慣&効果を上げる方法

【勃起力トレーニング決定版】効果を下げるNG習慣&効果を上げる方法

Ux1pDA3b.jpg

折角勃起力を高めるトレーニングをしても、それらを台無しにしてしまう習慣というものが存在します。いち早く勃起力を上げたいのであれば、NGな習慣をなくして効果を上げる方法をプラスしていけばよいのです。詳しくは以下の記事で紹介しましょう。

シェアする

2回戦ができるギンギンちんこになりたい

『1晩に3回』『抜かずに2回』なんて描写を漫画や小説でよく目にしますが、実のところそんなのことが出来る男性はごく僅かでしょう。

しかし男性であれば『セックスのたびにギンギンなペニス』に憧れますよね。その願いを叶える鍵がズバリ『勃起力』です。

undefined
ダイちゃん
勃起力はセックスの基本!デカいちんこに憧れる奴も多いかも知れないが、それよりもギンギンの硬いちんこを手に入れた方がセックスで喜ばれるぜ?
硬くそそり立つちんこは男の象徴だからな。
  • トレーニングを行った人の数⇒30人以上
  • 実際に勃起力が上がった人の割合⇒7割以上
  • 2回戦ができるようになった人の割合⇒6割以上

勃起力を上げるためにはトレーニングで向上させていくことも大事ですが、それ以上に『勃起力を下げてしまう』習慣を取り除いていく必要があります。この記事では有効なトレーニングの他にも『トレーニングの効果をより高める習慣』などお役立ち情報を順序立てて紹介していきますので、とっても分かりやすく理解することが出来るでしょう。 

勃起力を上げるトレーニング方法1【チントレ】

ではさっそく勃起力を上げるトレーニングを説明していきます。まず最初は比較的簡単でどこでもできる『チントレ』の中から勃起力向上に効果的なものを取り上げていきましょう。

チントレの効果とは

チントレとは主に以下のような目的で行われ、次のような効果が見込めます。

・チントレの目的

主に『ペニスの増大』を目的としたトレーニングが多いです。しかし広い意味では『ペニスの増大や機能向上を目的としたトレーニング』なので、他にも『早漏改善』や『勃起力強化』『精力増強』など、ペニスの機能の向上を目的としたトレーニングも存在します。

・チントレの効果

トレーニング内容によって異なります。例えばペニス増大が目的のトレーニングであれば増大が、勃起力強化が目的のトレーニングならば勃起力強化が得られる効果です。目的=得られる効果、と考えれば宜しいでしょう。

肛門締めでPC筋トレーニング

勃起力を鍛える最も手軽なトレーニングは『PC筋』を鍛えることです。

PCを鍛えるのに効果的な肛門締めのやり方

  1. ゆっくりと肛門を締めていく
  2. その状態を5秒キープする
  3. 一気に緩める
  4. 5秒間休む

以上を10回1セットとして、1日40セット行います。

肛門締めトレーニングは早い人で2~3週間で効果が表れるそうです。しかし効果が出なくても最低3ヶ月を目標として行ってください。

肛門締めの注意点

  • やり過ぎると筋肉痛を起こす可能性がある

この肛門締めはいつ行ってもかまいませんが、出来れば朝10セット、昼10セット、夕方と夜に10セットずつ、というように分けて行った方が効果的です。

いつでもどこでもちんこピクピク

こちらも肛門締めと同様にPC筋を鍛えるトレーニングになります。

ちんこぴくぴく運動のやり方

  1. ペニスを勃起させる
  2. ペニスに力を入れて『ピクッピクッ』と動かす
  3. ペニスに力を入れた状態で5秒キープ
  4. 力を抜いて5秒間休む
  5. これを50回1セットとし、1日に3セット行う

この方法はペニスを勃起させた状態で行うので、出来れば朝立ちしているときや夜寝る前や自慰のときに行うと良いでしょう。

ちんこぴくぴく運動の注意点

  • 人目につかない場所で行う

このトレーニングはとくにこれと言った注意点などはありませんが、強いて言うならば『人に見られないように』注意してください。

おしっこタイムにもチントレ

トイレ時間を利用したPC筋トレーニングに『意図的におしっこを止める』というものがあります。

トイレ時間を利用したトレーニング

  1. トイレの最中に意図しておしっこを止める
  2. 止めた状態を少しキープした後またおしっこを再開
  3. 以上をおしっこを出し切るまで行う

おしっこはその時によって溜まり具合がありますので、このトレーニングにはとくに決まった回数はありません。その時出来る範囲で行いましょう。

おしっこを止めるトレーニングの注意点

  • 尿意を我慢しない
  • 時間に余裕があるときに行う

このトレーニングは他のPC筋トレーニングとは違い、『おしっこを我慢する』という行為がプラスされていることを留意してください。おしっこを我慢し過ぎると膀胱炎のリスクが高まりますので、尿意が強いときは無理せずにそのまま致してください。

勃起力を上げるトレーニング方法2【筋トレ】

今度は『筋トレ』の中から勃起力向上に効果的なトレーニングを紹介していきます。

筋トレによるトレーニングは、チントレと違い身体全体を鍛えることで体質を改善していき勃起力を高める効果が期待できます。また同時に筋肉も鍛えられ、チントレのように隠れてコソコソ行わなくてよいのがこのトレーニングのメリットになります。

AV男優から学ぶワイドスクワット

人気AV男優のしみけんさんは自身が投稿した動画のなかで、勃起力強化のために効果的だとスクワットをおすすめしています。

ワイドスクワットのやり方

  1. つま先を外に向けながら両足を肩幅の1.5~1.8倍の幅に開いて真っ直ぐ立つ
  2. 息を吸いながらゆっくりと腰を落としていく、このとき背筋は伸ばしたまま
  3. 太ももと床が平行になるまで腰を落としたら、息を吐きながらゆっくりと立ち上がる
  4. 1セット10回で3セットを目安に繰り返す

ワイドスクワットで鍛えられる筋肉

  • 太腿四頭筋(太もも前側)
  • 大臀筋(お尻)
  • 内転筋(内もも)

ワイドスクワットは普通のスクワットに比べて内ももの『内転筋』も鍛えられるので、身体の中でも大きな筋肉を一気に鍛えることが出来ます。

ワイドスクワットの注意点

  • フォームを間違えると効果が半減する
  • フォームを間違えるとケガの元になる

ワイドスクワットは出来れば誰かにフォームを見てもらいながら行うことをおすすめします。

ボールをはさんで下半身強化

ボールを足に挟むストレッチには『内転筋』を鍛える効果があります。内転筋は内太ももに存在する筋肉なので、ここが鍛えられるとペニスへの血液供給がスムーズになり、結果として勃起力の強化に繋がるといいます。また他にも『身体の安定性』を高めてくれる効果も期待できます。

ボールはさみのやり方

  1. 背筋を伸ばして椅子に座り、両足の踵をくっ付ける
  2. その姿勢のまま今度は両足の親指をくっ付ける
  3. 股の間に握りこぶしより2~3回り大きいくらいのボールを挟む
  4. 両足の親指をくっ付けたまま、力を入れて足を閉じる
  5. 数秒~十数秒ほど力を入れたままの状態をキープ
  6. ゆっくりと力を抜いていく

ボール挟みは立ったままでも出来ますが、その際は両足をくっ付けないで行います。

ボール挟みの注意点

  • 大きすぎる、または小さすぎるボールでは効果が半減
  • 太ももの外側に意識が行かないようにする

筋肉は意識した部位が動きやすくなるので、なるべく内太ももに意識を向けるとよいでしょう。

脚上げ腹筋で内転筋&大臀筋アップ

『レッグレイズ』と呼ばれる足を上げて行う腹筋は、内転筋と大臀筋のみならず下腹の筋肉を鍛える効果もあります。ゆえに勃起力向上と共に下腹を引き締まる効果も期待できますので、おなか回りが気になり始めた年代の方におすすめです。

脚上げ腹筋のやり方

  1. マットなどを敷いた床に仰向けに寝転がる
  2. 手は伸ばした状態で床を押さえるようにするか、何か重いものを掴み上半身を安定させる
  3. 両足を床少し浮かした状態にしてから徐々に上げていく
  4. 足と床とが垂直になるまで両足をあげた状態で数秒キープする
  5. ゆっくりと両足を元の位置(最初に足を浮かせた位置)に戻す。
  6. 以上の動作を8~15回1セットとし、3セット行う。

脚上げ腹筋の注意点

  • 上半身が動かないようにする
  • 膝が曲がらないようにする
  • 足を垂直より自分側に傾けない
  • 足を下ろし切らない

内転筋と大臀筋に意識を集中すれば、よりそちらの筋肉に負荷が掛かりやすくなります。

ドンキーカーフレイズでヒラメ筋アップ

ドンキーカーフレイズは下半身やふくらはぎを太くする筋トレで、とくにふくらはぎの下腿三頭筋(ヒラメ筋)を集中して鍛えるトレーニングです。ふくらはぎは『第2の心臓』とも呼ばれ、ここを鍛えると血流の流れを活発にする効果が期待できます。

ドンキーカーフレイズのやり方

  1. 膝くらいの高さの机に両手の前腕を乗せて四つん這いのような格好をする
  2. 前腕は肩幅に開き、足は肩幅より少し広めに開く、このとき膝は曲げない
  3. 背中を真っ直ぐにし、お尻を上に上げるイメージでゆっくり踵を上げる
  4. またゆっくりと踵を下げていく、このとき完全に踵を下ろし切らない
  5. 以上を15~20回を1セットとし、2~3セット行う

ドンキーカーフレイズのコツは、踵を上げるさいにふくらはぎが圧縮されるイメージで行うことと、下すときにふくらはぎ全体がストレッチするようなイメージで行うことです。また背中に重いものを乗せればより負荷を掛けることが出来ます。

ドンキーカーフレイズの注意点

  • 踵を下すときに床に付けない

踵を床に下し切ってしまうと、ドンキーカーフレイズの効果半減してしまいます。ギリギリまで床に踵を近づけながら、決して下し切ってはいけません。

トレーニング効果を上げるNo.1は断然サプリ!

プロテインを飲むと筋トレの効果が上がるのと同じように、勃起力を効果的に上げたいのであればサプリメントとの併用をおすすめします。

サプリを併用するかしないかで効果に差が出る

1日でも早くトレーニングの効果を出したい。そう思っているのであればサプリメントとの併用を強くおすすめします。

上にあげたトレーニングだけでも血流の増進や男性ホルモンの分泌による勃起力向上は望めます。しかしペニスは末端器官なのでどうしても効果が出難いのは否めないでしょう。

これから紹介するサプリメントは、いずれも『血管を拡張する』効果や『血流を増進させる』といったトレーニングと同様の効果が期待できるものばかりなので、おのずと相乗効果が望めます。

undefined
ダイちゃん
筋トレにはプロテインとの併用が常識なように、チントレするならサプリメントとの併用がもはや常識だぜ!
そっちの方が早く効果が出る。

 勃起力アップサプリはこう選べ!

勃起力アップサプリを選ぶポイントは、以下の5点になります。

・有効な成分が入っているかどうか

勃起力向上に効果的な成分の中で、とくにおすすめなのが『アルギニン』と『シトルリン』『亜鉛』の3種類です。

これらの有効な成分がサプリが入っているかどうかは、最低限きちんと調べておいて下さい。またその成分がちゃんと効果を発揮するだけの分量が含まれているかどうかも合わせてチェックしておきましょう。

・日本製であるかどうか

サプリメントに入れていい成分は、その国の法律によって決められています。そのため海外製のサプリメントには、日本の薬機法などに違反する成分が入っている可能性もあり得ます。

選ぶのであれば日本製のサプリメントが無難でしょう。

・継続できる価格かどうか

サプリメントは薬ではありませんので、効果が出るまでにある程度の日数が必要です。効果が出るまでの間、自分が継続できる範囲の価格帯のものを選びましょう。

・口コミがリアルかどうか

口コミを参考にする際は、所謂『ステマ』や『自演』に気を付けて下さい。口コミの収集は、なるべく2chやtwitter、知恵袋などといった場所の情報から選ぶことをおすすめします。

・信憑性のある会社かどうか

サプリメントを販売している会社の口コミや歴史などから、その会社の信憑性を調べておくとよいでしょう。とくに歴史の長さは、信憑性を図る目安になるでしょう。

より効果を上げる為に実践したい飲み方

サプリメントの効果を遺憾なく発揮させるために、以下の飲み方を守るようにしてみて下さい。

・水もしくは白湯で飲むこと

お茶やコーヒーと一緒にサプリメントを飲んでしまうと、カテキンやカフェインの影響で栄養素の吸収率が下がってしまう場合があります。サプリメントは水か白湯で飲むようにしましょう。

・飲むタイミングを計ること

サプリメントは出来れば『空腹時』もしくは『トレーニング前』に飲む方がよろしいでしょう。その方がより吸収されやすくなるからです。また就寝前も飲むタイミングとしてはおすすめです。

・3ヶ月以上継続すること

サプリメントの効果は一昼夜に出るものではありませんので、少なくとも3ヶ月は同じサプリを継続して飲むようにしましょう。

勃起力アップにおすすめのサプリ3選

数あるサプリの中でも以下のサプリはとくに勃起力強化におすすめです。

・ギンギンになるだけでなく増大も期待できる『ペニトリンMAX』

\海外で累計100万個を売り上げた大人気サプリが日本上陸/ 

ペニトリンMAX

  • 編集部評価:★★★★★総合評価 95点
  • 初回価格:8,200円
  • 1回当たりの値段:273円/30日分/60粒入り
  • 保証・特典:3本まとめ買いで、さらに1本プレゼント
  • メーカー:株式会社クリート

ペニトリンMAXは『日本製品である』『価格がリーズナブル』『有効成分が効果的な量で含まれている』『リアルな口コミがある』という上で紹介したサプリメントの選び方の条件の大部分満たしています。

有効成分として『シトルリン』と『アルギニン』が含まれているため、一酸化窒素による血流増加が望めます。また亜鉛は含まれていませんが、『トンカットアリ』という男性ホルモンの分泌を促す成分も含まれているため、トレーニングとの相乗効果が期待できます。

公式サイトで見てみる

・不動の人気を誇る実力派サプリメント『ヴィトックスα』

\勃起力強化に必要な有効成分がギュギュっと配合/

ヴィトックスα

  • 編集部評価:★★★★☆総合評価 90点
  • 初回価格:12,800円
  • 1回当たりの値段:427円/30日分/30粒入り
  • 保証・特典:先着500名様に無料で1箱プレゼント
  • メーカー:MEN LABO

ヴィトックスαは100種類以上の有効成分はが配合されており、上で紹介した『3つの有効成分』は全て含まれています。

『シトルリン』に関しては従来品の約2倍も含まれていますし、口コミもリアルで高評価なものが多く、とくに勃起力が上がったという報告はかなり存在していました。

公式サイトで見てみる

・シンプルイズベスト!100%クラチャイダムの『クラチャイダムゴールド』

\余計なものは入っていない安心設計のサプリメント/

クラチャイダムゴールド

  • 編集部評価:★★★★☆総合評価 89
  • 初回価格:8,400円
  • 1回当たりの値段:140円/30日分/60粒
  • 保証・特典:定期購買コースを選択すると、割引&送料無料
  • メーカー:日本サプリメントフーズ株式会社

クラチャイダムには『あの』マカに比べて、アルギニンの含有量が3倍以上も多いという圧倒的な強みがあります。

残念ながら亜鉛の含有量は少し少な目という欠点はあるものの、口コミでは勃起力強化に非常に役立ったという報告がかなり見られました。

より効果的に勃起力を高めたいのであれば、亜鉛サプリと併用するとよいでしょう。

公式サイトで見てみる

【要注意】トレーニング効果を妨害するNG習慣

トレーニングの効果を早く出したいのであれば、以下の生活習慣は控えるようにして下さい。

喫煙

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させ、血流を減少させる作用があるため勃起力を低下させてしまう危険性があります。

VAボストン・ヘルスケア・システムのクリストファー・ハート氏の発表した論文によると、性不全でない男性65人に8週間の禁煙プロジェクトに参加してもらい、その後禁煙生活を続けていた男性はペニスが以前より大きくなり、セックスの準備時間も早まったといいます。

喫煙生活が勃起力を低下させてしまう可能性は十分に考えられるため、より効率よくトレーニングの効果を得たいのであれば、禁煙することをおすすめします。

大量飲酒

お酒は適量であれば緊張をほぐし、副交感神経を優位にしてくれる効果があります。

しかし大量のアルコール摂取は逆に勃起力を損なう原因になってしまいます。アルコールを長期に渡って慢性に飲むと、精巣の萎縮が生じてしまいます。その結果精巣で生産されるテストステロンの分泌量が低下し、 男性ホルモンの不足によるEDや勃起力低下などの男性機能の障害が表れるとされています。

お酒が好きで飲み過ぎてしまう人は、少し酒量を減らしてみてはいかがでしょう。

睡眠不足

主要な男性ホルモンであるテストステロンは、就寝中により多く分泌されます。睡眠不足は男性ホルモン不足による勃起力減退を引き起こす危険性が高いです。

シカゴ大学が行った調査に、1週間の寝不足でテストステロンの分泌が最大で15%も減少したというデータがあります。

勃起力を向上させたいのであれば、睡眠不足は絶対に改めなければならない習慣です。

インスタント食品の多い乱れた食生活

インスタント食品や加工食品には添加物がや『トランス脂肪酸』という自然界には存在しない脂が多く使われており、これらもまた勃起力の低下を引き起こす要因となります。

例えば『トランス脂肪酸』には悪玉コレステロールを増やして血液をドロドロにしてしまうという研究結果があるそうです。血液がドロドロになればスムーズな血流の流れが阻害され、末端器官であるペニスには血液が行きにくくなり、当然勃起力も低下していきます。

毎日の食事はなるべくトランス脂肪酸がないものか、和食などのヘルシーで低脂肪な料理を中心に、3食バランスよく食べることを心掛けて下さい。

undefined
ダイちゃん
トランス脂肪酸は別名『食べるプラスチック』なんて言われてる上に、アリやゴキブリだって食べないくらいなんだぜ?
インスタントや加工食品にはトランス脂肪酸が多いから、出来る限り避けような。

 自転車に乗る習慣がある

2001年にアメリカの研究機関が発表したデータによれば、週に3時間以上自転車に乗る人はそうでない人に比べてEDになるリスクが1.7倍も高かったと言います。

自転車に乗ることでEDや勃起力の低下が起こるメカニズムは解明されていませんが、一説にはサドルにまたがることで股間部分の神経や血管が圧迫されて、血液や神経の伝達が上手くいかなくなるのではないかと考えられています。

トレーニング中はなるべく自転車内は乗らないようにした方が無難かもしれません。

肥満体系

肥満は男性ホルモンの分泌を低下させる原因のひとつとされています。

1849人の男性を対象にしたニューヨーク州立大学の調査によれば、肥満の男性はテストステロン値が低く、またBMI(体格指数)が増加するに従ってテストステロン値が下がるという研究結果も出ています。

もしあなたが肥満体ならば、トレーニングと並行してダイエットも行うことをおすすめします。

ストレス過多

人はストレスを受けると交感神経が活発化し、細い血管が収縮されて胃腸や指先、ペニスといった末端器官への血流が減少することが分かっています。

また順天堂大学泌尿器科准教授の久末伸一氏によれば、テストステロンの分泌量はストレスによって減ってしまうことのことでした。

ストレスを溜めてしまうと勃起力の低下も招いてしまうのは確かなようなので、日頃からストレスを溜めない生活を心掛けましょう。

長時間デスクワークをする

二本松まゆみ著の『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ』の中で、長時間のデスクワークには勃起力の低下やED示唆する内容が書かれていました。

それによると長時間同じ姿勢でいるデスクワークは筋肉の凝りを生じさせ、それによって血液の循環を悪くして、それが勃起力低下やEDを引き起こすとのことでした。

詳しい時間までは書かれていませんでしたが『同じ姿勢』で『長時間』いることが問題であるようなので、デスクワークの方は小まめに休憩を取りストレッチなどを取り入れてはいかがでしょうか。

【重要】トレーニングのやり過ぎは逆効果!

早く効果を出したいからと言って、トレーニングのやり過ぎは禁物です。場合によっては逆効果になる可能性もあります。

休息がトレーニング効果を高める!

筋トレは毎日行うと逆に筋肉が付きにくくなるという話を聞いたことがあると思いますが、これと同じことが勃起力トレーニングにも言えます。

上で紹介したトレーニングはいずれも『筋肉』を鍛えることで勃起力を高めようとするものです。またPC筋にしても筋肉なので、当然やり過ぎれば当然筋肉が回復するまでに時間が掛かります。

いずれのトレーニングを行うとしても、休息は必要です。目安としては筋トレと同じく、2日は休息時間を取るようにして下さい。トレーニングを行ったら2日休み、またトレーニング、といった具合です。

激しい運動は逆効果!

適度な運動は血流増加や男性ホルモン分泌を促進するなどの効果が期待できますが、あくまでも『適度な運動』の場合です。

逆に激しい運動を行った場合は、

  • ストレスになる
  • 小さな血管を収縮させる
  • 血流が早まり過ぎて末端器官に血が行きにくくなる
  • 血液中の酸素が不足する

など、勃起力を鍛える上では逆効果になる作用を生んでしまいます。

体を動かしたいなら有酸素運動がおすすめ

有酸素運動はED改善や勃起力強化に効果的なので、行うならばこちらにしましょう。

・おすすめの有酸素運動①:ジョギング

道具も専門的な知識も必要とせず、今すぐにでも行える簡単な有酸素運動です。ジョギングのコツはあくまでも一定のペースで、激しく走らないことです。

・おすすめの有酸素運動②:縄跳び

その場で出来るのでジョギングとは違い、雨の日でも行える有酸素運動です。こちらも2重跳びなどの激しい動きではなく、単調に一定ペースで行うことが大切です。

・おすすめの有酸素運動③:踏み台運動

室内で出来る上に狭いスペースでも行えるのでおすすめです。踏み台運動はウォーキングやジョギングとほぼ同じ筋肉を使い、ほぼ同じ効果を得られます。

トレーニングと併用したい勃起力アップ方法

以下に紹介する方法と合わせてトレーニングを行えば、より効率よく勃起力を高めていくことが出来るでしょう。

食べ物で勃起力アップしやすい体づくり

私たちの身体は食べた物で作られていきます。勃起力を高めたいのであれば、それに効果的な食材を取り入れていくべきでしょう。

・牡蛎

言わずと知れた亜鉛含有量ナンバー1の食材です。その量は100g中13.2mgと、他の食材を圧倒する量です。100gも食べれば1日の亜鉛摂取量は余裕で超えられます。

・鶏レバー

鶏レバーにはタンパク質の代謝に必要不可欠な『ビタミンB6』が豊富に含まれています。ビタミンB6には『アルギニン』の吸収率を高めてくれる効果もあります。

・ネギ類

玉ねぎを始めとしたネギ類には『アリシン』という血液をサラサラにし、滋養強壮に効果がある成分が含まれています。またアリシンにはテストステロンの生成を促す作用もあります。

・ショウガ

ショウガを加熱すると、特定の成分が変質して『ショウガオール』という物質が発生します。このショウガオールには『プロスタグランジン』という血行不良の原因を取り除き、血流をスムーズにしてくれる効果があります。

・山芋

山芋のネバネバに含まれる『ムチン』には新陳代謝を活発にし、疲労回復やタンパク質の吸収を高めてくれる効果があります。また山芋には『アルギニン』も含まれているため、これひとつで相乗効果が期待できます。

undefined
さとみ
こういった『いかにも』な食材はやっぱり効果があるんだね。
勃起力が強くなる食材は、もれなく精力も高める効果もあるみたいだよ?

・ニンニク

ニンニクには血液をサラサラにする『アリシン』、疲労回復効果がある『ビタミンB1』、性機能の維持に欠かせない『亜鉛』と、男性に無くてはならない成分が豊富に含まれています。

・アボカド

アボカドには抗酸化物質である『ビタミンE』が豊富に含まれています。ビタミンEには脳内の血流を促進し、活動を活発化させることでテストステロンの分泌を促す作用があるとされています。

・ゴマ

ゴマには血液をサラサラにしてくれる『不飽和脂肪酸』、疲労回復効果のある『ビタミンB群』、血の巡りを良くする『鉄分』など、勃起力強化に非常に有効な成分が豊富に含まれています。

・ウナギ

ウナギには精子の生成に欠かせない『ビタミンA』、疲労回復効果のある『ビタミンB群』、テストステロンの分泌を促す『ビタミンE』、『亜鉛』と、精力増進の代表食材の名に相応しいだけの栄養素が詰まっています。

・ナッツ類

アーモンドやクルミといったナッツ類には『ビタミンE』、『不飽和脂肪酸』、『アルギニン』といった成分が含まれています。これらの成分には血液をサラサラにして血管を拡張し血流を促進する効果や、テストステロンの生成を促すなどの効果が期待できます。

ツボ押しでトレーニング効果を底上げ

以下全て『勃起力を高める効果』のあるツボです。

・三焦経

左手の薬指の爪の下3ミリの個所にあります。10回ほど円を描きながら揉み押しするとよいでしょう。

・商陽

両手の人差し指の爪の3ミリ下にあります。少し強めに10回ほど揉み押ししてください。

・命門

へその真後ろ(背中側)より少し下にあります。30回ほど軽く押します。

・腎兪

命門から左右に指2本分離れた個所に2つ存在します。2つ同時に30回ほど軽く押します。

・労宮

手を握った際に中指が当たる個所(両手)にあります。やや強めに1回5秒間で5回ほど押します。

ギンギンちんこは1日にしてならず

勃起力を高めるために最も重要な事は『続けること』です。

どんなに効果的なトレーニングも、優秀なサプリメントも、効果的な習慣も続けなければ全て時間とお金と労力の無駄に終わってしまいます。

そうならないようにトレーニングもサプリメントも、無理をせず継続できる範囲で行っていくことが大切ですよ。

TOP