ペニス増大サプリの有効成分を徹底解説!その成分に副作用はあるのか

ペニス増大サプリの有効成分を徹底解説!その成分に副作用はあるのか

KJySsTNy.jpeg

ペニス増大サプリの成分はどのようなものか徹底解説。期待される効果や増大サプリに使われやすい素材をチェック。副作用の有無や成分を効果的に吸収するための飲み方で、安全かつ効果的な使用が可能です。購入前にチェックすべき点で、納得の購入も。

シェアする

​ペニス増大サプリの有効成分を分析&解説!

「ペニス増大サプリの成分や効果を知りたい」

「成分に副作用があるのかも気になる」

「服用はどうしたらいいのか」

ペニス増大は気になるというのに中々手を伸ばせないのは、様々な疑問点があるからだと思います。

undefined
ソリペニ博士
ここではペニス増大サプリに配合されている有効成分の効果・副作用・吸収率アップの飲み方を解説します。

 疑問点が解決されれば、数百種はあると言われる精力剤サプリの中から、効果的な増大サプリを迷わず見つけ出すことが可能です。


見分け方は難しいものではなく、いくつかのポイントを把握するだけ


たったそれだけで、損をすることのない増大サプリとはどのようなものか判るようになります。

先に人気増大サプリをチェックする

ペニス増大サプリに期待される効果

まずは、ペニス増大サプリにどういう目的があるのかを確認しましょう。

ペニスを長く太くする

ペニス増大サプリの目的は、何と言ってもペニスに直接の働きかけを期待できることでしょう。

「ペニスのコンディションをあげる」「成長ホルモンの分泌を促す」「体内でのアルギニンの合成をサポートする」などの効果により、ペニスを今の状態よりも長く太くすることができるのです。


精力増強サプリの場合、勃起力の増強には役立ちますが、ペニスそのものを大きくするような成分は使われていません。

ペニス増大サプリと精力増強サプリの明確な区別はありませんが、増大できる成分が配合されていることから「増大サプリ」と呼ばれています。


実は、増大サプリでも精力増強が可能です。そのため、ペニス増大サプリは精力増強サプリの上位互換版とも言えます。

仮性包茎を治す

仮性包茎とは、「普段から陰茎にどの程度皮が被っているかに関わらず、手で剥いてやれば亀頭の露出が可能な状態」のことを言います。

「亀頭が全部皮に覆われていると、真性包茎である」と勘違いするケースが見られますが、亀頭の露出さえ可能であれば仮性包茎に分類されます。

その意味では、仮性包茎に該当する幅はかなり広いのです。


仮性包茎の問題点は、ペニスが十分成長していない(サイズが足りない)ために、皮を被ってしまうことです。

ペニスが成長して大きくなれば、それに従って包皮も自然と剥けるようになると考えられます。


ペニス増大サプリは、血液の循環を良くすることでペニスの成長を促進するため、仮性包茎を治すのにもとても効果的と言えます。

【ペニス増大に必須!】効果大な3つの成分

ペニスを増大させるには「これがなくては始まらない」と言えるほど、大事な成分があります。

むしろ、この成分が配合されているからこそ、増大が期待できるのです。

その成分とは…。

L-シトルリン

アミノ酸の一種で、ペニス増大の中核を成すと言ってもいいぐらい、重要な成分の一つです。

シトルリンは、下記のアルギニンとセットで考慮されることが多く、体内でシトルリンはアルギニンに、アルギニンはシトルリンに変換されるというサイクルを持っています。

この変換の過程で放出される一酸化窒素が血管を拡張し、血行を促進します。これがペニスの最大膨張率を底上げするのです。


L-シトルリンには以下のような効果も。

  • ​筋トレをサポート
  • 冷え症・むくみの解消
  • 美容にも効果あり

※L-シトルリンの「L」は「天然」の意味です。人工ものには「D」が付きますが、実際に商品の成分表を確認すると成分名の頭文字というケースもあるので注意。日本では「L」の表記を省略する傾向があるようですが、吸収効率のいい天然ものを配合しているとわかるものを選ぶことが重要です。


L-アルギニン

準必須アミノ酸に数えられるL-アルギニンは、L-シトルリンの効果をサポートし、ペニスの最大膨張率の底上げをします。

体内でシトルリンに変換されるという意味では、どちらを摂取しても同じように思えますが、L-シトルリンが専ら血管に作用するのに対し、L-アルギニンは筋肉に作用する点が異なります

そのため、特にアスリート選手に重視されてもいます。


L-アルギニンにも、次のような効果があります。

  • 疲労回復
  • 免疫力向上
  • 性機能改善
  • 成長ホルモン分泌の促進​

※L-アルギニンの「L」もシトルリンと同様「天然」という意味です。人工のD-アルギニンは安価な反面、体内への吸収率が悪いので、シトルリンと同様に天然のアルギニンを選びましょう。

亜鉛

必須ミネラルの一つで、セックスミネラルとも呼ばれます。

新陳代謝などの身体活動で必ず消費されるだけでなく、精液にも多量の亜鉛が含まれるなど身体に重要な成分です。


しかし、亜鉛は、体内で合成することができません

亜鉛の1日の摂取推奨量は性別や年齢で異なりますが、男性の場合15歳~69歳で10mg(女性は12~69歳で8mg)とされています。

射精1回で1~3㎎(人によっては7㎎)消費してしまうことを考慮しても、割と不足しやすい栄養素なのです。


性機能を改善したり、精子の質や量を上げるだけではありません。

  • 成長ホルモンの分泌を促す
  • 疲労回復
  • 免疫力向上
  • 薄毛を防ぐ

​また、精液の量が増えると前立腺を刺激しやすくなり、快感も増すとも言われているので重視したい成分です。

ペニス増大サプリ配合の精力UP成分

大事な成分が分かったところで、次は精力UP成分を含んだ素材について見てみましょう。

基本的には、増大サプリの成分を補助するための成分と考えられます。

これらの成分が配合されていることで、ペニスが増大する以外に精力増強・疲労回復・健康促進などの様々な効果を得ることが期待できます。

マカ

インカ帝国では特権階級の食事や兵士への恩賞として使われるなど、非常に珍重されていた南米ペルー原産の植物です。

「アンデスの人参」「完全食」とも呼ばれるほど、アミノ酸などの栄養を豊富に含んでいます。

マカはアルギニンやシトルリンも含んでいますが、単体で血液の促進ができるかは成分量から考えると疑問。ペニス増大への直接的な関係は低いと考えられます。


しかし、様々な栄養の摂取で精力増強には効果大。栄養の吸収を助けるなど、増大成分をサポートする力は抜群と言えます。

マカの摂取で以下のような効果も得られると考えられます。

  • ​スムーズな勃起のサポート
  • 疲労回復
  • 集中力を高める
  • 薄毛を防ぐ
  • ダイエット効果

トンカットアリ

東南アジアの希少植物で、マカと同じく​精力増強の方法として古くから現地民に珍重されていました。

亜鉛、アルギニン、ビタミンBなどのほか様々な栄養を含み、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進します。つまり、ペニスの再成長が期待できるということです。


ペニス増大サプリに配合されることの多い素材の一つです。

トンカットアリを摂取すると、以下のような効果も。

  • 勃起時の硬さの向上
  • 滋養強壮作用
  • エイジングケア
  • 薄毛を防ぐ​

天然ハーブ3種

ロディオラ・カツアーバ(カツアバ)・ムイラプアマなどです。

カツアーバやムイラプアマは南米アマゾンで自生・植生するハーブで、ロディオラはベンケイソウとも呼ばれるなど、険しい場所に自生しています。


スムーズな勃起のサポートや性機能を改善するなど、セックス力を強化する成分を含んでいるのが特徴です。ムイラプアマは「アマゾンのバイアグラ」とも呼ばれています。

その他に期待できる効果は次の通りです。

  • ​滋養強壮作用
  • 集中力を高める
  • ダイエット効果

効果的な増大サプリをチェックする

ペニス増大サプリの主成分に副作用はあるのか

バイアグラなどのED治療薬に副作用がつきものなためか、ペニスに関わる製品では副作用の有無が気になりやすいところです。

では、ペニス増大サプリの場合、副作用の心配はあるのでしょうか。

過剰に摂取すると副作用が出る可能性がある

過剰摂取は、胃腸に刺激を与えます。その結果として、腹痛や下痢を起こすことも考えられます。

「たくさん飲んだほうが効く!」と思われがちですが、栄養素の吸収もスムーズにできなくなってしまうため、過剰摂取はむしろ逆効果なのです。


ただ、有効成分量が多いほうが効くことは確かです。

そこで、いっぺんに服用するのではなく小分けにして飲むことで、過剰摂取や栄養素の吸収力低下を防ぎやすくなります。

基本的に副作用はなく安心

ペニス増大サプリはあくまで健康食品に分類されるため、医薬品のように副作用を起こす可能性のある成分は、基本的に使用自体許可されていません。

医薬品とは違うので、副作用の心配はいらないのです。


ただし、例外ともいえるのが上記の過剰摂取やアレルギーというケースです。

成分の安全が立証されていても、アレルギーは個人的な問題であるため、さすがに摂取してみないとわからないのが現状です。

服用して「なにかおかしい」と感じるときは、すぐに服用をやめて医師に相談することをおすすめします。

成分をより効果的に吸収する飲み方

失敗しがちなのが、「増大サプリを飲んでさえいれば大丈夫」という考え方です。

せっかくの増大サプリも、服用の仕方が悪いと成分が吸収されないまま体外に排出…と、何とも無意味な結果になりかねません。

有効成分を無駄にしないための飲み方とは、どのようなものでしょうか。

ぬるま湯で飲む

ぬるま湯にすることでサプリを早く溶かし、吸収速度を上げるのに役立ちます。

あまり熱くすると、胃腸に負担をかけることになりかねないので、ほどほどの温度にするように。


ぬるま湯が面倒という場合でも、水以外で服用するのはおすすめできません

例えば、お茶やコーヒーなどで服用すると、増大サプリの成分がお茶やコーヒーに含まれる成分とくっついてしまい、成分吸収の妨げになってしまいます。

1日の摂取量を複数に分けて飲む

複数回に分けて飲むことのメリットは、まず上記でも触れたように過剰摂取や吸収力の低下を防げることです。

また、身体に常時栄養が行きわたっている状態になりやすいため、栄養不足を避けやすくもなります。

空腹時・寝る前に飲む

空腹時や就寝中は、身体が栄養を吸収しようとするので、より効果が実感しやすくなります。

就寝前はともかく、食後に薬を飲む習慣に慣れているとなんだか違和感があるかもしれません。しかし、増大サプリの場合、食後に服用するのはかえって成分の吸収を妨げてしまうのです。

服用方法に指示がない限りは、基本的に空腹時・就寝前に服用しましょう。


万一、食後に服用することになってしまった場合、最低でも2時間以上は間隔をあけてから服用します。

それだけ経てばたいていの食事は消化・吸収が落ち着いているため、服用に支障はないと考えられます。

購入前に配合成分と含有量をチェック

購入前に、以下の3点は必ずチェックすることをおすすめします。

​確認する点
​成分がバランスよく配合されている
​含有量が多すぎないか
​L-シトルリン・L-アルギニン
が配合されているか

​成分が偏っていると、増大効果が落ちてしまいかねません。また、含有量が1日の摂取目安量以上に大きくはずれている場合、副作用と起こす原因となります。


また、L-シトルリンとL-アルギニンはペニス増大の根幹にあたる成分です。亜鉛は入ってなくてもまだかまいませんが、上記二つの成分だけは必ずチェックしましょう。

名前の表記がなくても、使用されている素材にL-シトルリンやL-アルギニンが含まれているケースもあります。

できれば、ある程度の素材について知っておいたほうが、成分が確認しやすくなります。

まとめ

ペニス増大サプリは、精力増強サプリに比べると金額がやや高い上に、効果を実感するまでに時間がかかります。

そのため、きちんと効果のある増大サプリの栄養を無駄にすることなくしっかり吸収することが求められるのです。

そのポイントを再度まとめます。

  • ​ペニス増大は仮性包茎治療にも
  • シトルリンとアルギニンは必須
  • 精力UP成分にも注目
  • 副作用はない
  • 服用の仕方とタイミングに注意
  • 成分と含有量は必ずチェック

自分で一から探すより、早いとこ効果のある増大サプリを知りたい場合は下記をチェック!

今すぐ増大サプリを確認する

TOP