ペニブーストの飲み方・タイミング!正しく理解して効果を高める

ペニブーストの飲み方・タイミング!正しく理解して効果を高める

uWPTwDOe.jpg

ペニブーストは飲み方を変えるだけで、高い効果を引き出すことができると言われています。ペニブーストの効果をあまり感じないという方は飲み方が良くないかもしれません。ぜひこの記事を参考にして、より高い効果を引き出してみてください。

シェアする

ペニブースト(旧ペニトリンマックス)は飲み方によって効果が違う?

ペニス増大効果があるとして、巷で人気のペニブーストですが、正しい飲み方をしなければ高い効果を引き出すことはできないと言われています。

ではペニブーストの正しい飲み方とは、どういったものなのでしょうか。

ここではそんなペニブーストの正しい飲み方をご紹介します。

ペニブースト公式サイト

ペニブースト(旧ペニトリンマックス)のおすすめの飲み方

ペニブーストを飲むときは、2つのポイントを押さえておくと、良い効果を引き出せる可能性が高くなると言われています。

朝晩に1錠ずつ飲む

ペニブーストの販売会社であるGsCAFEの通販サイトには「1日2粒を目安に水またはぬるま湯でお召し上がりください」と記載されています。

基本的にメーカーが推奨している飲み方を正しく守っていれば、副作用のリスクを抑えつつ、良い効果を期待することができるので、まずはそれを守るようにしましょう。

ただペニブーストに含まれている亜鉛は、大量摂取すると亜鉛中毒を引き起こし、尿路に関わる生殖機能に悪い影響を与えるとされています。

成人以上の男性の場合、亜鉛の上限摂取量は40mgと定められているのですが、ペニブーストの配合量は限界ギリギリです。朝晩の2回ずつ飲んで亜鉛中毒を防ぎつつ、ペニブーストの効果を引き出すようにするのがおすすめです。

水又ははぬるま湯で飲む

例えばコーヒーやお茶などでペニブーストを飲んだ場合、タンニンなどの成分が有効成分の吸収を邪魔して、高い効果を引き出すことができない恐れがあると言われています。

このような成分との相互作用を避けるために、水またはぬるま湯で飲むことを推奨しているのではないかと思われます。

また胃腸が弱い方は水やぬるま湯を多めに飲むのが良いほか、ぬるま湯で飲めば体が冷えなくて良いので、冷え性の方などはこれを心掛けてみると良いかもしれません。

サプリ全般に良いと考えられる飲み方

ここからはペニブーストのみならず、様々なサプリや精力剤において有効とされている飲み方です。

ペニブースト以外のサプリを飲む方も、ぜひ参考にしてみてください。

胃腸が強い人は食間に飲んで吸収率をUP

食間とは食事中のことではなく、朝食と昼食の間など、食事と食事の間のことを指しています。

食間は食べ物の栄養を吸収するために、身体自体の吸収率が上がっているため、そのタイミングでサプリを飲めばサプリの栄養素も身体にしっかり吸収される効果が期待できます。

ただ、胃腸を食事とサプリのために働かせるためどうしても胃腸に負担をかけてしまうので、日頃から胃腸が弱いという方はやめるようにしてください。

胃腸が弱っている人は食後に飲んで刺激を減らす

胃腸が弱っている方の場合は、食後にサプリを飲むようにするのが良いとされています。

食後にサプリを服用すると腸全体にかかる刺激を減らすことができるとされているので、元々胃腸が弱い方、最近胃腸が弱ってきているという方は、食後のタイミングで飲むようにしてみましょう。

セックス・チントレの30分から1時間前に飲む

ペニブーストのようなサプリの場合、アルギニンという成分が豊富に含まれていることが多くなっています。

アルギニン配合のサプリは、セックスやチントレの30分から1時間前にサプリを飲むと一酸化窒素という成分のレベルを高めて、血管の拡張や血流が促進されるとされており、より良い効果が出るようになると言われています。

血流が促進されればペニスに流れ込む血液量がアップし、勃起力が上がる効果やサプリの成分が身体に行き届きやすくなるとされているので、これらを行う場合も事前に飲んでおくと良いかもしれません。

体のメンテナンスが行われる就寝前に飲む

就寝時は身体のメンテナンス時間と言われており、脳内から分泌される成長ホルモン疲労やストレスをリフレッシュしたり、内臓の機能を修復してくれるのだそうです。

そのタイミングでサプリの有効成分を身体に取り入れれば有効成分もメンテナンスに利用されることになるので、就寝前にサプリを飲むのも非常に効果的と言われています。

ペニブースト(旧ペニトリンマックス)のNGな飲み方

逆にサプリにはNGな飲み方もあります。必ずチェックして、やってしまわないように注意してください。

他のサプリや医薬品と併用する

ペニブースト以外のサプリや医薬品を併用した場合、濃縮された成分を身体に取り入れてしまうことで過剰摂取になってしまう恐れがあるのです。

さらにサプリや医薬品には併用禁忌薬というものもあり、薬同士が反応することで身体に悪影響を与えることもあるのだとか。

他にもサプリや薬を服用しているうえでペニブーストを使いたいのであれば、事前に医師や薬剤師に相談しておくようにしましょう。

大きな効果を期待して推奨量を超えて飲む ・短期間で諦める

すぐに高い効果を引き出すために、目安摂取量を超えてサプリを飲んでしまう方も時々います。

しかしこれは先ほども触れた過剰摂取となってしまい、大きな効果が出ないにもかかわらずただただ副作用のリスクを高めてしまうだけなので、絶対にやらないようにしてください。

ペニブーストに限らず、こういったサプリは効果が出るまでに個人差があるものの、大体3ヶ月くらいで効果を実感することができるようになると言われています。

ですのでまずは3ヶ月を目安に続けるようにして、短期間でやめてしまわないようにしてください。

サプリだけに頼らない

しっかりとペニス増大を行うのであれば、サプリだけに頼るのではなく規則正しい生活を送ることも大切と言われています。

例えば日々の食生活で動物性の脂肪の多い食事や添加物の多い加工品、冷凍食品を中心としている場合、血液がドロドロになってペニスへ流れ込む血量が少なくなり、ペニスを大きくしづらくなると言われています。

また運動も血流を良くする生活習慣であるほか、禁煙や程よい飲酒血行促進によるペニス増大に効果があるとされているので、これらの生活習慣を守り、ペニスが大きくなりやすい体を基礎から作るようにしましょう。

ペニブースト公式サイト

ペニブースト(旧ペニトリンマックス)の効果的な飲み方をマスターしよう

ペニブーストを効果的に飲むことができれば、より効率良くペニスを大きくして、できるだけ短時間でパートナーを満足させられるペニスを作れる可能性がアップします。

今までNGな飲み方や生活習慣を行っていたという方は、これを機に明日から注意してペニブーストを飲んでみるようにしてみてください。

TOP