ペニス増大サプリに思わぬ副作用!?避けるべき注意点と安全性を調査

ペニス増大サプリに思わぬ副作用!?避けるべき注意点と安全性を調査

bJjWmVyt.jpeg

ペニス増大サプリに副作用ってある?頭痛や下痢などの意見を見ると購入を躊躇してしまいますよね。実は飲み方や選ぶ商品によっては思わぬ副作用が出ることも…。今回は成分別の副作用の有無や安全性、副作用を防ぐ飲み方まで解説。購入前に要チェックです。

シェアする

ペニス増大サプリの気になる副作用を調べてみた!

ペニスの小ささをどうにかしたい!でも、ペニス増大サプリを飲むときに効果と並んで気になるのが副作用の有無ですよね。サプリだからたいした副作用はないと思いきや、ペニス増大サプリの口コミの中には「頭痛がする」「下痢がひどい」といった気になる口コミも…。

こうなると、どうしても「体に悪いんじゃないか?」と購入を躊躇してしまいます。今回はペニス増大サプリの副作用について、有無はもちろん副作用が出る原因や飲み方の注意点、ペニス増大サプリの主成分の副作用など詳しく解説していきます。


ペニス増大サプリに副作用はあるの?

ペニス増大サプリには基本的には医薬品のような副作用はありません。ペニス増大サプリは健康食品や栄養機能食品に分類されます。医薬品のように効果のたかい有効成分は配合されていないため、副作用が起こらないのです。

しかし、実際にはペニス増大サプリでなんらかの副作用を感じる人がいるのも事実。ペニス増大サプリで副作用が出る原因としては、以下の2つが考えられます。


過剰に摂取すると副作用が起きる場合がある 

過剰摂取は胃腸に負担をかけてしまい、下痢や体調不良を引き起こしてしまいます。いくらペニス増大に良い成分でも、体が1度に吸収できる量は限られていて正常に吸収ができなくなってしまうのです。

また、成分によっては耐容上限量というものが設定されています。耐容上限量は過剰摂取による副作用を防ぐ目的で定められたもので、この量を超えて摂取してしまうと副作用が起きる可能性が高くなります。

ペニス増大サプリや精力サプリによく配合されているものとしては、亜鉛(耐容上限量は40mgまで)に注意が必要です。


そもそも体に合っていない 

ペニス増大サプリに配合されている成分にアレルギーがある場合も考えられます。ペニス増大サプリには動物性・植物性問わず様々な滋養強壮成分が入っていることも多いです。

中には、馬の心臓やサソリ、ウミヘビ、トンカットアリといった普段の食事では摂取しないような成分も含まれています。実はそういった成分が体に合わなかったという可能性もあります。

今まで問題なく飲んでいたとしても急に体質に合わなくなることもあるため、長期的な目で副作用が出ていないか確認するようにしましょう。


可能性のある副作用の症状

ペニス増大サプリで出る可能性のある副作用の症状には、以下のようなものがあります。

  • 気分が悪い
  • 吐き気
  • 動悸
  • 胸焼け
  • 体温の上昇
  • 腹痛
  • 下痢
  • 倦怠感
undefined
医薬品のように命に関わるような副作用はありませんが、日常的に続くと辛い症状ばかりです。副作用は出ないように防ぐことが重要ですよ!

ペニス増大サプリの主成分から副作用を調査

ペニス増大サプリの主成分として良く配合されているのがL-シトルリンとL-アルギニン。これらの成分に副作用はあるのかを調べてみました。


L-シトルリン

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、基本的に副作用はありません。スイカなどに多く含まれている天然成分で、生命維持に必要な成分のためアレルギーの心配もありません。

また、体内で多く消費されるため耐容上限量も設定されていません。よほど過剰摂取にならなければ副作用の心配はしなくて良いでしょう。

ただ、L-シトルリンの成人の目安摂取量は1日あたり800mgとされています。上限が設定されていないとはいえ、サプリで摂取する場合はこの量を目安に、大幅に越すことがないように気をつけると良いでしょう。


L-アルギニン

L-アルギニンもアミノ酸の一種で、こちらも基本的に副作用はありません。肉類に多く含まれている天然成分で、幼児期の成長を支える成分でアレルギーもありません。

L-シトルリンと同じく耐容上限量の設定はなく、過剰に摂取しなければ副作用の心配はないでしょう。

L-アルギニンの成人の必要量は1日あたり最低1000mg以上で、8000mg程度までは問題ないとされています。サプリで摂取する場合は食事からの摂取量も考え、過剰摂取とならないように注意しましょう。


2成分で起きる副作用の主な症状は頭痛・眠気

L-シトルリンもL-アルギニンも、血管を拡張して血流をよくする作用があるのが特徴です。この作用はペニスだけではなく体全体に作用するため、頭痛や眠気が起こる場合があります。

脳内には様々な血管や神経が通っていますが、血管が広がることで神経を圧迫して頭痛を引き起こしやすくなってしまいます。また、全身の血流が良くなることで体温が上がり、お風呂のようにリラックスしてしまうことから眠気が発生しやすくなります。

これらの副作用はあくまでも過剰摂取した場合に発生しやすい症状で、摂取量を守ってサプリを飲む分には心配しなくて良いでしょう。


海外製は危険!ペニス増大サプリの安全性について

ペニス増大サプリの安全性は、日本製か海外製かで大きく変わってきます。海外製は効果が高いイメージもありますが、日本の薬機法が適用されないためリスクも多いのです。

  • 日本では禁止成分の使用
  • 劣悪な製造環境の可能性
  • 体格による成分含有量が多い

海外のペニス増大サプリと比べ、日本製はほぼ安全です。ここからは日本製のペニス増大サプリの安全性が高い理由を見ていきましょう。

厳重なチェックで安全を確保している

日本では健康被害を防ぐため、ペニス増大サプリを商品として販売するためには厳重な法律チェックがあります。

・薬機法…医薬品の効果や安全性の確率

・健康増進法…国民の健康を守る政策

・JAS法…消費者の安全や商品の品質を守る

・景品表示法…虚偽・誇大広告の阻止

・特定商取引法…消費者トラブルの阻止

例えば、薬機法ではサプリに使用してはいけない医薬品成分が入っていないかなどをチェックします。景品表示法では誤解を与えるような表示や「絶対効果がある!」などの誇大広告がないかをチェックします。

 日本製のペニス増大サプリはこれらの法律をすべてクリアした商品が販売されているため、安全性が高いと言えるのです。


GMP認定工場で製造されている商品が多い

GMPは、Good Manufacturing Practiceの略でサプリの製造から出荷までの安全性や品質を保証するための管理基準です。人為ミスを最小限にし、高い品質を維持する目的で作られています。

GMP認定されるためにチェックされる基準項目には以下のようなものがあります。

GMPの基準項目

  • 工場の構造や設備・運用
  • 工場の保守・点検・管理
  • 製品の品質管理
  • 衛生管理
  • 製造管理

サプリが製造されるまでの全ての工程において細かくチェックされ、定められた基準をクリアして初めてGMP認定がされます。実は、このGMPを認定する機関には2種類あり、それぞれサプリに記載されるマークや審査基準が違います。

まず、こちらは日本健康・栄養食品協会のGMP認定マークです。

Source: 公益社団法人日本健康・栄養食品協会

日本健康・栄養食品協会のGMPは比較的審査に通りやすく、GMP認証後は工場の自己点検で安全性を確保していくことになります。

もう1種類は、一般社団法人日本健康食品規格協会(JIHFS)です。


Source: 一般社団法人日本健康食品規格協会

JIHFSは審査自体が医薬品レベルとかなり厳しく、GMP認証後も毎年監査があり有効期限も3年と定められています。

undefined
より高いレベルの品質・安全管理を求めるのであれば、JIHFSのGMP認定を受けている方が良いでしょう。しかし、どちらのマークであっても一定の品質と安全性が保証されているのは確かです!ペニス増大サプリを購入するときはどちらかのGMPマークがあるかもチェックしましょう。

  

副作用を防ぐためには

ペニス増大サプリで副作用が起こるかは実は自分次第!基本の飲み方・選び方を守ることで副作用のリスクを減らすことができます。

1日の摂取量を守る

ペニス増大サプリによって1日の摂取量は違いますが、どのペニス増大サプリも推奨量が決められています。推奨量は、効果が出やすいかつ成分の過剰摂取にならず副作用などの心配がないという基準で設定されたものです。

推奨量を超えてペニス増大サプリを摂取しても、効果が大きくなったり早く出たりすることはありません。必ず推奨量内で摂取しましょう。

また、人によってはメーカーの推奨量の範囲内であっても下痢を起こすこともあります。これは、普段あまり摂取していない成分が急に体に入ることで胃や腸が対応しきれないのが原因です。

海外サプリの場合は、推奨量であっても体格の違いからそもそも日本人の体にあっていない可能性も高いです。日本よりも成分の含有量が多いために過剰摂取になっている可能性もあります。

成分が体に合わない可能性も考えられるため、新しいサプリを飲み始めるときは体調を見ながら少しずつ摂取するようにしましょう。

購入前に配合成分をチェック

配合成分や原材料は必ずチェックしましょう。成分の中にアレルギーがないか確認することで、体に合わないサプリの購入を最低限に抑えることができます。

例えば、エビやカニなどの甲殻類アレルギーの場合は、サソリに対してアレルギーを引き起こす可能性が高いです。アレルゲンそのものが入っていなくても、同じ工場でアレルゲンを含んだサプリも一緒に製造されている場合もあります。

原材料の表示部分に「〇〇が入った商品と同ラインで製造」などの表示があるはずなので、細かくチェックしましょう。

また、アレルギーが特にない場合でも注意したいのは、主成分の含有量です。主成分の含有量があまりに多いと、過剰摂取しやすくなり副作用を引き起こす原因となります。

サプリ以外に普段の食事から摂取している成分もあることを考え、含有量も忘れずにチェックするようにしましょう。


安全で効果の高いサプリの選び方はこちらもチェックしてみてください。

副作用が起きたら病院へ

もしもペニス増大サプリを服用して副作用が出た場合は、すぐにサプリを持って病院に行き診察を受けましょう。軽度だから…と放置したり気にせず飲み続けたりすると、症状がひどくなり思わぬ副作用を引き起こす可能性もあります。

特に海外のペニス増大サプリで副作用が出た場合は要注意です。危険な成分が入っていたりそもそも偽物だったりと、思った以上に重篤な副作用が出る場合もあります。

ペニス増大よりも体の健康が第一ですので、自分でなんとかしようとせず病院で対応してもらいましょう。


そもそもペニス増大サプリとは?

ペニス増大サプリは、ペニスを大きくさせることに特化した精力サプリです。精力サプリの中でも、20代〜40代の男性に人気の高い傾向があります。

ペニス増大サプリを飲むことで、ペニスを大きくするために必要な栄養成分を効率よく摂取することができます。ペニス増大サプリに配合されている成分は、主に以下のような働きがあります。

  • 血流を良くする成分
  • 成長ホルモンの分泌を促す成分
  • ペニスの栄養となる成分

なぜこれらの成分でペニス増大効果が高いとされているのが、血流を良くする成分です。体内の血流を良くすることでペニスへ送られる血液の量を増やし、勃起力をアップしたりペニスに栄養が運ばれやすくなる効果が期待できます。

また、成長ホルモンの分泌を促す成分は、成長期が終わったペニスの再成長を促す効果が期待できます。

ペニス増大サプリは少しずつ体質を変えていくため即効性はありませんが、継続して飲むことでペニスの長さだけでなく硬さや太さ、勃起角度、カリの大きさなど総合的な増大効果が期待できますよ。


ソリペニおすすめ増大サプリランキング


まとめ

ペニス増大サプリは正しく飲んでいれば基本的には副作用はありません。それでも副作用が起こるのは、過剰摂取などの自分の飲み方やペニス増大サプリ自体の安全性が原因です。

ペニス増大サプリでの副作用を防ぐためには、ペニス増大サプリの成分や推奨量、安全性など情報をくまなくチェックすることが大切です!厳選して選んだサプリであっても、体質に合わなかったり副作用が出た場合はすぐに飲むのをやめて病院に行きましょう。

今回のチェックポイントを参考に副作用のリスクを回避して、安心して飲めるペニス増大サプリで悩みを解消しましょう!


\安全性も効果も妥協したくない人へ/

ソリペニ厳選!増大サプリランキング


TOP