強精剤と精力剤って違うの?効果やリスクの違いを比較

強精剤と精力剤って違うの?効果やリスクの違いを比較

tR86Qr3I.jpg

強精剤や精力剤という名前は聞いたことがあってもその違いがわからない人も多いのではないでしょうか?あまり知られていませんが、この二つには決定的な違いがあって、間違って使うと効果が得られなかったり副作用の危険性もあるんです!

シェアする

強精剤?精力剤?どっちが効くの?

下半身に元気がないなと感じてしまうと、何かしらの薬に頼りたくなるかもしれません。僕が以前ネットで調べた時に、強精剤と精力剤が出てきて、何が違うんだろう?と疑問に思ったことがありました。

調べてみると、精力剤は強精剤、強壮剤、勃起剤に分けることがわかり、強精剤はその中でも男性ホルモンを体に入れる医薬品に分類されていることを知ったんです。

過去三年間で精力剤や強精剤を使ってきた僕から精力剤と強精剤の違いや安全性、おすすめの商品を紹介します。

  • 今まで試した精力剤と強精剤⇒15種類
  • 精力剤と強精剤にかけたお金⇒23万4000円
  • 効果を感じられた精力剤⇒3種類

強精剤とは?

男性ホルモンを直接投与

強精剤には男性ホルモン自体が配合されています。強精剤を飲むことは一種の治療法で、本来男性ホルモンは体の中で作り出すものなのですが、その力が加齢とともに弱くなっている場合などに、ホルモン補充療法として強精剤を使用します。

成分

強精剤には男性ホルモンが配合されているとお話しした通りですが、市販されている95%の強精剤の主成分は男性ホルモンのひとつであるテストステロンや、そのテストステロンを化学合成方法の一種であるメチル化をして成分が壊れにくく変化したメチルテストステロンとなっています。少数ではありますが、主成分にデヒドロエビアンドステロンやアンドロステンジオンを配合したものもあります。

メチルテストステロンとは男性不妊症や性腺機能不全、また乳がんの治療にも使われる男性ホルモン補充薬で、病院で使用する場合は、注射薬として使用されることが多いお薬です。

市販されている飲むタイプの強精剤の場合、メチルテストステロンが主成分となっているものがほとんどです。どうしてかというと、テストステロンを内服した場合、体内ですぐに分解されてしまい効果が得られにくくなるので、メチル化して分解されにくい状態が内服薬には好ましいからです。クリームタイプの強精剤の場合は、テストステロンが主成分の場合もありますし、メチルテストステロンが主成分の場合もあります。

強精剤の種類

強精剤には塗るタイプ、飲むタイプ、注射するタイプの3つがあり、気軽に市販で購入できるのは塗るタイプと飲むタイプです。注射するタイプは病院で医師の判断のもとで使用することしかできません。また病院で塗るタイプが処方されることもありますが、飲むタイプはあまり処方されていません。

効果

強精剤は使用することで男性ホルモンを体に取り込むので、人工的に男性ホルモンが増える効果があります。

男性ホルモンは精力アップ、性欲増進、性的な興奮を促す効果がありますので、それを経て勃起する効果を促進させるように働きます。ただ、他の精力剤などのED治療薬とは異なり、勃起に直接作用するわけではありませんから、精力剤やED治療薬ほどの即効性はありませんし、直接的な効果もありません。したがって、勃起しづらくなっている原因が男性ホルモンの低下ではない場合、効果を得ることができないのです。精力減退や勃起力の低下には様々な要因がありますから、原因がわからないのに強精剤を飲んでも何の変化もない場合があります。

また強精剤も種類によって速効性には違いがあります。強精剤は注射するタイプが即効性が一番高く、その次に塗るタイプ、そして飲むタイプと速効性が下がっていきます。

安全性

強精剤は塗るタイプや飲むタイプの場合、気軽に購入することができるものですが安易に使用してしまうのは少し危険です。そもそも自分の体で作ることができる男性ホルモンを人工的に体に取り入れるので、自分で男性ホルモンを作り出す能力が下がってしまうことがあります。

また強精剤の多くに使用されているメチルテストステロンですが、体で分解されにくいように化学合成されたものです。分解しにくいように作られているメチルテストステロンを体が分解しようとすることで肝臓には負担がかかります。また、心臓に病気を持っている人の場合、動悸が激しくなる危険性もありますし、男性ホルモンが増加することで前立腺がんを発症するリスクも高まります。

副作用や注意点

強精剤は基本的には男性ホルモンを作り出す体の機能がかなり低下している人に使用されます。ですから、そもそも男性ホルモンを作る機能が正常な人が使用すると自ら男性ホルモンを作る機能が低下してしまう恐れがあります。その結果、生成する精子の数が著しく少なくなったり、下半身の反応が悪くなってしまうことも考えられます。

また一般的に副作用として挙げられているものには、悸・高血圧・震え・吐き気・うつ症状・めまい・頭痛・幻覚・食欲不振などがあり、前立腺がん・前立腺肥大症・男性不妊に対して高いリスクがあるとも言われています。

まず下半身に元気がないとしても、勃起を正常にしているのであれば、自己判断で使用せず医師の判断を仰ぎましょう。それから、心臓に疾患を抱えている人も服用してはいけません。また、何らかの薬を服用している人も服用しないでください。飲み合わせが悪ければ最悪の場合死に至ってしまいます。

病院での処方を

強精剤は病院で処方される以外に、通販で簡単に手に入れることが可能になっています。しかし先ほど挙げた通り個人の判断で使用するにはかなり危険性が高いものです。通販では処方箋も必要なく、簡単に手に入れることができますが、まずはお医者さんを受診して症状を相談して、必要であれば処方してもらうようにしてください。

精力剤とは

男性ホルモンを体内で作るサポート役

精力剤は配合されている成分の力で、体がそもそも持っている男性ホルモンを作る機能を活性化させたり、血流をよくすることで勃起力をアップさせる効果があります。体が本来持っている機能を10代や20代の時のような状態になるように促すサポート剤です。下半身以外にも効果があり、生活習慣病の予防にも繋がります。

成分

精力剤の成分は商品によって様々なものがあります。代表的な成分には アルギニン、シトルリン、クラチャイダム、亜鉛、マカ、トリプトファン、トンカットアリなどがあるので、一つずつ見ていきましょう。

【アルギニン】

アルギニンは成長ホルモンを活性化させたり、筋肉を強化したり、免疫力をアップさせる効果がある体でも生成されているアミノ酸のひとつなのですが、年齢を重ねるごとに生成できる量が減っていく成分です。アルギニンが不足と体年齢の老化は比例しています。また血流をよくする効果があるため、勃起力が下がっている人にはとても効果があります。

【シトルリン】

シトルリンは天然のバイアグラと言われている勃起力アップには効果の高い成分です。身近な食べ物ではスイカに多く含まれています。こちらも血行促進の効果があり、勃起力だけでなく生活習慣予防にも効果があります。

【クラチャイダム】

クラチャイダムは原産地がタイのショウガです。4種のミネラル、17種のポリフェノール、13種のアミノ酸を豊富に含んでいます。またクラチャイダム自体にアルギニンが含まれており、血流をよくするだけでなく、勃起の回復を早める効果があります。

【亜鉛】

亜鉛はセックス・ミネラルとも呼ばれている下半身対策に効果のあるミネラル成分の一つで、人間が生きていく上でなくてはならない必須ミネラルの一つでもあります。男性機能をアップさせる効果だけでなく、様々な健康効果も得ることができます。

【マカ】

マカはアルギニンや亜鉛を豊富に含んでいるペルー原産の植物です。他にも多くのアミノ酸を含んでいて、血流を促進する効果があります。一般的なエナジー系サプリメントにも多く使われています。

【トリプトファン】

トリプトファンはくるみや乳製品、大豆製品にも多く含まれている必須アミノ酸の一つです。生きていく上で欠かせない成分ですが、体内では生成することができません。トリプトファンを摂取すると血流がよくなるだけでなく、活性酸素を取り除いくので血管のアンチエイジングにも繋がります。

【トンカットアリ】

トンカットアリは東南アジアでよく採れるハーブの一つです。東南アジアでは昔から男性機能アップ効果があるとして愛用されてきました。アルギニン・亜鉛などが含まれており、体内で生成されるテストステロンを分泌を活性化させる効果があります。

精力剤の種類

滋養強壮剤・メンズサプリのカテゴリーに分類される精力剤は、先に紹介した強精剤よりも即効性がありません。実際に飲んでみても、「ホントに効いているのかな?」と疑問に思う人も多いでしょう。

強精剤が医薬品なのに対し、精力剤は医薬部外品や機能食品に当たるのですが、即効性は医薬品が一番高く、次いで医薬部外品、機能食品の順になっています。

医薬部外品の場合でも機能食品の場合でも即効性は期待できないものの、服用し続けることによって、男性機能回復に有効な成分を徐々に体に取り入れることができるので、根本的な体質改善につながっていきます。効果が出るまでの時間は個人差がかなりあり、中には思っていたよりも早く効果を実感できたという人も少なくはありません。

また、下半身以外にも効果がある成分がほとんどなので、飲み続けることで健康状態が良くなることもあります。

安全性

日本製の精力剤の安全性評価は高く、色々な種類のものが流通しています。海外でも日本製の精力剤の安全性は意外と知られていて、観光に来たついでに購入して帰るという人も少なくありません。安全な精力剤を選ぶコツは品櫃基準を定めているGMPの認定を受けている工場で作られているかどうかを確認するものです。GMP認定があるものは、国が定めた基準の範囲内で製造を行っています。

ネットでは海外製品で効果が絶大だと謳っている精力剤もたくさんあります。個人輸入で購入することは可能なのですが、安全性には欠けるため、国内産の成分がはっきり表示されているものを選ぶ方が安全です。

副作用や注意点

医薬部外品やサプリメントとされている部類の精力剤は強精剤に比べると副作用の報告があるものは少ないですが、全くないというわけではありません。

決まった用量いないであれば副作用が出ることは少ないようですが、高い効果を期待するがあまり過剰摂取して副作用が出てしまう人もいます。血流をよくする効果があるアルギニンは過剰摂取で下痢の副作用が報告されていますし、血管拡張効果のあるシトルリンは過剰摂取で頭痛や鼻詰まりの副作用が報告されています。

用量はしっかり守るようにし、決められた用量でも副作用が出ている場合は体質に合わない場合があるので、他の精力剤に切り替えるなどしましょう。また、アレルギー体質がある人は成分をしっかり確認し、自分に影響のあるアレルゲンが含まれていないか確認してください。

購入方法

医薬部外品やサプリとして判別されているものは、通販で簡単に手に入りますし、ドラッグストアなどでも市販されていることがあります。特に通販の場合は、いろんな種類の中から選ぶことができるので簡単です。ただ、購入前に必ず成分やGMP認可を確認し、安全な商品であるか見極めるのを忘れないでください。

ネットで買える強精剤に要注意

ネットでの購入方法は個人輸入

医薬品である強精剤は日本では医師の処方がなければ手に入れることができないため、お医者さんの診断を受けずに手に入れようとする場合は海外の商品を個人輸入で手に入れることになります。ネットがこれだけ普及している今、海外で売られている製品でも簡単に購入することができるようになりました。

同じような購入方法ですが、個人輸入と一般的な通販には違いがあります

一般的な通販は、国内販売されている商品や日本の薬事法の範囲内で販売可能なものを業者が仕入れて私たちに販売してくれます。海外製品であっても、薬事法を違反しない日本で認められている成分のみを含んだ薬しか販売することができません

一方、個人輸入の場合は、海外のサイトから購入することになりますが、現地の言葉がわからないケースや、海外の通販サイトが日本への発送を取り扱っていない場合、輸入代行業者を間に挟んで商品を個人輸入することになります。

海外の商品を手に入れている人の多くが、この輸入代行業者を間に挟んだ個人輸入をしているようです。薬事法という法律では、日本で使用を認められていない薬を仕入れて、日本国内で販売することは禁止しているのですが、代行業者は販売は行わず、あくまで注文を購入したい人に代わって行うだけなので、薬事法違反にはなりません。

代行業者はあなたの欲しい商品の個数や注文者情報を預かり、販売を行っている業者にその情報を正しく送るという作業を行っているだけなのです。もちろん法律違反ではありませんが、法の網目をかいくぐった方法と言えるでしょう。

ネットで強精剤を買うリスク

個人が海外のサイトから日本では認められていない成分が配合されている薬を購入することは法律では認められています。ですから、海外でしか売られていない強精剤も、個人輸入であれば問題なく入手することができます。病院を受診する手間が省けますし、海外の方が送料を考えても値段が安い商品もあるので、個人輸入で強精剤を購入する人は後を絶ちません。

しかし、個人輸入で購入する強精剤の半数以上が偽物というデータが出ているのが現状で、実際に送られてきてもそれが本物か偽物かを見分けるのは素人にはほぼ不可能です。

その結果、全く効果のない錠剤をのみ続けることになる可能性もあります。偽物とわかったとしても、個人輸入の場合は自己責任になり、返金を求めることも難しいです。それから、お金を振り込んだはいいものの、商品が送られてこないというケースもあります。問い合わせをしてみても返事がなかったり、電話をかけてみても全くつながらなず八方塞がりで泣き寝入りをする人もいます。

そして、個人輸入でしか購入できない商品には日本では認められていない医療成分が配合されている場合がほとんどです。そういった薬を飲むことで重大な副作用が出る可能性は否めません。日本の法律では、国で認可されている医薬品を服用して健康被害が起きた場合、その治療費を国に請求することができるのですが、個人輸入で手に入れた海外の薬に対してはこの法律が適用されません。厚生労働省も医薬品の個人輸入に対しては注意喚起を行っています

精力剤の選び方

目的に合った成分配合を選ぶ

下半身が元気がなくて悩んでいる人も、人によって 精力を強くしたい勃起力をアップさせたいサイズを増大させたい持続力をアップさせたいなど目的はそれぞれなのではないでしょうか。

精力剤で効果をしっかり得るためには、自分の目的に合った商品を選ぶことが大切です。キャッチコピーに惹かれて選ぶのではなく、自分の目的に合った成分が配合されているのか必ずチェックするようにしましょう

口コミや評価をチェック

精力剤とネットで検索するとかなりの種類が出てきてどれを選べばいいか迷ってしまうと思います。

初めて精力剤を買う場合は、まずネットでチェックして、それぞれの商品の販売実績や実際に使用した人の口コミをチェックするようにしましょう。

ただ、ネットの口コミはサクラが書いている場合もあるので、2chなどリアルな声が書かれているサイトもチェックして、良い評価も悪い評価も見比べるようにすることがポイントです。もちろん2chなどにもサクラが紛れ込んでいることがあるのですが、比較的生の声を聞くことができます。いいコメントだけが書かれているサイトはサクラが書き込んでいることが多いので信じすぎないようにしましょう。

オススメ精力剤TOP3

ペニトリンMAX

 \世界中で人気の商品の日本版/

ペニトリンMAX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点95点
  • 初回価格:8,200円(税込)
  • 1回あたりの値段:136.6円
  • 保証・特典:まとめて購入すると大幅割引アリ
  • メーカー:株式会社クリート

アメリカやタイで既に100万個を販売しているペニトリンMAXですが、日本で売られているものは日本国内で完全生産した信頼できる商品です。海外で売られているものと全く同じ成分なのではなく、より日本人の体質に合うように成分が配合されています。配合されている主な成分は、シトルリン、トンカットアリ、アルギニンなどです。シトルリンは体内で一酸化窒素を作ることで、血流をよくして、毛細血管までしっかり拡張するので、下半身の活力を高める効果があります。トンカットアリは天然のバイアグラとの呼び声も高い成分で、男性ホルモンの分泌を活性化させてくれます。アルギニンは成長ホルモンの分泌に効果があり、血流をよくするだけでなく、体全体の健康状態の改善に効果を発揮します。海外ですでに実績がある商品ですし、国内で安全に生産されている上に、日本人の体質に合わせて配合されているのでオススメです。

公式サイトを見てみる

良い口コミから見るメリット

  • 飲み続けて3か月で3㎝アップ
    サプリは海外製の方が成分の多さが良いと聞いてたので、迷ったのですがこちらを購入してみましたー。 やっぱり成分が多い方がすぐに効き始めるのでしょうか、飲んで次の日にはビンビンに…。 一週間後にはかったら太さが2ミリくらい太くなっていて、気のせいかと思いつつもせっかく買ったので飲み続けて3ヶ月が経ちました。 3cmくらい大きくなり、ちょっと効果が出なくなってきたのですが、満足しています。

    ペニス増大ラボサプリ検証サイト

口コミによると飲み始めてすぐの効果は期待できないようですが、飲み続けることでサイズがアップしたという人が多い様です。効果をしっかり感じるためにも、そしてお得に購入するためにもまとめ買いをしておくといいかもしれませんね。

悪い口コミから見るデメリット


満足している人の多くはある程度の期間継続利用しているようですし、短期間での使用では思うような効果がなかなか得られないようです。また中には体質に合わずに副作用的にお腹を下してしまったという人もいました。

公式サイトを見てみる

成分と特徴

主な成分はL-シトルリン、トンカットアリ、L-アルギニンなど精力アップに効果があると知られている成分です。それぞれの成分を濃縮して配合しているので。小さな一粒でも大きな効果が期待できます。

安く購入する方法

お買い得に購入する方法は公式ホームページでのまとめ買いがおすすめです。2本購入で5,960円オフ、3本購入の場合はなんと1本無料プレゼントがもらえるので19,720円オフになります。また公式ホームページは1本購入でも定価よりも値引きされているのでとってもお得です。

公式サイトを見てみる

ヴィトックスα

 \3年連続売り上げNo.1のメンズサプリ/

ヴィトックスα

  • 編集部評価:★★★★ 総合点84点
  • 初回価格:12,800円(税抜)
  • 1回あたりの値段:426.6円
  • 保証・特典:まとめて購入すると大幅割引アリ
  • メーカー:MEN LABO
2014年から2016年まで3年連続で国内売り上げがNo.1のヴィトックスαは2016年のモンドセレクションも受賞している商品です。リピート率も高いので、実際に使用した人が満足していることもわかります。主な成分はシトルリン、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、赤ガオクルアになっています。それだけでなく、マムシやすっぽんにトナカイの角と言った動物系、トンカットアリやガラナにブラックジンジャーと言った植物系、オルニチンや葉酸と言ったミネラル系の有効成分を100種類以上配合しています。

公式サイトを見てみる

クラチャイダムゴールド

 \タイで古くから愛用されているクラチャイダム/

クラチャイダムゴールド

  • 編集部評価:★★★ 総合点77点
  • 初回価格:9,720円(税込)
  • 1回あたりの値段:162円
  • 保証・特典:まとめて購入すると大幅割引アリ
  • メーカー:日本サプリメントフーズ株式会社

日本サプリメントフーズ株式会社が販売しているクラチャイダムゴールドはマカの2倍以上のアルギニンを含有しているクラチャイダムを主成分とした商品です。クラチャイダムはあらゆる成分の含有量がマカより勝っていて、また元気と活力の源になるポリフェノールの含有量もブルーベリーよりも多く、効率的に必要な成分を摂取することが可能です。クラチャイダムゴールドはクラチャイダム100%と、それを包むゼラチンのみでできたシンプルな成分なので、不純物なども入っておらず、安心して飲むことができます。

公式サイトを見てみる

強精剤より精力剤を試そう!

即効性は期待できないものの、精力剤でも服用し続けることで徐々に効果を実感できることができます。強精剤の方が魅力的に感じるかもしれませんが、安全性を考えた上では絶対に精力剤の方がおすすめです。目的に合った成分を配合しているものを選べば、じわじわと体質が改善されるようになるでしょう。色々な精力剤を試してそれでも効果が得られない深刻な悩みを抱えている場合はお医者さんを受診するようにしましょう。

TOP