射精障害は不妊の原因にもなる!自分での治し方、効果的な薬やサプリを紹介

射精障害は不妊の原因にもなる!自分での治し方、効果的な薬やサプリを紹介

不妊症の約20~30%は男性の『射精障害』が原因であると言われています。セックスだけでは特に問題の無かった遅漏も、不妊の原因になることもあります。早漏や遅漏を軽く見ずに、できることから射精障害の改善をしていきましょう。

シェアする

射精障害は男性不妊の原因にもなる

『射精障害』と聞き、皆さんはどのような症状を想像しますか?

日本人の多くは『障害』という言葉を難しく捉えすぎてしまう傾向があり、『早漏』や『遅漏』に関して『射精障害』という認識を持たない人が多くいます。特に遅漏に関しては膣内に射精することが困難になることもあり、子供を作ることが難しい男性不妊の原因にもなります。

undefined
ダイちゃん
不妊治療って女性だけでなく、きちんと男性も受ける必要があるんだ。男性不妊は年々増加してきていて、不妊で悩む夫婦の4組に1組は男性が原因だとも言われている。早漏や遅漏もセックスに支障をきたす場合には、きちんと治療をしよう!
  • 調査したサイトの数⇒38サイト
  • 参考にした書籍数⇒5冊
  • 早漏改善に試したサプリ⇒32種類

早漏で悩む男性からすれば、遅漏の人をうらやましく思うこともありますが、早漏も遅漏もどちらも射精障害のひとつです。

恥ずかしくて相談しにくい症状ではありますが、自分のためにもパートナーのためにも早めに治療をしておきましょう!

射精のメカニズムを分かりやすく解説

射精には大きく2段階の過程があり、おおまかには『準備』『放出』といった言葉でくくることができます。

  • 第一段階…射精準備(勃起、精液の生成、精液の移動)
  • 第二段階…尿道からの精液の放出

第一段階では射精するための準備として、尿道をキレイにし、放出される精液のなかで精子が死んでしまわないようにしています。また、膣内に精液を送るためにペニスを挿入できる硬さに保ち、いつでも精液を放出できるようにしています。

第二段階では準備した精液をしっかりと子宮まで届けるように、勢いをつけて放出します。

射精のメカニズムを理解しておくことで『ED』は第一段階の勃起に原因があり、遅漏の場合には第二段階に原因がある事が分かります。

射精障害の主な症状と原因9選

 射精障害は早漏や遅漏以外にも多くの症状があり、中には自分では気づきにくいものもあるので、症状や原因をしっかりと把握しておきましょう。

膣内射精障害

膣内射精障害は遅漏の一種として考えられることもある症状で、男性が女性の膣内で射精することができない症状のことです。この症状の一番の特徴は『オナニーでは射精することができる』パターンが多いということです。

主な原因として、『プレス法オナニー(床オナニー)』など、極端に刺激の強い間違えたオナニーを行っていることが挙げられます。

遅漏

 遅漏は日本人男性の10%~15%程度いるといわれ、性交時に射精までの時間が長い症状のことを指します。

何分以上といった具体的な定義がされていないため、『自分の意思』射精のタイミングを引き合いに考えられています。また、射精までの時間が長い人でも性交に支障をきたしていない場合があり、パートナーによっては障害にきづかないこともあります。

ペニスへの刺激が足りない場合や、精神的なトラウマが原因になることが多く日頃のオナニーの習慣も大きく関わっているといわれています。

早漏

 早漏は日本人の多くが悩まされる射精障害で、約40%以上の成人男性が早漏を自覚しているといわれています。

早漏の原因は心因性によるものがほとんどで、性交になれていない若い男性に多く見られる障害です。遅漏と同じく明確な定義はありませんが、『膣挿入後1分以内に射精してしまう場合』といった定義が広く一般的です。

勃起不全(ED)

 勃起不全は加齢と共に発症者が増える障害で、うまく勃起しないことによりセックスに支障をきたす障害です。

主な原因としては『加齢』があげられ、50代では2.5人に1人が勃起不全で悩んでいるといったデータもあります。若年者では仕事のストレス・疲れや、性的なトラウマにより一時的に勃起不全になることもあります。

無オルガズム症

 無オルガズム症というのはあまり聞きなれない障害ですが、オルガズム(イクこと)に達することができない障害のことで『原発性』『続発性』の2種類に分類されます。

特に原発性の場合には、人生で一度もオルガズムを経験したことがないといわれています。しかし、夢精などの生理現象を確認する事例もあることから、成長期などの性的トラウマが原因になると考えられています。

男女共に発症する障害ですが、男性の場合には性行為(性交・オナニー)による射精ができないため、不妊の原因にもなります。

無精液症

 無精液症は『無精子症』と混同されることもありますが、無精子症とはことなり精液そのものが放出されない障害のことです。

オルガズムを感じたあとでも尿道から精液が検出されず、精液そのものを体外に排出することができません。さまざまな原因が考えられていますが、心因的なものはほとんどなく、交感神経の障害が主な原因とされ『脊椎損傷』や『大動脈の手術』など外科的な原因によって引き起こされることもあります。

逆行性射精

逆行性射精は、無精液症のように体外に精液を放出するのが難しい障害ですが、まったくの別物です。逆行性射精の場合、オルガズムにより射精は行われているのですが、尿道から膀胱に向かって逆流してしまうことで精液が放出されません。

無精液症と原因はほとんど同じものとされ、逆行性射精から無精液症を併発してしまうことも多くあるようです。

脊髄損傷による神経障害

 病気や怪我などにより脊椎損傷してしまうと、射精を行うことができるのは約10%という調査結果もあり、ほとんどの場合射精ができなくなるといわれています。

射精には『視覚』『触覚』『嗅覚』など多くの情報をもとにした性的興奮が必要になります。脊椎にはたくさんの神経があり、このような射精に必要な情報を脳におくることができなくなるため、射精障害を引き起こすとされています。

加齢

 加齢は人間の反射神経を鈍らせ、射精に必要な『射精反射』も低下します。

射精のメカニズムの第一段階・第二段階ともに全ての機能が低下することで、射精反射の低下は逆行性射精をはじめとする様々な射精障害を引き起こす原因にもなります。

薬の副作用や糖尿病でも射精障害になる

 射精障害は心因性外因性と様々な原因によって引き起こされます。怪我や病気はもちろんのこと、病気の治療の為の投薬が原因になることもあります。

前立腺肥大の治療薬

 前立腺は男性にしかない器官で、肥大化することにより尿のきれがわるくなるなどの症状が現れます。前立腺肥大は直接的に命に関わるような症状になることはあまりなく、多くの場合で薬物治療が用いられます。

このときに使用される薬には男性ホルモンの作用を抑える成分が含まれているため、男性としての機能である『性欲』『勃起力』が低下するような副作用が生じることがあります。

うつの治療薬

 抗うつ薬として使用される『アモキサン』という薬には、膣内射精や逆行性射精にも効果があるといわれています。

このアモキサンを射精障害に使用する場合には、医師の判断のもと『適応外使用』として処方してもらうことができます。しかし、その副作用としてEDなどの性機能障害を引き起こす可能性も指摘されています。

適応外使用の場合には、有効性はもちろん安全性についても承認されていない使用方法なので、リスクなどについてより神経質になる必要がありそうです。

糖尿病による射精障害

 糖尿病患者の3~6割性機能障害を併発するといわれ、特にEDを発症することが多いといわれています。

ED以外にも性欲減退・逆行性射精・オーガズム障害など、射精障害として紹介したほとんどの症状を併発する可能性があります。糖尿病は血液がドロドロになり、毛細血管に過度な負荷をかけてしまうため、全身のさまざまな箇所に悪影響をもたらします。

自分でできる射精障害の改善方法4選

射精障害の中には『早漏気味』など、病院にいくほどでもない。もしくは病院に行くのも恥ずかしい。など病院にいきにくい理由が多くあります。

自己判断だけでは難しい症状もありますが、症状が軽度の場合には、まずは自分に合った方法で治療してみるのもひとつの手かも知れません。

膣内射精障害や遅漏の場合

 膣内射精障害や遅漏は男性の『オナニー方法』をはじめ、セックスとは違った刺激に慣れてしまう事が主な原因とされています。

その為、日頃のオナニーの方法を見直し『膣圧』で射精することになれる必要があります。具体的な改善方法としてはオナニーでの刺激を弱くし、実際のセックスに近い状態でオナニーを行う習慣が必要です。

オナニーチェック

  • 床オナニーはしていないか
  • オナニーで射精するときに足ピン状態になっていないか
  • ペニスを強く握りすぎていないか
  • 過度な映像でオナニーをしていないか

オナニー方法でひとつでもあてはまる項目がある人は改善していきましょう。

また、オナニー方法以外に『セックスを気持ちいいもの』と感じるように、精神的な訓練も必要といわれています。

これはパートナーの理解・協力が必要で、男性が射精できないときでも男性を責めることなく精神的にリラックスできる環境を作ることが大切です。

早漏が原因の場合

代表的な自己治療方法としては『ストップ・スタート法』が挙げられます。この方法は文字通り『刺激』『我慢』を繰り返す方法で、オナニーやセックス時に『射精を我慢する』ことで早漏改善を図ります。

一度・二度のトレーニングでは改善できませんが、何度も繰り返し行うことで脳に射精を我慢することを覚えさせましょう。また、どうしてもトレーニングを行うほど我慢ができない場合には、早漏改善薬を服用してトレーニングをする方法もあります。

\早漏改善におすすめの格安ジェネリック/

Source: ベストケンコー

ポゼット60mg

  • 編集部評価:★★★★ 87点
  • 初回価格:3,312円
  • 1回あたりの値段:331円 / 10回分 / 10錠
  • 保証・特典:複数箱まとめ買い購入で大幅な割引有り
  • メーカー:Sunrise (サンライズ)

ポゼットはEDや早漏治療薬として、ED治療専門のクリニックなどでも処方されている医薬品です。

ジェネリック医薬品であるポゼットは一錠あたりの単価が安いのですが、医薬品であるため個人輸入で購入する必要があります。

服用した人の効果として、普段の性交時に比べて射精までの時間が3~5倍になるといわれ、ED治療薬と併用して治療を行っている人もいるようです。

詳細をもっと見る

勃起不全(ED)が原因の場合

ED治療には基本的には『ED治療薬』の使用が最も効果が高いといわれています。

しかし、EDの原因は心因性のものから怪我・病気など多種多様です。特に心因性が原因の場合には治療薬だけでは改善されないことも多く、高額な医療費だけが必要になってしまうパターンもあります。

EDのセルフチェック

  • 仕事でストレスを溜め込んでいないか
  • 疲れがたまってやる気が出ない日が続いていないか
  • セックスを面倒だと感じていないか
  • 食生活は乱れていないか
  • 睡眠時間は確保できているか

 EDの原因は様々ですが、自分でできる治療方法としては『健康に気を使うこと』です。

ストレスや疲れがたまっていると感じたら、ゆっくり睡眠をとりリフレッシュにどこか出かけてみるのもひとつの治療法といえます。まずは自分の体を元気な状態にするための生活習慣の改善をしてみましょう。

それでもEDが改善されず、夜の営みができない場合にはバイアグラなどのED治療薬の服用も検討してみましょう。

\ED治療の代名詞!バイアグラで素敵な夜を/


Source: ベストケンコー

バイアグラ100mg

  • 編集部評価:★★★★★ 92点
  • 初回価格:6,880円
  • 1回あたりの値段:860円 / 8回分 / 4錠(1回半錠)
  • 保証・特典:複数箱まとめ買い購入で大幅な割引有り
  • メーカー:Pfizer (ファイザー)

バイアグラはED治療薬の代名詞ともいえるほど一般にも知られたED治療薬です。日本では50mgまでのバイアグラしか処方されず、保険が利かないため1錠1,500円前後で購入するのが一般的です。

個人輸入であれば100mgもバイアグラを購入することができ、1錠あたり1,300円前後で購入できます。値段的にはあまり変わりませんが、有効成分の含有量が倍になるのでピルカッターなどで半分に割って服用するようにしましょう。

効果の高い医薬品ですが、食事に影響されやすい特徴があるのでなるべく空腹時に服用し、性交前1時間を目安に服用します。

詳細をもっと見る

 \急な夜の強い味方!即効性ならレビトラが1番/

Source: ベストケンコー

レビトラ20mg

  • 編集部評価:★★★★★ 94点
  • 初回価格:5,580円
  • 1回あたりの値段:1,395円 / 4回分 / 4錠
  • 保証・特典:複数箱まとめ買い購入で大幅な割引有り
  • メーカー:Bayer (バイエル)

レビトラはバイアグラと同じように、ED治療専門のクリニックでも多く使用されているED治療薬のひとつです。バイアグラよりも『即効性』『持続性』が強く、早ければ服用後20分で効き目が現われ8~10時間程度の持続時間があります。

また、バイアグラよりも『食事の影響』を受けにくいので、食後にも服用できることから急な夜の営みにもスマートに対応できるのが特徴です。

詳細をもっと見る

  \服用1回!週末を楽しむ自然な効き目のシアリス/


Source: ベストケンコー

シアリス20mg

  • 編集部評価:★★★★★ 93点
  • 初回価格:8,480円
  • 1回あたりの値段:2120円 / 4回分 / 4錠
  • 保証・特典:複数箱まとめ買い購入で大幅な割引有り
  • メーカー:Eli Lilly (イーライ・リリー)

シアリスは別名『ウィークエンドピル』とも呼ばれ、1回の服用で長時間(最長36時間)の効き目があるED治療薬です。金曜日の夜に服用すれば日曜の朝まで効果がある、驚きの持続時間を誇っています。

他のED治療薬に比べ『即効性』という面では劣るものの、『自然な効果』が実感できるため『ED治療薬の服用を回りに知られたくない人』『他のED治療薬では効果が強すぎる人』に人気のED治療薬です。

詳細をもっと見る

早漏+勃起不全(ED)が原因の場合

 早漏とEDは時に併発することもあります。原因は色々考えられますが、不完全な勃起状態は刺激に弱く、早漏になりやすいとも言われています。

そして『自分が早漏である』という精神的に弱っている状況がさらにEDの症状を進めてしまうこともあります。チントレを行うにも、勃起状態にするのが難しいことが多いため、早漏+EDの両方に効果がある医薬品などを服用しながらチントレを行いましょう。

\早漏+EDの両方を一緒に改善!/

Source: ベストケンコー

スーパーPフォース

  • 編集部評価:★★★★ 90点
  • 初回価格:3,129円
  • 1回あたりの値段:782円 / 4回分 / 4錠
  • 保証・特典:複数箱まとめ買い購入で大幅な割引有り
  • メーカー:Sunrise (サンライズ)

スーパーPフォースはED治療薬として有名な『バイアグラ』と、早漏治療薬として有名な『プリジシー(ポゼット)』の成分をひとつにまとめた薬です。

ED治療薬と早漏治療薬の両方の効果を得られることができるので、男性の持つセックスへの悩みの多くを解消してくれます。

ただし、バイアグラと同じ成分を使用していることもある、食事による影響や副作用などに注意が必要です。

詳細をもっと見る

射精障害の病院での治療法3選

 自己治療でも改善が見られない場合や、セックスに支障をきたすような場合には勇気を持って病院での診察を受けるようにしましょう。

膣内射精障害や遅漏の治療法

 膣内射精障害や遅漏の場合、病院での治療方法は『オナニーの指導(行動療法)』『カウンセリング』による心療治療です。

男性はプレッシャーに弱い場合が多く、一度でもセックスで射精ができなかった経験などがあると、次のセックスでも同じような不安を抱えてしまうことがあります。

このような『性に関するプレッシャー』を軽くすることがとても大切で、パートナーの理解もとても大切になります。カウンセリングでは男性だけでなく、パートナーの女性も一緒に行うこともあります。

早漏の治療法

 早漏の場合には、ED治療と同じように薬物療法が基本となります。

といっても、早漏の原因には心因性のものが多く、有効な医薬品の中にも抗うつ薬などが含まれます。とくにSSRI系の抗うつ薬が早漏に効くといわれていますが、このような抗うつ薬は日本で『早漏治療薬』として認可されていません。

このように本来の目的以外で処方される『適用外処方』が早漏治療薬には多くあるので、病院での治療の際にも薬についてはしっかりと医師に確認するようにしましょう。

逆行性射精の治療法

 逆行性射精の治療は『不妊治療』以外で行われることはほとんどありません。というのも逆行性射精は『不妊』以外に、これといった害は無いと考えられているからです。

治療する場合には、抗うつ薬としても使用されているアモキサピンやビタミンB12などの神経回復に効果のある成分を使用します。また、治療には心拍数や血圧などに注意する必要があるので、自己治療ではなくしっかりと医師の管理のもと治療を行うようにしましょう。

男性不妊に有効なサプリは?

男性不妊には様々な原因があり、全てに有効なサプリはありませんが『勃起力』『中折れ防止』という面ではサプリで補うことができます。

勃起力を上げるサプリにはシトルリンやアルギニンといった有効成分が必要で、勃起力だけでなく疲れにくい体を作るのにも大切な成分です。『ペニトリンMAX』には天然バイアグラとも呼ばれるトンカットアリも配合された最強サプリです。

\不妊治療には活力が必要!早漏・勃起不全対策にも/

Source: ペニトリンマックス

ペニトリンMAX

  • 編集部評価:★★★★★ 93点
  • 初回価格:8,200円
  • 1回あたりの値段:136円 / 30日分 / 60粒
  • 保証・特典:まとめ買い購入で最大19,720円割引
  • メーカー:株式会社クリート

ペニトリンMAXは天然成分を中心に、男性力に必要な『L-アルギニン』『L-シトルリン』をはじめ、セックスミネラルとも呼ばれる『亜鉛』など、精力剤に必要なほぼ全てのミネラル・成分を配合しています。

1本あたりの単価は他の精力剤に比べてすこし高めですが、それだけ多くの有効成分が配合されているという裏づけでもあります。

他の精力剤で効果が出なかった人でも試してみる価値はありそうです。

公式サイトを見てみる

精子がとれれば人工授精などで妊娠可能

 射精障害の中でも、逆行性射精などセックス自体には問題がないものもあります。

このような射精障害の場合には、自然受精による妊娠はむずかしいものの、人工授精や体外受精など妊娠する方法はあります。一番は射精障害を治療して自然受精をすることかもしれませんが、薬物治療などでは副作用が生じることや、思ったような結果を得られないこともあります。

不妊治療では様々な可能性を考えることも大切です。射精障害の治療以外でも妊娠する方法を検討してみましょう。

セックスに関する男女の認識の違い

 遅漏にあこがれる男性の多くは『長くセックスできたほうが女性が喜ぶ』と思っている人も多いようです。しかし、男女間でセックスに対する認識が違うこともあるので、もう一度パートナーと話あってみることも射精障害を乗り越える手段かもしれません。

セックスに丁度良い長さの認識

 男性はセックス(射精まで)に時間をかけたいと思い、女性はセックスの後の時間を楽しみたいと考えることが一般的といわれています。

女性を喜ばせたいという気持ちが強く、早漏を気にしてセックスにプレッシャーを感じる男性が多いようですが、実際にはセックスの時間よりも終わった後にどういった行動を取るのかを大事に考えている女性の方が多いようです。

特に若い男性の場合には、長時間セックスできる(遅漏である)ことが女性を喜ばせることだと勘違いしていることが多くあります。

本当に女性を喜ばせたいのであれば、セックス中にはきちんと女性の体を気遣い、終わった後にはにもしっかりと気遣いできる男性になりましょう。

焦らずに射精障害を乗り越えよう

 たくさんある射精障害ですが、その原因の多くが精神的な問題だと言われています。

不妊治療に乗り出し、男性側に問題がある場合にはどうしてもあせりが出てしまい、パートナーのちょっとした言動でも気になってしまうことがあります。焦りや気にしすぎは射精障害をさらに進行させる可能性があるので、まずは焦らずに長期的に解決していくことを、パートナーと話しあうことからはじめましょう。

TOP