20代の中折れ原因と簡単3つの対策法!この歳でED予備軍は絶対イヤ!

20代の中折れ原因と簡単3つの対策法!この歳でED予備軍は絶対イヤ!

hl1jAanh.jpg

まだ20代なのに、中折れしてしまって満足なエッチができない…このままEDになってしまうのでは!?そんな悩みをお持ちではありませんか。今回は、20代での中折れに悩む人のために、原因と3つの対策法を提案いたします。

シェアする

まだ20代なのに中折れ…もしかしてED?

年齢を追うごとに勃起が弱くなってしまうのは、仕方のないこと。でも、まだ20代なのに中折れしてしまう!という悩みを持つ男性も最近は増えているようです。

undefined
ダイちゃん
20代で中折れしちゃうんじゃ、このままEDまっしぐらなんじゃないかって心配になっちゃうよな。

 そう、本来なら、20代は一番血気盛んな時期です。そんな時期に中折れしてしまうのはなぜでしょう。

  • 調査したサイトの数⇒55件
  • 取材した女性の人数⇒3件
  • 取材した医療機関の数⇒5件

今回は、20代の中折れの原因と3つの対策についてご紹介します!

20代の中折れは彼女に嫌われる!?本音を調査

女性は20代の中折れする男性に対して、どのように思っているのでしょうか。女性の口コミを調査してみました。

  • 私に魅力がないから?
    彼がエッチの途中で萎えちゃうと、私の魅力が足りないのかなって思ってしまいます。「萎えちゃって、ごめん。」なんて謝られると、余計にショックです。エッチすることや、自分の体に自信がなくなってしまいました。

    編集部独自調べ


中折れはエッチで満足できないばかりか、女性に罪悪感さえ抱かせてしまうようです。

  • 浮気をしている?
    彼がまだ20代なのに、エッチの途中でダメになっちゃいます。浮気をしているから、私じゃ満足できないってことなのでしょうか。彼のことは疑いたくないけれど、どうしても浮気しているのではないかと考えてしまいます。

    編集部独自調べ


20代と若いのに中折れしてしまう男性には、原因が男性本人の体ではなく、他の女性にあるのではないかと思ってしまうという意見もありました。

  • 努力をしてほしい。
    彼がいつも中折れするのですが、全く改善されません!病院に行くことをすすめてみたり、サプリを飲んでみたらと提案するのですが、何もやってくれません。私のことを愛してないってことなのでしょうか!?少しは中折れを直す努力をしてほしいです。

    編集部独自調べ


やはり中折れは仕方ないでは済まされません。努力する姿勢も大切なようです。

20代で中折れしてしまう4つの原因


20代で中折れしてしまう原因は、どこにあるのでしょうか。ここで4つの原因を探ってみましょう。

失敗が続いたセックスのプレッシャー

第一の原因として考えられるのが、失敗が続いたセックスのプレッシャーによるものです。

初めてのセックスで挿入前に射精してしまったり、中折れしてしまったりした場合、「また失敗したらどうしよう。」という思いから、何度も失敗を繰り返してしまったことがトラウマとなってしまいます。失敗の記憶が「今度はうまくやらなくては。」というプレッシャーに変わり、余計に追い込まれて中折れしてしまうというものです。

さらに追い討ちをかけるように、パートナーから「もっと頑張ってよ」「あ〜あ」などと声をかけられたショックから、次のセックスでも中折れを引き起こすことになります。

仕事や人間関係のストレス

仕事や人間関係のストレスも、中折れに大きく影響してきます。

セックスとは関係がなくても、仕事や人間関係に悩んでいるとテストロステンの分泌量が減って来ることがわかっています。テストロステンとは、EDや中折れとも関係が深い男性ホルモンです。強いストレスに晒されると、テストロステンの分泌量が減り、中折れになってしまう可能性があることが報告されています。

飲んでいる薬の副作用

服用中の薬の副作用によって、中折れが引き起こされる場合もあります。

病気の治療薬や抗うつ薬の中には、副作用で中折れしやすくなってしまうものもあるのです。具体的には、SSRI及びSNRIといった抗うつ薬が挙げられます。こういった抗うつ薬には、性欲減退の報告があり、薬剤性EDといった性機能障害を認めるものもあります。抗うつ剤の休薬はできませんので、バイアグラなどED治療薬を併用することになります。

治療薬を飲みだしてから中折れするようになった場合、まずは服用している薬を確認し、かかりつけの医師に相談しましょう。

不規則な生活で血流が悪い

血流など物理的に問題があって中折れの原因になることもあります。

様々な原因が重なって起こることも多く、普段から生活習慣を正して健康でいることを心がけなければなりません。脂肪の多い食事は抑え、お酒やタバコもできる限り控えた方が良いでしょう。そして、適度な運動を生活の中に取り入れましょう。

対策1:サプリ・薬で中折れしにくい勃起力


まずは、効率よくサプリメントや薬を服用して、中折れしにくい勃起力をつけましょう。

サプリ・薬で中折れを改善するメリット

サプリや薬を使うメリットは、すぐに始められて、継続できることです。ただ用法を守って飲み続けることで勃起が続きやすくなり、セックスに自信を取り戻しやすくなります。

中折れ改善サプリNo.1「ペニトリンMAX」

\10分に1個売れる世界的ヒット商品!/

Source: 公式サイト

ペニトリンMAX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点 
  • 初回価格:8,200円 
  • 1回あたりの値段:273円/30日分/60粒 
  • 保証・特典:初回最大49,760円OFF 、3本購入でプラス1本
  • メーカー:クリート

ここでお勧めしたいのが、満足度No.1のペニトリンMAXです。

シトルリンやアルギニン、トンカットアリといった精力増強に有効な成分を多く含み、安全にペニスを大きくさせることができる精力増強サプリです。

またコスパが良い点も魅力の一つです。缶コーヒー2本分の価格なので、とても続けやすいです。

詳しくはこちら

ED治療薬は正しい用法用量で飲む

ED治療薬は、必ず用法用量を守って服用しなければなりません。自己流で大量に飲んだり、服用を中断したりしたのでは、満足な効果が得られないからです。

バイアグラ


バイアグラとは、1998年にアメリカの製薬会社ファイザーで開発されたED治療薬です。有効成分であるシルデナフィルが勃起を抑制する酵素の働きを抑え、ペニスの血流を円滑にすることで、勃起を促します。

バイアグラは、空腹時に服用すること、そして性行為の1時間前に服用することが定められています。食後に服用すると、食べ物による油膜によって有効成分が取り込まれ便となって排出されてしまうからです。また、バイアグラは服用後1時間後に効果がピークを迎えます。

詳しくはこちら

レビトラ

レビトラはバイアグラに引き続き日本で2番目に承認を受けたED治療薬です。2003年にドイツのバイエル社から発売されました。

レビトラはバイアグラに比べて食事の影響を受けにくいという利点があります。

レビトラは最も効果が現れるのが40分〜50分後とされています。個人差を加味すると、性行為の1時間前に服用するのが良いとされています。基本的には水で飲むことが推奨されています。お茶やジュース、お酒でも問題はありません。ただし、グレープフルーツジュースでの服用は、薬の吸収率を高める効果があるとされているため、副作用が発生される恐れがあるため注意が必要です。

詳しくはこちら

シアリス


バイアグラ、レビトラに続き日本で認可されたED治療薬です。

シアリスは、バイアグラやレビトラとは異なり、服用から効果を発揮するまでに3時間程度かかります。なお、効果は最大36時間の持続性を有しています。

シアリスには、5mg、10mg、20mgの3種類の錠剤があります。これらのうち、患者の状態に応じて医師がどれを処方するかを決めます。自己判断で用法用量を変えるのはやめましょう。

詳しくはこちら

対策2:中折れを生活習慣改善で解消


次に生活習慣の改善で、中折れを解消する方法をご紹介しましょう。

コレステロールを意識して野菜多めの食事

肉食中心の食生活は、悪玉コレステロールを増加させます。ペニスの血管はとても細いため、血流のスムーズの流れを確保しなければなりません。

野菜などのビタミンやミネラルを積極的に摂取することで、血流の改善を促しましょう。

また、野菜に加え、にんにくや牡蠣も摂るようにすると効果的です。にんにくは滋養強壮に効く代表的な食品のひとつで、にんにくに含まれるアリシンには血管拡張作用があります。牡蠣には亜鉛が多く含まれます。亜鉛は精子そのものを作る材料となったり、精子を活性化させる効果があります。

入浴・趣味・休息でストレス発散

ストレスは中折れの原因になります。ゆっくりと入浴することで、体を癒しましょう。また、趣味に没頭したり、仕事を忘れて休息することも大切です。

勃起力を高める運動・筋トレ

勃起力を高めるために、運動や筋トレを日々行うことも効果的です。

中折れに効く一番効率的な運動は、下半身を鍛えることです。最も簡単に始められるのが、スクワットです。毎日数回必ず行うようにすると良いでしょう。

筋トレとしては、PC筋のトレーニングがおすすめです。PC筋(pubococcygeus筋)とは、骨盤底筋のことです。PC筋はペニスの根元の上部あたりにあり、勃起したときペニスを支える役割があります。PC筋のトレーニングとして、

  • 肛門を開いたり閉じたりする。
  • ペニスでタオルやハンカチを持ち上げる
  • おしっこを途中で止める

などの方法があります。トイレの際に数回取り入れるようにするなど、意識して継続して行うことが大切です。

禁煙を開始する

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる強力な作用があります。EDで悩む人の80%以上が喫煙者というデータもあるように、タバコは中折れや勃起不全に大きく影響します。

サプリや生活習慣の見直しで中折れが改善されつつあっても、喫煙で効果を妨げてしまうのは非合理的です。エッチを満足に楽しむために、禁煙を開始しましょう。

対策3:セックスのやり方を変える


セックスのマンネリ化を解消して、中折れの改善に繋げましょう!ここでセックスのやり方を変える方法をご紹介します。

いつもと違う時間にセックス

時間帯を変えてセックスするのも、ひとつの方法です。普段は夜にセックスをする人は、朝にセックスしてみてはいかがでしょう。夜は昼間の疲れが出てうまく勃起できないという人も、朝のセックスなら調子が出るということもあります。

キスや愛撫を充実させる

セックスは挿入だけではありません。前戯でキスや愛撫を充実させることも大切です。お互いの気持ちが高まりセックスも盛り上がります。もちろんペニスもしっかりと勃起した状態にすることができます。

彼女(妻)以外を想像して勃起させる

彼女(妻)とのセックスで中折れしてしまうという人は、彼女(妻)以外の相手を想像して勃起させてみましょう。想像の世界でなら、芸能人や有り得ない相手でもセックスは自由です。普段とは違う有り得ない設定が、勃起を促してくれる手助けになることも。

セックス中に休憩を挟む

セックスは体力を消耗するものです。途中で萎えてしまいそうになったら、無理をせずに休憩を挟みましょう。相手に愛撫してもらったりして、ゆっくりとセックスを進めることも方法のひとつです。

彼女に元気づけてもらう

セックスをする際に萎えてしまいそうになったら、彼女に協力してもらって元気付けてもらいましょう。フェラをしてもらったり、興奮するようなセリフを言ってもらうのもいいかもしれません。また、コスプレしてもらうなど、興奮しやすい衣装を身につけてもらう方法も効果的です。

中折れでも彼女へのフォローを忘れない


女性の口コミでご紹介したように、女性は彼氏がセックスで中折れしてしまうことに心を痛めていることも少なくありません。

中折れしてしまうのは自分に魅力がないからだと誤解していたり、自分以外の女性に興味を持っているのではないかと考えてしまうからです。

決して彼女へのフォローを忘れないようにしましょう。そして、彼女の理解を得てから中折れを改善するための対策を実行するようにしましょう。

中折れを治すには、彼女の理解と協力が欠かせないからです。

中折れ20代男性がよく抱く不安

中折れしてしまう20代男性は、どのような不安を抱くのでしょう。

年代が違えば中折れ原因も変わる?

年代によって、中折れする原因も違ってきます。例えば、10代の場合は床でオナニーをするなどの間違ったオナニーが原因で中折れすることがあります。床でオナニーをすると完全に勃起できないため、勃起する前の段階で射精してしまうからです。40代以降になると、加齢による男性ホルモンの減少が原因で中折れしてしまうこともあります。

このように、同じ男性でも、年齢によって中折れの原因は様々です。

サプリや薬の副作用は大丈夫?

サプリや薬を使用して中折れを改善する方法もご紹介しましたが、これらの方法には副作用がないのでしょうか。

サプリに関しては、服用されている成分にアレルギーなどがない限り、副作用の心配はほとんどありません。サプリはあくまで栄養補助食品であり、即効性がない分副作用もほとんどありません。

薬については、服用には必ず医師の処方箋が必要です。用法どおりに服用しなければ副作用がでる恐れもあります。一般的な副作用として、めまい、顔の火照り、頭痛があります。その他にも、長時間勃起が改善されない持続性勃起症や、突発性難聴、狭心症などの症状が出る場合もありますので、異常を感じたらすぐに専門医に相談しましょう

自転車でEDになるのは本当?

自転車でEDになる、という話も一度は聞いたことがあるはず。この話が本当かどうかは、まだ結論が出ていません。

ただサドルがペニスに長時間当たっている物理的な事実を考えると、直接的・間接的に何らかの影響を与えていることは否定できないかもしれません。

しかし、サイクリングなど自転車で運動することの全体的な意味を考えると、通勤手段や、趣味などで自転車に乗っている人は、乗ることのメリットも大きいのも事実です。メリットを考慮すると、EDになる可能性があるからといって、自転車に乗ることをやめようと考える必要はないのかもしれません。

20代の中折れはストレスから疑い対策


20代の中折れは、ストレスが原因になっていることが多いと言えます。

仕事や家族関係など、良好に保つことで普段からストレスを溜めないよう工夫することがまず大切です。

また、趣味の時間を保つことや、自分がリラックスできる方法を知っておくなど、自分の心身の健康を維持することが、一番の中折れ対策といえるでしょう。自分を大切にすることが、パートナーへの愛にもつながります。

ストレスと上手く付き合い、充実した夜の生活を送りたいものですね。

TOP